このサイトはブラウジングの便宜上の目的のためクッキーを使用しています。このウェブサイトをブラウジングし続けることで、あなたはそれらクッキーを承認したこととなります。詳細や設定変更には、当サイトの クッキーポリシーおよびプライバシーポリシーをご覧下さい。 閉じる

勝てる戦略を使ったオンライン ポーカーでの長期的成功 – 無料で登録!

最高の戦略 正しい戦略でポーカーは簡単なゲームとなります。私どもの著者が1歩ずつ、どのようにしてに成功するのかご説明いたします。

頭の切れる人達 私どものライブ コーチング セッションや掲示板で国際的に成功しているプロ達から学んでください。

フリーポーカー資金 PokerStrategy.com は無料です。それに加え、フリーポーカー資金を提供いたします。

すでに PokerStrategy.com のメンバーですか? ここからログイン

戦略ポーカーの基礎

統計 (2) - 解釈

はじめに

このセッションでは以下を説明します

  • 統計を正しく解釈する方法
  • なぜ統計は前後関係を照らしあわせてみる必要があるのか
  • サンプル サイズの危険

第一部ではピラミッド システムについて説明しました。これでどの統計がどれと関連しているかが分かりました。また、統計におけるサンプル サイズの重要性および統計を解釈する原則についても説明しました。

この第二部では、統計についてより深く掘り下げた知識を得ながら、統計の解釈の仕方とサンプルサイズの扱い方について学びます。また、解釈の鎖の概念についての入門もあります。

セッションが終わった時に、なぜ同じ値の特定の統計が対戦相手についての異なる結論に至るのかについて理解できるようになります。前後関係によって、値をさまざまに解釈することができます。ボード テクスチャ、ハンド ヒストリー、およびリーディングなどの判断に影響を及ぼす他の重要な側面は、ハンド例では具体的に取り上げません。

考えるプロセス、つまり一定の結果を暗記するのではなく、公式を理解する必要があります。

2 つのレベルの解釈

特定の状況での統計を解釈するには、複雑な解釈の鎖を形成する必要があります。つまり、すべてのストリートで一連の解釈を作るという意味です。そしてこれら一連の解釈のそれぞれに 2 つのレベルがあります。最初のレベルは、他の関連する統計と連携して統計を検討することです。

2 つめのレベルでは、実際のプレー状況に基づいて結果を解釈します。これは、前にあった一連の解釈すべてと未来のストリートを含めて考慮することです。したがって 2 つめの解釈のレベルとは、前後関係を含む、ボード テクスチャ、ハンド ヒストリー、テーブルの力関係、リーディング、メタゲームなどの状況によって変化する特定の影響についても考えながら、統計から引き出した結果の現実的な解釈です。

  • 最初のレベル: 前後関係のつながりを作る

たくさんある孤立した統計を検討し、同じストリートまたは他のストリートでの関連する統計と照らしあわせてそれらを見ます。

  • 2 つめのレベル: 実際のプレー状況における前後関係のつながりを解釈する

これらをあわせると、ストリートを解釈するつながりのノードができます。

もちろん、フロップでの判断はプリ フロップでの判断が基になっています。ターンでは、プリ フロップとフロップでの判断を基にして判断します。その結果として、これらが複雑なつながり (解釈の鎖) を形成します。

以下は解釈の鎖の構造を図で説明したものです。ご覧のようにすべてのノードは他のすべてのノードにつながっています。これは、前のストリートからの結論を考慮するだけでなく、未来のストリートの統計も考慮することを示しています。

なぜ統計は解釈されるのでしょうか? それは必要なのでしょうか?

ポーカーは今もそして将来においても、たくさんの統計を利用できるにもかかわらず、決してすべての情報がないゲームです。プレイヤーの当日の状態、ティルト、混乱、およびその他の似たような要因によって、プレイヤーは通常とはまったく異なるプレー スタイルに突然なることがあります。したがって、プレイヤー タイプによっては、対戦相手を統計だけで考えることは危ない行為です。

カードの配布と連続が分散の影響下にあるだけでなく、すべてのセッション中の対戦相手のプレー スタイルも分散の影響下にあります。

統計には、統計的平均というポーカー プレイヤーのプレー スタイルの分散を扱うための特有の方法があります。

経験豊富なプレイヤーは相手をよく観察することで相手に関する正確なリーディングを得ることができます。経験豊富なプレイヤーは、対戦相手がある時にどれくらいリスクを取るつもりか、相手がティルトかどうか、相手と他のプレイヤーの間に対戦歴があるかどうか、相手が良い状態なのか悪い状態なのか、そのような種類の観察をすることができます。

プレー スタイルやリミットがこれを許すなら、これらのメタゲーム要因は、解釈する際に考慮されなければなりません。

ご覧のように、相手とハンドでプレーしている時は、統計はたくさんの異なる方法によって検討する必要があります。この基本原則は、対戦相手がより強くなればなるほど、そしてあなたが ABC ポーカーから逸脱すればするほど、より重要になります。

次に必要な思考プロセス (解釈の鎖) を取り入れた 1 つの構造化した方法を詳しく検討していきます。

 

このセッションには続きがあります。

PokerStrategy.com のメンバーシップによりフリーポーカー資金を受け取ってポーカーをプレーし、数多くの戦略セッションそしてもちろんビデオ、コーチング セッション、戦略掲示板へのアクセスを得ることができます。無料登録し、プレーすることで全てのコンテンツへのアクセスを得ましょう。

今すぐ登録