勝てる戦略を使ったオンライン ポーカーでの長期的成功 – 無料で登録!

最高の戦略 正しい戦略でポーカーは簡単なゲームとなります。私どもの著者が1歩ずつ、どのようにしてに成功するのかご説明いたします。

頭の切れる人達 私どものライブ コーチング セッションや掲示板で国際的に成功しているプロ達から学んでください。

フリーポーカー資金 PokerStrategy.com は無料です。それに加え、フリーポーカー資金を提供いたします。

すでに PokerStrategy.com のメンバーですか? ここからログイン

戦略シット & ゴー

プリ フロップのプレーの仕方

はじめに

この記事では
  • スターティング ハンド チャートの使い方。
  • ブラインド スチールとは何か、またスチール リレイズとは何か。
  • 後半の段階をマスターする方法。

ダウンロード

あなたは、既に、「シット アンド ゴーでは 3 段階のプレーを経験する」、ということを学びました。すなわち、1 つ目は、スモール ブラインドと比較的大きなチップ スタックを備えた初期の段階、2 つ目は、際だってより大きなブラインドのサイズがある中盤の段階、そして、3 つ目は、非常に高いブラインドがある後半の段階、です。

シット アンド ゴーの目標は、できるだけ長くゲームにとどまることですから、あなたは、後半の段階に備えて全力を尽くすべきです。早い時期にあらゆる手段を使って多くのチップを勝ち取ったり、できるだけ多くの相手をふるい落とすことを、あなたの目標にしてはいけません。

この記事では、初期の段階と中盤の段階用の、いわゆるスターティング ハンドチャートを紹介します。これらは、一定の時期にプレーされる可能性のあるすべての開始時カードを概説したもので、数学的な計算や、プロのトーナメント プレイヤーの実際的な知識を基にしたものです。

印刷用バージョンのすべての表と概説は、ここからダウンロードできます (Adobe Reader PDFフォーマット)。

後半の段階に関して、あなたが最適な戦略を学習する上で助けになる、特別のトレーニング ソフトウェアがあります。このソフトウェアは、完全に無料で、次の URL から利用可能です:

トーナメントの後半の段階用の学習ソフトウェアは、ここからダウンロードできます。

 

どのように初期の段階でプレーしますか?

初期の段階は、ブラインドが小さいことが特徴です。あなたと相手のチップ スタックは比較的大きいです。一般に、このことを覚えておいてください。あなたのチップ スタックがビッグ ブラインド 24 個未満になったら、初期の段階は終了します。あなたが、24 個分を超えるビッグ ブラインドを持っている場合は、初期の段階用のスターティング ハンド チャートによってプレーしてください。

基本的に、あなたの戦略は、「自分のハンドが明らかに最良のものを持った」、という状況に入ることを目指します。言いかえれば、決断はまったく簡単なものです! つまり、「コミュニティ カードが配られた後でもとどまることが可能なようなハンド、または、最良のハンドの場合でのみ、アクションを取るべきである」、ということです。そうすれば、厄介なことになったり、頭痛を抱えたりすることなく、何回もベッティング ラウンドをプレーすることが可能になります。

初期の段階で使うスターティング ハンド チャート (SHC) は以下にあります。利益が出るようにプレーできるすべての開始時ハンドや、それを使ってどうプレーするのが最良か、ということがこの SHC で分かります。SHC に従えば、私たちが以前に言及した多くの有利な状況を自動的に生成することが可能になるでしょう。

印刷用バージョンのすべての表と概説は、ここからダウンロードできます (Adobe Reader PDFフォーマット)。

トーナメントの初期段階用のスターティング ハンド チャート


ハンド あなたの前にレイズ
があった場合
アーリー
ポジション
ミドル
ポジション
レイト
ポジション
ブラインド
  なし レイズ
AA、KK 1 人だけ レイズ
  2 人以上 オールイン
  なし レイズ
QQ 1 人だけ レイズ
  2 人以上 フォールド
  なし レイズ
AK 1 人だけ コール
  2 人以上 フォールド
JJ、TT なし コール レイズ
  1 人以上 フォールド
99 から 22 なし コール
  1 人以上 フォールド
AQ、AJ、KQ なし フォールド レイズ
  1 人以上 フォールド
特別な原則
あなたの後でレイズがあった場合 、AA、KK、QQ および AK ならプレーを続け、直ちにオールインしてください。他のすべてのカードでは、フォールドしてください。
もし相手が 6 ビッグ ブラインド以上でレイズした場合、AA、KK、QQ および AK ならプレーを続け、直ちにオールインしてください。他のすべてのカードでは、フォールドしてください。 もし相手が 6 回以上ビッグ ブラインドでレイズした場合、AA、KK、QQ および AK ならプレーし続け、直ちにオールインしてください。他のすべてのカードでは、フォールドしてください。

チャートの読み方

コラム 1: どのカードを持っていますか?

左側に、プレー可能なすべての開始時ハンドがリストされています。このリストにないハンドは、どれもプレーしてはいけません。それはトラブルを招くだけです。

すべてのカードは単一の文字あるいは数字で表されます。文字は、カードの名前から来ています。例えば、クイーンは Q です。

使用されたカードの示すもの


  A   エース
  K   キング
  Q   クイーン
  J   ジャック
  T   10
  9   9
コラム 2:あなたの前にレイズしたプレイヤーがいますか?

たとえ、あなたが潜在的にプレー可能なハンドを持っているとしても、あなたのアクションは、あなたの前のプレイヤーが行ったことに応じて決める必要があります。あなたの前の誰かがレイズしましたか、それとも誰もまだレイズしていませんか?

そのため、表の第 2 のコラムが、前のハンドのアクションをさまざまな可能性に分類しているのです。誰かが既にあなたの前でレイズしたか否かに応じて、あなたに勧めらるアクションが、この情報の下にある対応するカラムで見つけることができます。それは、あなたがコールするか、レイズするか、それともフォールドするべきかどうかを指示してくれます。

コラム 3 から 6: あなたはどうしますか?

あなたのカードのことや、あなたの前のプレイヤーがしたアクションに続く、プレーでの 3 番めの要因は、あなたのポジションがどこかということです。

ポーカーでは、ポジションとは、ベッティング ラウンドであなたが行動を起こす順番がいつ来るかという意味です。ベッティング ラウンドでのアクションが、どういう順序で行なわれるかは、誰が現在のディーラーなのかによって決まるので、ポジションもこのことによって決まります

ポーカー テーブル上のポジション


SB BB UTG1 UTG2 UTG3 MP1: MP2 MP3 CO BU

2 つのブラインドのポジション: SB と BB
スモール ブラインドとビッグ ブラインドを支払う 2 人のプレイヤーはそれぞれ SB と BB と呼ばれます。時計回りで、彼らはディーラーの後、左側に座ります。

3 つのアーリー ポジション: UTG1、UTG2 および UTG3
時計回りにターンして、ブラインドに続く 3 人のプレイヤーはアーリー ポジションにいます。それらは UTG1、UTG2 および UTG3 と表現されます。UTG とは アンダー ザ ガン の略で、アーリー ポジションは一般に最悪のポジションと見なされており、UTG とは、その言葉の通り、あなたは銃口を向けられているようなものなのです。

3 つのミドル ポジション: MP1、MP2 および MP3
この後、ミドル ポジションに 3 人のプレイヤーが並びます。

2 つのレイト ポジション: CO と BU
ディーラーの前のプレイヤーおよび実際のカード ディーラーが、ラウンドの終わりの部分を構成します。彼らは CO (カットオフ) および BU (ボタン) と呼ばれます。BU というのは、現在のディーラーのポジションにチップまたはボタンが置かれるために、そう呼ばれるのです。

1 人のプレイヤーが抜けたらどうなりますか?

テーブル上に 9 人のプレイヤーだけがいる場合、1 個のアーリー ポジションだけを省きます。この 8 人のプレイヤーたちにとって、1 つのアーリー ポジションがなくなるだけです。

テーブルからプレイヤーが 1 人抜ける毎に、アーリー ポジション、ミドル ポジション、レイト ポジション、の順序でポジションをなくしていきます。

あなたのレイズはどれくらい大きいですか?

いくつかのハンドでは、あなたはフロップの前でレイズすることができます。あなたがこれをする場合は常に、レイズのサイズに応じていくつかの規則に従うべきです。

  • あなたの基礎的なレイズは、4 つのビッグ ブラインドです。もし誰もあなたの前にレイズしなければ、常にこのサイズでレイズしてください。
  • あなたの前にブラインドにコールするプレイヤーが 1 人いる毎に、さらにもう 1 つビッグ ブラインドを加えてください。
  • あなたの前にレイズがあった場合、その 3 倍の量のレイズをしてください。
  • あなたの前にいくつかのレイズがあった場合、最後のレイズの額の 3 倍のレイズをしてください。
  • あなたの前の最後のレイズにコールをしたプレイヤーが 1 人いるごとに、このレイズのサイズと等しい金額をあなた自身のレイズに加えてください。
  • レイズするために、ステーキ (賭け金) になっているあなたのチップの半分以上を出さなくてはならない場合、ただちにオールインしてください。

これらの規則が実際の運用面で価値をなぜ発揮できるかというと、この規則に従ってレイズすれば、レイズのサイズが十分な大きさのものになって、相手がコールで対応しきれなくなるからです。ただし、レイズをあまりに大きくして、あなたのハンドより良いハンドを持っている相手を引きつけるようなものにしてはいけません。

  • まだ誰もレイズしていない: 4 つのビッグ ブラインド + コールしたプレイヤー毎に 1 つのビッグ ブラインド
  • 誰かがレイズした: レイズの 3 倍 + コールしたプレイヤーごとにレイズの 1 倍
  • あなたのレイズが、あなたが持つチップの半分以上を要する場合: 直ちにオールインしてください。

一見したところ、あまり計算する意味があるようには思えません。これらの規則は、直ぐにあなたの天性になるでしょう。

1. ビッグ ブラインドは 10 個のチップです。誰もあなたの前でハンド (この場合、ゲームの意) に参加した人はいませんでした。その場合、あなたは、40 個のチップまでレイズしてください。

2. ビッグ ブラインドは 10 個のチップです。しかし、2 人のプレイヤーが既コールしています。60 個のチップ (4 つのビッグ ブラインド + コールしたプレイヤー 1 人当たり 1 つのビッグ ブラインド) までレイズしてください。

3. あなたの前のプレイヤーが、40 個のチップにレイズしました。もし、あなたが適切なカードを持っている場合、相手のレイズの 3 倍、すなわち、3 * 40 = 120 個のチップまでレイズしてください。

4. あなたの前のプレイヤーが 40 個のチップまでレイズしました。しかし、彼のレイズにコールした 2 人のプレイヤーが既にいます。あなたは、40 の 3 倍 + 40 の 2 倍 = 200 個のチップまでレイズします。つまり、前のレイズの量を 3 倍したものに、コーラー 1 人当たりの付加的なレイズを合計したものを足すのです。

練習用の例

例 1
フロップの前 ― ブラインド:5/10 ― 10 人のプレイヤー
あなたは MP1 です。
  • UTG1、UTG2 および UTG3 がフォールドしました。
  • あなたは、10 個のチップにコールしました。

この場合、あなたは最初のミドル ポジション (MP1) にいて、4 のスモール ペアを持っています。スターティング ハンドチャートによれば、誰もレイズしていない場合、あなたは 99 から 22 までのどんなペアでもコールすることができます。この事例は表に当てはまるので、セット (コミュニティ カードと合わせたスリーカード) を完成することを期待してコールし、フロップまで進むことができます。

例 2
フロップの前 ― ブラインド: 15/30 ― 10 人のプレイヤー
あなたは MP3 です。
  • UTG1、UTG2、UTG3 および MP1 がフォールドしました。
  • MP2 が 30 個のチップに対してコールしました。
  • あなたは、フォールドします。

これは通常初心者にとって問題となるような、典型的状況です。あなたには、1 枚のエースと 1 枚のスーテッド (スートが同じ) のサイドカード (1 つだけランクの違うカード) があり、誰もあなたの前にレイズしていません。コールだけして、フロップがどんなものか見てはいけないのでしょうか?

問題は、あなたの後のプレイヤーにレイズをしそうなプレイヤーがまだ残っているということです。しかも、フロップの後であなたにできるハンドが、さらに大きな脅威になる可能性があります。あなたが 4 のワンペアを完成させたとします。しかし、それはあまり価値がありません。しかしながら、エースのワンペアを完成させれば、誰かがあなたに対してアクションを起こしたとたんに、あなたはトラブルに直面しそうです。あなたのペアは、キッカー (ペアになっていない中で、最もランクの大きいカードのこと。ここでは 4) がよくないので、実際にはここではあまり価値がありません。

あなたがフラッシュを完成することはめったにないでしょう。フロップでは、2 枚の追加のハートしか出ない可能性の方が高いのです。つまり、フラッシュになるには 1 枚足りない状態、いわゆるフラッシュ ドローの状態です。あなたは、ターンかリバーでフラッシュを完成するかもしれません。しかし、そこにたどり着くために多くのチップをしばしば投資しなければならないでしょう。これは、第 1 の原則に違反することになります。すなわち、「チップを不必要にリスクにさらしてはいけない!」の原則に違反するのです。

投機的なハンドにチップを浪費する理由はありません。このスーテッドのエースと 4 で、フロップで利益の出るような状況に入る見込みはほとんどないのですから、早めにフォールドしておくべきなのです。このハンドがスターティング ハンド チャートに含まれてさえいないことを見ると、これが正しいアクションであると容易に理解できるえしょう。

例 3
フロップの前 ― ブラインド: 10/20 ― 10 人のプレイヤー
あなたは MP2 です。
  • UTG1 および UTG2 がフォールドしました。
  • UTG3 と MP1 は 20 個のチップにコールしました
  • あなたは、120 個のチップまでレイズします。
キングのワンペアはいつ見ても美しいものです。あなた自身、恐らく既にこのことにお気づきでしょう。スターティング ハンドチャートも、「最良のアクションは、もし必要ならば、フロップの前にポットへできるだけ多くのチップを入れることである」、としています。つまり、あなたがここでレイズするべきだと言っているのです。ここでの、質問は、「レイズのサイズはどれくらいか?」というものです。

ビッグ ブラインドは 20 個のチップです。2 人のプレイヤーがコールしました。あなたのレイズは、誰か他の人が既にコールしている場合、「4 個のビッグ ブラインド + 追加のプレイヤー 1 人について 1 つのビッグ ブラインド」、になります。合計では、この状況で、6 つのビッグ ブラインド、すなわち、120 個のチップということになります。

中盤の段階でのプレー方法

あなたのチップ スタックがビッグ ブラインド 24 個未満になった場合、中盤がスタートします。そして、それが 13 個のビッグ ブラインド以下にまで下がった場合、中盤が終了し、あなたは、「プッシュ (オールインする) か、それともフォールドか」、の局面に入ります。

あなたが、ビッグ ブラインドが 24 個以下になったが、それでもなお 13 個以上のビッグ ブラインドを持っている場合、中盤用のスターティング ハンドチャートおよびブラインド スチールとスチール リレイズの概説で説明されたプレーをします。

この段階では、あなたの戦略は以前より少ないハンドでプレーすることになります。しかし、2 つの特別な行動によってこの戦略を補足できます:ブラインド スチールとスチール リレイズ、です。

印刷用バージョンのすべての表と概説は、ここからダウンロードできます (Adobe Reader PDFフォーマット)。

 

トーナメントの中盤の段階における、スターティング ハンドチャート


ハンド あなたの前にレイズがあった場合 アーリー ポジション ミドル ポジション レイト ポジション ブラインド
AA、KK なし レイズ
  1 回以上 オールイン
  なし レイズ
AK、QQ、JJ 1 人だけ オールイン
  2 回以上 フォールド
AQ、TT なし フォールド レイズ
  1 回以上 フォールド
特別な原則
あなたの後でレイズがあった場合、 あなたが AA、KK、QQ および AK の場合のみプレーを続け、直ちにオールインしてください。その他のすべてのハンドではフォールドしてください。

お分かりのように、私たちはスモール ペアは記載しておりません。その理由は、そうしたハンドでプリ フロップでコールしただけでは、有利にプレーすることができないからです。どうしても、そうしたハンドでプレーしたいのであれば、後で説明しますが、ブラインド スチールまたはスチール リレイズをするつもりで、アグレッシブにプレーしなければならないでしょう。

ブラインド スチールとは何ですか?

スタート用のポットを作成するために、テキサス ホールデムでは、すべてのラウンドで一定の金額を強制的に支払う必要のある 2 人のプレイヤーがいます。彼らをブラインドと呼びます。シット アンド ゴーの中盤の段階では、ブラインドも大きくなり、ポットを勝ち取るためにリスクを冒す価値があるほどのサイズになります。

ブラインド スチール、すなわち「ブラインドを盗む」とは、フロップの前にレイズで他のプレイヤーにプレッシャーをかけて、彼らがすべてフォールドし、あなたがブラインドのお金を集めることができるようにすることです。もちろん、これは、あなたが後の方のポジションにいて、あなたの前の全員がハンドから降りた場合にのみうまくいきます。

そのため、次の原則がブラインド スチールに適用されます:

  • あなたの前のプレイヤーが全員フォールドした。
  • あなたは、レイト ポジション (CO または BU)、あるいはスモール ブラインド (SB) である。
  • あなたは、他のプレイヤーに降りてもらうことを望み、彼らとビッグなポットを求めて争うことはしたくない。

これは次のことを意味します。すなわち、あなたの前のプレイヤーが全員ハンドから降りて、あなたがレイト ポジションあるいはスモール ブラインドにいる場合、レイズしてください。しかしながら、これがすべてありません。なぜなら、ブラインド スチールはどの 2 枚のカードでも可能というわけではないからです。それらは、あなたが通常リレイズするカードより弱いこともありえます。しかし、スチールが成功せず、プレイヤーが、あなたのレイズにコールすることを決定した場合に備え、それらの 2 枚のカードは少なくとも勝つ見込みがあるようなものでなければなりません。

ブラインド スチールが可能なのは、あなたの前のプレイヤーが全員フォールドし、あなたが CO、BU あるいは SB の場合のみです。

次の概説は、あなたがスチールを試みる際のよいガイドラインを提供します。

印刷用バージョンのすべての表と概説は、ここからダウンロードできます (Adobe Reader PDFフォーマット)。

ブラインド スチールのハンドとして可能なものすべてについての概説


あなたのポジション 次の場合、ブラインド スチールとしてレイズしてください。
カットオフ ― CO エース AJ
  キング KQ
  ワンペア 99、88、77、66
ボタン ― BU エース AJ、AT
  キング KQ、KJ、KT
  クイーン QJ
  ワンペア 99、88、77、66、55、44、33、22
スモール ブラインド ― SB エース AJ、AT、A9、A8
  キング KQ、KJ、KT、K9
  クイーン QJ、QT
  ワンペア 99、88、77、66、55、44、33、22
あなたの後のプレイヤーが 1 人、再度レイズした場合

プレイヤーがあなたのレイズにコールしたとしても、それは大失敗ではありません。あなたは、あたかも規則的にリレイズしたかのように振る舞い、ハンドで普通にプレーを続けてください。フロップの後のプレーに関する次の記事を参考にしてください。

しかしながら、あなたの後のプレイヤーがあなたに対してリレイズしてくれば、不都合なことになります。その場合、残念ですが、ブラインド スチールのどのハンドもフォールドしなければなりません。時には、ポットが手に入りそうな 気がするかもしれません。この感情に抵抗し、フォールドすることで自分の戦略に忠実であってください!

スチール リレイズとは何ですか?

あなたは、「中盤の段階でのレイズは、必ずしも強いハンドに対抗することを意味するのではない」、ということを学びました。このことにより、別の行動のための機会が開かれます。それが、スチール リレイズです。

スチール リレイズとは全く単純な行動のことです:単一のプレイヤーがあなたの前にレイズして、あなたまで他の誰もコールしてない場合、ポットをスチールするため、あなたはオールインします。

あなたが、以下の 3 つの原則に従ってこれをすれば、最終的に利益を得ることができます。

  • 単一の相手がレイズしました。
  • その 1 人のプレイヤーを除いて、誰もまだハンドに参加していません。
  • スチール リレイズは常に、即オールイン、と直結します。つまり、あなたは自分のチップ全部を賭けることになるのです。

誰かがレイズの前にハンドに参加した場合、あるいは誰かがそれにコールした場合、状況はスチール リレイズにとってよくありません。

あなたは、どの 2 枚のカードでもスチール リレイズできると言うわけではありません。これは、ブラインド スチールの場合と同様です。それら 2 枚のカードは、相手が降りずに、あなたのオールインにコールしてきた場合でも、少なくとも勝つ見込みが残っているようなものでなければなりません。

これまでは、あなたがどのポジションかということも重要でした。しかしながら、スチール リレイズでは、重要なのは相手のポジションです。これには、1 つの単純な理由があります。すなわち、たとえ多くのプレイヤーがポジションの原則を知ってはいなくても、プレイヤーは通常アーリー ポジションでは、より強いハンドでレイズしてくるのです。

以下の概説では、どの状況なら相手のレイズに対してオールインで対抗して良いかを説明します。分かりやすくするため、あなたがいずれにしてもすべての手持ちのチップを賭けても良いようなすべてのハンド (例えば、エースのワンペア) を含んでいます。

印刷用バージョンのすべての表と概説は、ここからダウンロードできます (Adobe Reader PDFフォーマット)。

スチール リレイズが可能なあらゆるハンドについての概説


相手のポジション 次のハンドでは、スチール リレイズのためにオールインしてください。
アーリー ポジション エース AK、AQ
  ワンペア AA、KK、QQ、JJ
ミドル ポジション エース AK、AQ
  ワンペア AA、KK、QQ、JJ、TT
レイト ポジション エース AK、AQ、AJ
  ワンペア AA、KK、QQ、JJ、TT、99、88
スモール ブラインド エース AK、AQ、AJ
  キング KQ
  ワンペア AA、KK、QQ、JJ、TT、99、88、77

練習用の例

例 1
フロップの前 ― ブラインド:25/50 ― 7 人のプレイヤー
あなたは CO です。
  • MP1 がフォールドしました。
  • MP2 と MP3 は 50 個のチップにコールしました。
  • あなたはフォールドします。

プレーするのが正解のように見えても、こうした状況ではプレーしてはいけない、ハンドの例の 1 つです。あなたの前にハンドに参加したプレイヤーが既にいます。こうなると、もうブラインド スチールの状況ではありません。代わりに、あなたはスターティング ハンドチャートによってプレーするべきですが、表には、エースと 10 (AT) はふくまれていません。つまり、あなたはこのハンドを降りて、フォールドするべきである、ということを意味します。これをプレーしても割に合わないのです。ただ、ハンドがよさそうに見えるだけです。

例 2
フロップの前 ― ブラインド:25/50 ― 8 人のプレイヤー
あなたは SB です。
  • あなたの前の、すべてのプレイヤーがフォールドしました。
  • あなたは、200 個のチップまでレイズします。

この場合、典型的なブラインド スチール状況にあります。あなたの前のプレイヤーは、全員がハンドからフォールドし、あなたはスモール ブラインド (SB) のポジションにいます。概説によれば、クイーンと10 (QT) は、スモール ブラインドからブラインド スチールを試みることができるハンドに含まれています。したがって、あなたはレイズします。

あなたの目標は、ビッグ ブラインド (BB) のプレイヤーにフォールドさせて、ポットを手に入れることです。これがうまくいかない場合、かつ BB があなたのレイズにコールした場合、あなたはあたかも規則的にレイズしたかのようにプレーしてください。このことは、フロップ後のプレーに関する記事に指示されていますが、後で説明します。

万一あなたの相手がレイズすることを決定した場合、あなたに関する限り、ハンドは終了です。あなたは絶対に今フォールドするべきです。QT はブラインド スチールには良いハンドだったかもしれませんが、それ以上のものではありません。

例 3
フロップの前 ― ブラインド:30/60 ― 8 人のプレイヤー
あなたは BU です。
  • UTG3 および MP1 がフォールドしました。
  • MP2 は 240 個のチップまでレイズしました。
  • MP3 および CO がフォールドしました。
  • あなたはオールインしてください。

お分かりのように、1 人のプレイヤーがあなたの前でレイズし、他の誰もハンドに参加しませんでした。あなたは、スチール リレイズがここで可能であることを直ちに認識するべきです。あなたはただ、あなたのハンドが概説の中に、資格有りとして載っているかどうかをチェックすればいいのです。

中盤の段階に関する標準のスターティング ハンドチャートに従うと、あなたは、レイズに対して 10 のワンペア (TT) では有利にプレーすることができません。これは、あなたが通常の場合、例えば、他のプレイヤーが既にハンドに参加した場合など、フォールドするべきであるということを意味します。

しかしながら、これは特殊なケースなので、スターティング ハンドチャートは使わずに、代わりにスチール リレイズ用の概説を使用します、あなたの相手は、第 2 のミドル ポジション (MP2) からレイズしました。概説によれば、あなたの相手がミドル ポジションからレイズした場合、TT でスチール リレイズができることになっています。つまり、オールインができるのです。

後半の段階でプレーする方法

後半の段階もまた、「プッシュ (オールインする) か、それともフォールドか」、の段階と呼ばれます。あなたが、「プッシュ (オールインする) か、それともフォールドか」の決定をしなければならないのは次の場合のみです。

  • ... あなたには、13 個未満のビッグ ブラインドがある。
  • ... または、あなたの後のすべてのプレイヤー、および、あなたの前にハンドに参加したすべてのプレイヤーが、13個未満のビッグ ブラインドを持っている。

どちらの状況も当てはまらない場合でもなお、中盤の段階用の戦略でプレーします。両方の原則を要約する単純な方法があります。すなわち、1 つのラウンドで 13 個以上のビッグ ブラインドを得る、または失いそうな場合、あなたは、「プッシュ (オールインする) か、それともフォールドか」の段階にはいません。

あなたが、13 個未満のビッグ ブラインドを持っている場合、あるいはハンドに参加したすべてのプレイヤー、およびあなたの後のすべてのプレイヤーが、13個以下のビッグ ブラインドを持っている場合、あなたは「プッシュ (オールインする) か、それともフォールドか」の決定に直面することになります。

「プッシュ (オールインする) か、それともフォールドか」の段階では、あなたが自由になるオプションは、2 つだけです。フロップの前にオールインするか (プッシュ)、それともハンドを降りるか (フォールド) です。これは簡単そうに聞こえますが、決定はあなたのチップ スタックで大きく左右されますし、非常に複雑になる場合があります。状況によっては、あなたは膨大な数のハンドで、時にはオールインすることができます。

  • あなたのポジションが後であればあるほど、より多くのハンドでオールインすることになります。
  • 誰かがあなたの前でハンドに参加した場合、またはレイズした場合、あなたはより少ないハンドでオールインするようになります。
  • あなたのチップ スタックが小さければ小さいほど、あるいはあなたの後の相手のチップ スタックが小さければ小さいほど、あなたはより多くのハンドでオールインできます。
  • 常に、テーブルの状況に目を向けて、誰が危険な存在になりそうか、あるいは、誰が強いプレッシャーにさらされているかを見つけてください。

あなたがどのハンドでオールインしたらいいかを正確に説明する数学的モデルがあります。それは、実際のチップ スタック サイズを考慮に入れているばかりでなく、トーナメントのあなたのランキングに応じてチップの得失の推定を考慮しています。これにより、あなたが実際にどれだけのお金が手に入りそうか分かります。チップを勝ち取るためにトーナメントをプレーするのでなく、最終的にできるだけ多くのチップが置かれるようにプレーしてください。

このモデルの名前はインディペンデント チップ モデル (ICM) です。ここでただちにそのことを論じても非常に複雑になるだけで、あなたは恐らく数学の授業を長々と受ける気にはなれないでしょう。ICM の数学的な基礎のことをもっと知りたければ、高度な戦略セクションで、ICM に関する詳しい記事があります。特に、ブロンズのセクションで、ICMに基づいて、後半の段階でプレーするための 4 つのスターティング ハンドチャートがあります。

あなたが、ICM についての実際的で、よりよい理解をしてもらうために、PokerStrategy のソフトウェア部は学習ツールを開発しました。2、3 回のレッスンを受ければ、どのハンドならプッシュしていいか、また、いつフォールドしならなければならないかが、分かるでしょう。

第一歩は、もちろん、ソフトウェアのダウンロードおよびインストールです。

トーナメントの後半の段階で使う学習用ソフトウェアは、ここでダウンロードできます。

ツールをインストールするには、ソフトウェアをダウンロードして、セットアップ プログラムを開始してください。一旦 ICM トレーナーを開始すると、[レッスン開始] のボタンをクリックすることにより新しいレッスンを始めることができます。言語は、[Extras > Language > English] で変更できます。

レッスン開始


プログラムが、ゲーム状況を提供してくれます。そこでは、あなたはオールイン (プッシュ) するか、それともフォールドするかを決定しなければなりません。これらのシナリオでは、あなたのことは ヒーロー と呼ばれます。あなたは自分のカードと、あなたの前にいた相手がした行動を検討します。

あなたは誰ですか。


さらに、あなたはすべてのスタック サイズを知っています。状況を見て、正しい決定を下してください。決定後に、オールインする場合には プッシュ のボタンをクリックし、カードをあきらめるなら フォールド のボタンをクリックしてください。さらに、ウィンドウの右側から勘所 (やり方のコツ) を学んだり、助言を受け取ることができます。

決断


プログラムは、その後、あなたが正しい決定を下したかどうかを示し、また、オールインをしていたなら、正解であった、すなわち、利益をもたらしたであろうようなハンドをすべて表示します。あなたは、完全なハンドの範囲のリストが分かります。例えば、下記の例において、2 より高いすべてのワンペア (22+) で、あなたはオールインするべきだったのです。また、A8s (A8s+) より上の、どのスーテッド エースなどでもオールインするべきだったのです。

結果


あなたが 5 分で戦略を完全に学びとるのは、明らかに無理です。もしそれほど容易なことなら、あなたの相手も同じようにプレーすることができるでしょう。時間を投資して、さまざまなレッスンでプレーしてみてください。それは実際にそうするだけの価値があります。

まとめ

この記事の内容が最も理解されるのは、それが実行に移された時です:

  • スターティング ハンドチャートをダウンロードして、印刷し、その内容に従ってください。
  • 後半の段階用の学習用ソフトウェアをダウンロードし、それでプレーしてください。

3 つのトーナメントの各段階には、それ自身の戦略があります。トーナメントと他の形式のポーカーとの間の最も大きな違いは、トーナメントは最多のチップを得ることに関係していないという事です。キャッシュ ゲームでは、常に、あなたは自分のハンドで最大の利益が得られる決定を下そうとします。トーナメントでは、あなたはランキングの中で一番上になれるような決定を見つけようとします。これはしばしば対照的なものです。特に、初期の段階では、また、中盤の段階でさえも、正しい決定はしばしば次のことになります。すなわち、「ハンドから降りる!」です。

これは多くのプレイヤーがなかなか理解できないことです。彼らはよいハンドを握っており、したがって、絶対うまく行くと信じて、ポットにチップを入れるのです。キャッシュ ゲームでは、その行動は正しいと言えることもあるでしょうが、トーナメントでは悲惨な結果になることがあります。なぜなら、トーナメントはポーカーでも異なった形式のポーカーであということを考慮に入れていないからです。

このシリーズの 3 番目と最後の記事はフロップの後のゲームを論じます。どのハンドなら、相手にプレッシャーをかけてもいいか、そして、逆に消極的にプレーしなければならないのはいつか、ということについて学びます。

次の記事へ: フロップ後のプレーの仕方