このサイトはブラウジングの便宜上の目的のためクッキーを使用しています。このウェブサイトをブラウジングし続けることで、あなたはそれらクッキーを承認したこととなります。詳細や設定変更には、当サイトの クッキーポリシーおよびプライバシーポリシーをご覧下さい。 閉じる

勝てる戦略を使ったオンライン ポーカーでの長期的成功 – 無料で登録!

最高の戦略 正しい戦略でポーカーは簡単なゲームとなります。私どもの著者が1歩ずつ、どのようにしてに成功するのかご説明いたします。

頭の切れる人達 私どものライブ コーチング セッションや掲示板で国際的に成功しているプロ達から学んでください。

フリーポーカー資金 PokerStrategy.com は無料です。それに加え、フリーポーカー資金を提供いたします。

すでに PokerStrategy.com のメンバーですか? ここからログイン

戦略Sit and Goes

どのように投機的なハンドをプレーするか?

はじめに

この記事では
  • 投機的なハンドをプレーする時期
  • 投機的なハンドのプレーの仕方

投機的なハンドとは、スーテッド コネクター (78s) およびスモール ペア (44) のようなハンドのことです。これらのハンドは、それだけではあまり強くありませんが、フロップでうまくいった場合には、ビッグなポットを勝ち取ることができます。

このため、SnG (シット アンド ゴー) の初期の段階では、投機的なハンドだけをプレーするのです。あなたのスタックが、ブラインドのサイズに比較して非常に大きい場合、それは、「勝つ可能性 対 フロップを見るためのコスト」、の比率が非常に高いことを意味します。さらに、条件が適切に満たされる場合、トーナメントの中盤でも投機的なハンドをプレーすることができます。

様々な投機的ハンドを見ることから始めましょう:

  • スーテッド コネクター

    同じスート (ハートやダイヤなど絵柄のこと) で番号順に並んだ 2 枚のカード。

     

  • オフスート コネクター

    番号順に並んだ 2 枚のカードだが、スートが違う。

     

  • ワン ギャップ コネクター

    番号順に並んだ 2 枚のカードだが、真ん中が飛んでいる。

     

  • スーテッド エース

    1 枚のエースともう1 枚のカードが同じスート。

     

  • スモール ポケット ペア

    あなたの手持ちのスモール ペア。

     

投機的なハンドでプレーするのはどんな時か?

投機的なハンドでプレーする場合、下記のことに注意を払ってください:

  • 価格が低い

    フロップを見るためのコストが、あなたのチップの大部分を占めるようではいけません。

  • テーブルのイメージ

    テーブルが、フロップの前に、あまりアグレッシブなものになっていてはいけません。あなたが、フロップを見る前に、あなたの後で誰かがレイズするのは望ましくないでしょう。

  • ハンドにいる相手の数

    ハンドにより多くの相手がいればいるほど、彼らのうちの 1 人が、あなたがフロップで完成した場合にお金を支払ってくれる可能性が高いです。

  • タイミング

    SnG の初期の段階で、投機的なハンドを主にプレーするべきです。フロップの前なら、ブラインドはあまり高くないし、他人のプレイヤーもフロップの前ではレイズする可能性が低いでしょう。

  • 以前のアクション

    あなたの前でレイズがあってはいけません。

  • ポスト フロップでの技術

    あなたが完成した場合にできるだけ多くのお金を勝ち取るためには、フロップの後でどうプレーするかを知る必要があります。さらに、あなたはドローイング ハンドのプレー方法も知るべきです。なぜなら、あなたが投機的なハンドを持っている場合に、フロップでドローをしばしば完成することがあるからです。

どのようにスーテッド コネクターをプレーしますか?

基本的に、スーテッド コネクターでは、2 つの方法のうちの 1 つでフロップを完成できます。すなわち、ストレートあるいはフラッシュによってです。コネクターに関して、次のものの間で差別化しなければなりません。JT、T9、98、87、76、65、54 は最多のアウツを持ち、AK、KQ、QJ、A2、32、34 は、いずれもアウツの数が少なくなります。

スーテッド コネクターは、上記の条件が満たされた場合、レイト ポジション (CO、BU、SB、BB) の場合にうまくプレーできます。さらに、あなたが非常にタイトなテーブルにいる場合には、より初期の (アーリーの) ポジションからでもスーテッド コネクターで時にはプレーすることができます。

フロップおよびポスト フロップでのあなたの技量に応じて、以下のように進むべきです:あなたが、フロップでストレートかフラッシュを完成した場合、相手を脅して追い払うのでなく、あなたの相手からできるだけお金を引き出してください。2 人以上の相手がハンドにいれば、相手が持つかもしれない、よりよいストレートあるいはフラッシュのドローに対して、自分のハンドを保護しなければならないかもしれません。

あなたが、フラッシュ ドローかストレート ドローを引き当てた場合、オッズとアウツ ― ドローでのプレーの仕方 の記事でアドバイスされたように進むべきです。ワンペアを完成した場合でも (トップ ペアでさえも)、自分のチップを途中ですべて得ようとするべきではありません。問題は、あなたが一般に弱いキッカー (役を作らないカードで一番高いランクのカード) を持っている、ということです。この原則の例外は AK ですが、時には KQ も可です。なぜなら、これでトップ ペアを完成させれば、あなたはハンドがかなり強くなるからです。

最多のアウツを持ったスーテッド コネクターがあなたに配られる確率は、2.1% です。

フロップであなたが引き当てる確率は以下のとおりです:

  • 完成したフラッシュ: 0.84%
  • フラッシュ ドロー: 10.9%
  • 完成したストレート: 1.3% (最多のアウツを持っている場合)
  • OESD: 9.6% (最多のアウツを持っている場合)
  • ツーペア: 2%

どのようにオフスーテッド コネクターをプレーしますか?

オフスーテッド コネクターが、フロップで完成する方法は 1 つだけです。すなわち、ストレートです。 オフスーテッド コネクターでのプレーの回数は少なくするべきです。なぜなら、それらがあなたに強いハンドをフロップでもたらす可能性は低いからです。基礎的な条件として、あなたがレイト ポジションにいて、かつ、誰もあなたの前にレイズしていないことが条件になります。

さらに、最多のアウツを持つハンド (JT、T9、98、87、76、65、54) と、アウツが少ないハンド (AK、KQ、QJ、A2、43、32) を区別するべきです。もう一度繰り返しますが、SnG の初期段階において、フロップでトップ ペアをヒットした場合でも、オールインは避けるようにするべきです。

最多のアウツを持つオフスーテッド コネクターが配られる見込みは、約 6.3% です。6.3%. フロップで完成したストレートか OESD を完成する見込みは、スーテッド コネクターと同じです。

では、どのようにワン ギャップ コネクターをプレーしたらいいでしょう?

ワン ギャップ コネクターは、スーテッド コネクターとほぼ同じですが、番号順の並びの中にギャップ (例えば J9) があります。いずれにしても、そのようなハンドは SnG の初期段階で SB からなされるべきです。

スーテッド ワン ギャップを持っているプレイヤーは、オフスート ワン ギャップを持っているプレイヤーよりもちちろん強いです。なぜなら、あなたにはフラッシュを完成するチャンスもあるからです。一旦あなたがフロップに入れば、(オフ) スーテッド コネクターと同様に継続することができます。

どのようにスーテッド エースでプレーするべきでしょう?

スーテッド エースではほとんどの場合、プレーの続行が可能です。なぜなら、それは最高のフラッシュになる可能があるからです。一般に、もし誰もあなたの前にレイズしていない場合にのみ、スーテッド エースでプレーできます。テーブル イメージが良い場合、時には、スーテッドエースを、アーリー ポジションやミドル ポジションからプレーすることができます。

フロップがまったくうまく行かなかった場合、躊躇なくフォールドしてください。あなたがツーペアを完成した場合、それは恐らく最良のハンドであり、あなたはアグレッシブにプレーするべきです。あまりにベットを大きくし過ぎて (> ポット サイズ)、あなたの相手を脅して追い払わないように注意してください。

トップ ペアを完成したる場合は用心深くしてください。あなたのキッカーが弱ければ弱いほど、より迅速にフォールドしてください。ジャックより弱いどんなキッカーも、一般に弱いキッカーと考えられるべきです。

スーテッド エースが配られる確率は、~ 3.5% です。フロップでフラッシュ、フラッシュドロー、あるいはツーペアをヒットするオッズは、スーテッド コネクターと同じです。フロップでトップ ペアをヒットするオッズは ~ 17%です。

どのようにスモール ポケット ペアをプレーするべきでしょう?

スモール ポケット ペアは、セット バリューがある場合にのみプレーされるのがほとんどです。つまり、フロップでスリーカードを完成する機会があればプレーされます。スモール ポケット ペアは次のとおりです。22、33、44、55、66。

あなたが、SnG の初期段階にいる場合、フロップをできるだけ安く見るようにするべきです。レイズが、あなたの前にされていてはいけません。テーブル上、プリ フロップで多くのレイズがなされている場合、アーリー ポジションからスモール ポケット ペアをプレーすべきではありません。 あなたがレイズにコールできるのは、あなたと相手が、あなたのスタックの最低 20 倍の金額を持っている場合に限られます (コール 20 の原則)。

トーナメントの中盤でのスモール ポケット ペアは、より注意しなければならないでしょう。より小さなスタックは、オールインになる可能性がより高くなり、より大きなスタックは、アグレッシブになる可能性が高くなります。アーリー ポジションからのスモール ポケット ペアは、絶対にプレーするべきではありません。さらに、レイズがあなたの前になされた場合、あるいはフロップを見るためにはあなたスタックの 5% 以上が必要な場合、フォールドするべきです。

スモール ポケット ペアは、フロップ後ではプレーするのが非常に簡単です:スリーカードを完成しない限り、チップをまったく投資してはいけません。

スモール ポケット ペアが配られる確率は 2.2% です。フロップでスリーカード以上のハンドを完成する確率は 12.7% です。

フロップでのフラッシュ ドロー

スタック サイズ:
UTG (t1240)
ヒーロー (t1500)
MP1 (t1480)
MP2 (t1490)
MP3 (t1380)
CO (t1450)
ボタン (t1460)
SB (t2020)
BB (t1480)

プリ フロップ: ヒーローは UTG+1 で T J を持っています。
UTG がフォールド、 ヒーローが t20 にコール、MP1 がフォールドMP2 がフォールドMP3 がフォールドCO がフォールド、 ボタンが t20 にコール、SB が t10 にコール、BB がチェック

フロップ: (t80) 5 4 5 (4 人のプレイヤー)
SB がチェック、BB がチェック、ヒーローがチェック、ボタンがチェック

ターン: (t80) J (4 人のプレイヤー)
SB がチェック、BB がチェック、ヒーローが t60 をベットボタンがフォールドSB がフォールドBB がフォールド

コメント:
アクションは非常に控えめなものでした。テーブルではあまりレイズがなく、したがって、アーリー ポジションからハンドに参加することができました。

フロップでフラッシュ ドローをヒットしました。2 人のプレイヤーがあなたの前でチェックした後では、ベットする理由はありません。ターンであなたはトップ ペアができました。それは、あなたのフラッシュ ドローと結合したため、再びベットするのに十分な理由ができました。

フロップでのミドル ペア

スタック サイズ:
UTG: t1345
UTG+1: t1790
MP1: t1915
MP2: t1670
CO: t2740
ボタン: t1150
ヒーロー: t1380
BB:t1510

プリ フロップ: (8 人のプレイヤー) ヒーローが SB で 9 T を持っています。
2 がフォールド、MP1 が t50 にコール、2 がフォールド、ボタンが t50 をコール、 ヒーローが t25 をコール、 BB がチェック。

フロップ: T 2 J (t200、 4 人のプレイヤー)
ヒーローがチェック、 BB がチェック、MP1 が t150 をベット、ボタンが t150 をコール、ヒーローがフォールドBB がフォールド

コメント:
あなたはフロップで T をヒットし、ミドル ペアができました。ひどいハンドではありませんが、あなたは、MP1 がベットして BU がコールした後では、簡単にそれを放棄できるでしょう。

フロップでのトップ ペアおよびリバーでのストレート

スタック サイズ:
UTG: t3490
UTG+1: t820
CO: t4628
ボタン: t4346
ヒーロー: t5066
BB: t1650

プリ フロップ: (6 人のプレイヤー) ヒーローが SB で 9 8 を持っています。
2 がフォールド、CO が t100 をコール、ボタンがフォールド、ヒーローが t50 をコール、BB がチェック。

フロップ: 8 4 5 (t300、3 人のプレイヤー)
ヒーローが t200 をベット、BB が t200 をコール、CO がフォールド

ターン: 7 (t700、2 人のプレイヤー)
ヒーローが t400 をベット、BB が t400 をコール。

リバー: 6 (t1500、2 人のプレイヤー)
ヒーローが t950 をベット、BB が t950 にコール。

結果:
最終ポット: t3400
ヒーローが 9 8 を示します。
BB は 5 J を示しません。

コメント:
あなたのスタックが十分に大きい限り、このハンドなら SB から時々コールできます。フロップであなたにトップ ペアができました。あなたは実際はターン カードを見たくないので、ベットをします。

フロップでのガッツショット

スタック サイズ:
UTG: t1580
UTG+1: t2750
MP1: t1990
CO: t2100
ヒーロー: t1470
SB: t1480
BB: t2130

プリ フロップ: (7 人のプレイヤー) ヒーローがボタンで J K を持っています。
3 がフォールド、CO が t20 にコール、ヒーローは t20 にコール、 SB が t10 にコール、BB がチェック。

フロップ: 5 9 Q (t80、 4 人のプレイヤー)
SB が t20 をベットBB がフォールド、CO が t20 をコール、ヒーローが t20 をコール。

ターン: J (t140、 3 人のプレイヤー)
SB が t20 をベット、CO が t20 をコール、ヒーローが t20 にコール。

リバー: K (t200、 3 人のプレイヤー)
SB が t20 をベットCO がフォールド、ヒーローが t20 にコール。

結果:
最終ポット: t240
SB が Q 3 を示しました。

コメント:
あなたは、フロップで、ちょうど 4 つのアウツを持つストレートができました。しかし、T は相手にフラッシュを与える可能性があるので、それはクリーンなアウツとは言えません。さらに、あなたは K のアウツを持っていますが、それらのうちのいずれかをヒットしたとしても、あなたに最良のハンドが実際に与えられるのかどうかは分かりません。

20 個のチップによるレイズにコールすることは正しい判断ですが、それはぎりぎり可能なライン上のコールであり、フォールドした方が簡単だったかもしれません。

続いて、あなたはターンでミドル ペアを完成しました。しかし、J で誰かがストレートを完成させる可能性もあり、あなたのドローも可能性があります。それで、あなたはコールできます。なぜなら、180 個のチップがあるポットにとどまるために、あなたはわずか20 個のチップしか必要ないからです。

その後、あなたはリバーでツーペアをヒットしました。問題は、フラッシュも同様に完成したかもしれない、ということです。また、どんな T でもストレートを完成させます。レイズする意味はありません。あなたが勝てるような弱いハンドは他になく、あなたを負かすようなハンドは多数あるので、あなたは単にコールするだけにします。

フロップでのツーペア

スタック サイズ:
UTG: t1530
UTG+1: t1500
MP1: t1590
MP2: t1500
MP3: t1490
CO: t1560
ボタン: t1350
ヒーロー: t1480
BB: t1500

プリ フロップ: (9 人のプレイヤー) ヒーローは SB で T 8 を持っています。
UTG が t20 にコール、UTG+1 がフォールド、MP1 が t20 にコール、3 がフォールド、 ボタンが t20 にコール、ヒーローが t10 にコール、BB がチェック。

フロップ: K T 8 (t100、5 人のプレイヤー)
ヒーローがチェック、BB が t40 をベット、UTG が t40 にコール、MP1 がフォールド、ボタンが t40 にコール、ヒーローが t240 にレイズBB がフォールド、UTG が t200 にコール、ボタンが t200 にコール。

ターン: J (t860、3 人のプレイヤー)
ヒーローが t320 をベット、UTG が t320 にコール、ボタンがフォールド

リバー: 9 (t1500、2 人のプレイヤー)
ヒーローがチェック、 UTG がチェック。

結果:
最終ポット: t1500
ヒーローが T 8を示しました。
UTG が K 9を示しました。

コメント:
T8o は、たとえ SB からでも、プレーの回数は少なくするべきです。フロップでのあなたのツーペアは、あなたたち 5 人の中で最良のハンドでしょう。

あなたは、チェック/レイズすることにします。つまり、あなたはまずチェックし、あなたがレイズする前に相手がベットするのを待つのです。

ターンでの J は、ストレートを完成させる危険性を増加させます。860 個のチップ ポットの中に 320 個のチップを入れることは、この状況では十分ではありません。

ポットの 2/3 (約600 個のチップ) なら、ベットするのに十分なサイズを持ちます。これは、リバー カードで安全なものが出た場合、オールインをする意図を持って行ないます。 しかしながら、9 はあまりにも多くのストレートを完成させる可能性があるので、単にチェックだけをします。

フロップでのフラッシュ ドロー

スタック サイズ:
UTG: t1610
UTG+1: t4500
MP1: t1570
CO: t1450
ボタン: t1410
SB: t1460
ヒーロー: t1500

プリ フロップ: (7 人のプレイヤー) ヒーローは BB で 9 A を持っています。
UTG が t20 にコール、3 がフォールドボタンが t40 にレイズSB がフォールド、ヒーローが t20 にコール、UTG が t20 にコール。

フロップ: J J Q (t130、3 人のプレイヤー)
ヒーローがチェック、UTG がチェック、ボタンが t20 をベット、ヒーローが t20 にコール、UTG が t20 にコール。

ターン: 3 (t190、3 人のプレイヤー)
ヒーローが t100 をベット2 がフォールド

コメント:
よいポット オッズがあれば、20 個のチップをフロップでベットします。その後、ターンでフラッシュを完成します。ただ 1 つの問題は、別のジャックあるいはクイーンがリバーで出ると、あなたのフラッシュが最良のハンドにはならないということです。a) 自分のフラッシュを保護するため、b) 相手を脅して追い払わないようにするため、そして、c) あなたのハンドでできるだけバリューを引き出すため、ポットの半分より少し多めにベットします。

まとめ

投機的なハンドでプレーするときは、次のことを覚えておいてください:

  • トーナメントの初期の段階でのみ投機的なハンドをプレーする。
  • フロップをできるだけ安く見るようにする。
  • あなたの前にレイズがあってはいけません。
  • ワンペアをヒットしようとしてはいけません。
  • フラッシュかストレート (ドロー)、あるいはスリーカードをヒットすることを期待するべきです。
  • 通常、レイト ポジションからのみ投機的なハンドをプレーするべきです。ポケット ペアでは例外があります。

めったに起こらないことですが、あなたに、フロップで強いメイド ハンドができた場合、そのハンドでアグレッシブにプレーしてください。 あなたにはドローをヒットする可能性が多くあるので、 オッズとアウツ ― ドローでのプレーの仕方 の記事に従って、プレーしてください。