このサイトはブラウジングの便宜上の目的のためクッキーを使用しています。このウェブサイトをブラウジングし続けることで、あなたはそれらクッキーを承認したこととなります。詳細や設定変更には、当サイトの クッキーポリシーおよびプライバシーポリシーをご覧下さい。 閉じる

勝てる戦略を使ったオンライン ポーカーでの長期的成功 – 無料で登録!

最高の戦略 正しい戦略でポーカーは簡単なゲームとなります。私どもの著者が1歩ずつ、どのようにしてに成功するのかご説明いたします。

頭の切れる人達 私どものライブ コーチング セッションや掲示板で国際的に成功しているプロ達から学んでください。

フリーポーカー資金 PokerStrategy.com は無料です。それに加え、フリーポーカー資金を提供いたします。

すでに PokerStrategy.com のメンバーですか? ここからログイン

戦略ノーリミット (SSS/MSS)

ショートスタック戦略: アウツとオッズ

はじめに

このセッションでは以下を説明します:
  • どのカードが役に立つのか
  • リスクと報酬のバランスを取ることを学ぶ
  • 役に立つカードが本当に全て役立つ訳ではない

ドロー、またはドロー ハンドは不完全なハンドで、他のコミュニティー カードに補足してもらわないと、完成ハンドにはなりません。初心者セクションの戦略ではこれらのタイプのハンドをどうやって扱うかはっきりと示していませんでした。

このセッションではポーカーの数学的基礎を学びます。あなたはドローの勝率の計算方法とそのハンドをプレーするのが利益になるかどうかの判断の仕方を学びます。

このセッションは 3 つの主要な用語の説明が基になっています。

  • アウツ

    アウツはあなたのハンドを良くする全てのカードです。

  • オッズ

    オッズは次に来るコミュニティー カードがアウツの 1 枚である確率を示します。

  • ポット オッズ

    ポット オッズは獲得可能な利益と賭ける必要があるベットの比率を表します。見方によれば、ポット オッズは危険報酬比率を表しています。オッズとポット オッズを比較すれば、ドローを完成させるためにベットをコールするのがどれくらい価値があるのか分ります。

注意: このセッションは各ポーカー スタイル、及びフォーマット用にカスタマイズされています。もしビッグスタック戦略のアウツとオッズに関するセッションをお読みになりたい場合は、次のリンクをクリックしてください: 「ビッグスタック戦略: アウツとオッズ」のセッションへ

アウツ - どのカードが役に立つのか

アウツはあなたのハンドを良くする全てのカードで、コミュニティー カードとして配られた時に、ベスト ハンドになる可能性があります。「ベスト ハンドになる」ということが重要で、少し後に説明いたします。

例 A
 

一見したところ価値のないハンドを持っているように見えます。あなたはこのハンドでショーダウンに勝つことはできません。しかし、もしエースか 6 がターンかリバーで配られた場合には強いハンド、すなわちストレートを完成させるチャンスを持っています。

このエースと 6 はあなたのアウツです (これらのカードはまだデッキにあります)。問題は合計で何枚のアウツを持っているかです。カードデッキに残っているエースと 6 がいくつあるか考えれば、答えは比較的簡単に出せます。どちらの場合も 4 枚のカードがあるので、合計で 8 枚のアウツがあることになります。あなたのハンドが良くなるためには、これら 8 枚のカードの 1 枚が配られる必要があります。

あなたのアウツ

 

例 B
 

状況が更によくなりました。エースや 6 でストレートを 完成させるだけでなく、どのクラブのカードでもフラッシュが完成します。

従ってあなたのアウツの数が増えました。一方では、デッキに残っているクラブ カードを全てアウツと考えることができます。デッキには 1 つのスートに対して 13 枚のカードが入っており、配られた 4 枚のクラブを引くと、合計 13-4=9 枚のアウツが残っており、フラッシュを完成させることができます。

更に、前の例で言及されたストレートの 8 枚のアウツが追加されますが、その内の 2 枚、クラブのエースと 6 を引く必要があります。何故なら、それらのカードは既にフラッシュ ドローのアウツの中に含まれているからです。これで合計 9+6=15 枚のアウツになります:

あなたのアウツ


 

他の例
  • フラッシュドロー - 9 アウツ

    デッキには 1 つのスートに 13 枚のカードがあります。4 枚は既に配られています。従って残りの 9 枚のアウツがフラッシュを完成させることができます。

     

     

  • OESD (オープンエンド ストレート ドロー) - 8 アウツ

    どの 4 と 9 でも OESD を完成させストレートになります。従って OESD は常に 8 枚のアウツがあります。

     

     

  • 2 枚のオーバー カード - 6 アウツ

    デッキには 3 枚のエースと 3 枚のクイーンが残っていて、トップ ペアを完成させます。従ってあなたは 2 枚のオーバー カードで 6 枚のアウツを持っています。

     

     

  • スリーカードかツーペアを完成させるチャンスがあるペア - 5 アウツ

    デッキには 2 枚の 8 が残っており、スリーカードを完成させます。3 枚残っているキングでツーペアを完成させることができます。小さいペアを持っている場合、これで合計で 5 枚のアウツになります。

     

     

  • ガッツショット - 4 アウツ

    ガッツショット ドローとは、足りないストレートの内側のカードが配られたらストレートを完成させることです。ちょうど 4 枚のカードがこれに当たります。ここではデュースがそれになります。従ってあなたはガッツショットで 4 枚のアウツを持っています。

  •  

 

オッズ - ドローを完成させる可能性はどれくらいなのか

「オッズ」という用語は実際にはどんな意味があるのでしょうか? 簡単に言うと、あなたのハンドを完成させる確率を表すために一般的に使用されている形式です。

オッズ = 役に立たないカード : 役に立つカード

この種類の表記方法は、オッズ アゲインストと呼ばれます。何故なら、あなたのハンドが完成しない確率を表しているからです。何回ドローを完成させないのかと、何回ドローを完成させるのか - この比率は何に見えますか? これらはオッズです。ハンドをプレーし続けることで利益が出るかどうかを判断する過程を単純化するように確率を表記する方法です。次の章で説明します。

前回の例をもう一度見てみましょう:

 


あなたは既に 5 枚のカードをフロップ後に知っています。あなたの 2 枚のスターティング カードとフロップの 3 枚のカードです。従って、残りの 47 枚の未確認のカードは配られる可能性があります (合計 52 枚のカードがデッキに入っています)。これら 47 枚の内 8 枚のカードがドローを完成させます。従ってこれらは役に立ちます。反対に47-8=39 枚のカードはドローを完成させないので、役に立ちません。まとめると、フロップからターンへのあなたのオッズは 39:8 です。これは約 5:1 と同じです。

役に立たないカード = 未確認のカード - 役に立つカード

あなたは既に 5 枚のカードをフロップで知っています。あなたの 2 枚のカードと 3 枚のコミュニティー カードです。未確認のカードは 52-5=47 枚あります。ターンでは 46 枚になります。助けになるカードがあなたのアウツです。これから次の方程式を導き出せます:

フロップからターンへのオッズ = (47 - アウツ) : アウツ

もしフリー プレーでドローを持っていた場合ショートスタック戦略でも、フロップからターンへのオッズを適用する状況が起こります。例えばビッグ ブラインドで何も支払わずにフロップを見に行く場合です。

アウツとオッズ


アウツ
フロップから
ターンへのオッズ
(1 カード)
フロップから
リバーへのオッズ
(2 カード)

1
46:1
22.5:1
バックドア フラッシュ ドロー
(ターンとリバーで同じスートの 2 枚のカード)
2
22.5:1
11:1
ポケット ペアがスリーカードになる
3
15:1
7:1
 
4
11:1
5:1
ガッツショット
5
8:1
4:1
ワンペアがスリーカードかツーペアになる
6
7:1
3:1
 
7
6:1
2.5:1
 
8
5:1
2:1
OESD
9
4:1
2:1
フラッシュ ドロー
10
3.5:1
1.5:1
 
11
3.5:1
1.5:1
 
12
3:1
1:1
フラッシュ ドロー + ガッツショット
13
2.5:1
1:1
OESD + ワンペア
14
2.5:1
1:1
フラッシュ ドロー + ワンペア
15
2:1
1:1
フラッシュ ドロー + OESD

 

ポット オッズ - ハンドをプレーして利益を出せるのか

あなたはオッズを使ってドローを完成させる確率を判断できるようになりました。解決していない唯一の問題は、それを実際にゲームでどのように適用するかです。

古い例を再び使ってみましょう:

 


リアル マネーのノー リミット ゲームでの実際の状況を見てみます。フロップで 1 人の対戦相手がいて、上記のカードをあなたは持っています。現在ポットは $10 です。対戦相手が $2 ベットします。このベットをコールして $2 払ってターン カードを見る価値はあるでしょうか?

  • 対戦相手からのベット前のポット: $10
  • 対戦相手からのベット: $2
  • あなたの獲得可能な利益: $12
  • あなたがコールする必要があるベット: $2

ご存知のように、ターンでストレートを完成させるオッズは約 5:1 です。この意味は、あなたは 6 回中 1 回役を完成させることになります。もしあなたがアウツをヒットしたら、どんな状況でも勝つと仮定しましょう。これはあなたが 6 回中に 1 回 $12 を獲得することを意味します。6 回中他の 5 回は $2 を失います。もし良くならなかった場合は 常にターンでハンドを諦めると考えます。

平均して、この意味はもしあなたが $2 をコールしたら、6 回中 5 回は $2 を失うことになります。合計して、これは $10 になります。しかしあなたは 1 度 $12 を勝ちます。純益は利益 - 損失で、$12-$10=$2 です。これによって、長期的にこの状況で対戦相手のベットをコールすることは利益になります。平均してあなたはこの状況で 6 回ごとに $2 勝ちます。

ここではポット オッズ、ポットのチャンスが関与しています。それらは獲得可能な利益と支払われるべきベットの関係を表しています。それらは報酬/費用比率を意味します。

ポット オッズ = 獲得可能な利益 : 支払う必要があるベット

説明された状況では、ポットは $10 です。これに加えて、相手がベットした $2 がポットに追加されます。これにより合計ポット額および獲得可能利益は $12 になります。ゲームに留まってターン カードを見るには、あなたは $2 支払う必要があります。ポット オッズは $12:$2、または 6:1 となります。

6:1 や 5:1 の数字が示しているように、簡単なルールが適用されます。

もしポット オッズがハンドを完成させるオッズより良いなら (比率が大きいなら)、長期的にみるとあなたは利益を出せます。もし悪いなら、長期的には損をします。

もし対戦相手が $2 の代わりに $4 をベットした場合はどうなるでしょうか? 獲得可能な利益は $10+$4=$14 に上がりますが、反対にベットをコールするためのポット オッズは $14:$4 になり、これは 3.5:1 と同じ比率です。従ってベットをコールするのは利益にならないことになります。この状況ではあなたのハンドをフォールドするのが一番 良いことになります。何故なら長期的にはあなたは損をするからです。

更に詳しい計算をすると: あなたは 6 回中 1 回 $14 を失い、6 回中 5 回 $4 を失います。これは 5 回 $4 を失うので =$20、そして 1 回 $14 勝ちます。長期的にみると、これは合計平均 $6 の損失になります。

ディスカウンテッド/修正されたアウツ

アウツの話に戻り、最初の例を少しだけ変更してみましょう:

 


アウツの箇所で、あなたにはこの状況では 8 枚のアウツがあるとしました。エースと 6 でストレートが完成します。

あなたのアウツ


もし次のカードを持っている対戦相手に出会った場合はどうなるでしょうか:


ハートのエースとハートの 6 はストレートを完成させますが、対戦相手のフラッシュを完成させてしまい、そちらのハンドが良くなってしまいます。これら 2 枚のカードはあなたにとって価値がないものになります。あなたは最初の 8 枚のアウツでなく 6 枚のアウツしか持っていないことになります。これらはディスカウンテッドまたは修正されたアウツと呼ばれます。

あなたのディスカウンテッド アウツ


当たり前ですが、あなたは対戦相手のカードは知りません。しかし、相手が実際に 2 枚のハートを持っている可能性 はあります。この状況では、あなたはストレートを完成させる所謂「クリーンな」 8 枚のアウツを持っているとは言えません。自分のハンドを良くするが対戦相手にもっと良いハンドを完成させるカードの数を差し引く必要があります。

この例ではハンドに多くの対戦相手がいるので、全てのアウツを信用することはまず出来ないでしょう。対戦相手がハンドをプレーする仕方から、彼らがフラッシュ ドローを持っているかどうか分ることもあります。

この状況でアウツを差し引いて考えるべき別の理由は、対戦相手は次のようなハンドを持っている可能性があるからです:


従って 4 枚の 6 はクリーン アウツではありません。何故なら、対戦相手にもっと良いストレートを完成させるからです。この状況ではアウツは 4 枚だけ残っていることになります。

この場合でのあなたのディスカウンテッド アウツ


不完全なハンドのオッズについて正しく推測するために、現実的にアウツを差し引くことは必須です。全てのアウツをあてにすることはめったにありません。複数の対戦相手とプレーしている場合などは特にそうです。相手はもっとよい不完全なハンドを持っている場合もあるし、相手が自分と全く同じハンドを持っている場合もあります。たとえアウツが来たとしても、たくさんの負ける要因が存在します。アウツを全てあてにできることはたまにしかありません。

常に次の質問を自問する必要があります。実際にどのアウツが自分のハンドをベスト ハンドにするのか? もしあなたが OESD を持っていて、フラッシュ ドローの可能性があるなら、合計 8 枚のアウツよりは最初から 6 枚のディスカウンテッド アウツと考えておくべきです。

特に低いステークスではプレイヤーはフラッシュを狙ってスーテッド カードをプレーしたがるので、複数を相手にしている場合は特にアウツを 2 枚引いておくべき場合が多いです。

もしアウツを何枚にすべきか考えなくてはいけない場合、最初に次の質問に答えるべきです。自分より良いハンドがある可能性は? それらがある確率は? たくさん対戦相手がいるほど、可能性は高くなります。低いステークスでは、87、54、または 86 のような連結したカードは面白く、頻繁にプレー されます。従ってあなたの思考プロセスに含めておくべきです。

まとめ

まとめると、

  • オッズは関連性です。役に立つカード : 役に立たないカード。
  • ポット オッズは関連性です。獲得可能な利益 : 投入資金 (支払う必要があるベット額)。

基本的に、あなたのハンドのオッズよりポット オッズが良ければ、ドローをプレーして利益を出せます。これらがドローを完成できなかった時に負けるよりも、ドローを完成させた時にあなたが勝ってよりチップを勝ち取る状況です。

長期的に利益を出すゲームをするには、ポーカーの数学的基礎となるオッズとポット オッズの概念を学んで理解するのが必須です。いつベットをコールするのが価値があるのか知ることや、いくらベットして対戦相手に不利なドローを引かせるのを知る (正しいオッズを与えない) ことは、戦略ゲーム基本要素です。時間をかけて、この内容を深く理解することは、あなたのゲームとバンクロールを一歩進めてくれます。