このサイトはブラウジングの便宜上の目的のためクッキーを使用しています。このウェブサイトをブラウジングし続けることで、あなたはそれらクッキーを承認したこととなります。詳細や設定変更には、当サイトの クッキーポリシーおよびプライバシーポリシーをご覧下さい。 閉じる

勝てる戦略を使ったオンライン ポーカーでの長期的成功 – 無料で登録!

最高の戦略 正しい戦略でポーカーは簡単なゲームとなります。私どもの著者が1歩ずつ、どのようにしてに成功するのかご説明いたします。

頭の切れる人達 私どものライブ コーチング セッションや掲示板で国際的に成功しているプロ達から学んでください。

フリーポーカー資金 PokerStrategy.com は無料です。それに加え、フリーポーカー資金を提供いたします。

すでに PokerStrategy.com のメンバーですか? ここからログイン

戦略心理学と教訓

学習法

はじめに

このセッションでは
  • 知識の獲得
  • 知識の実行
  • 自分のゲームの反省

学習 ― 概説

学習および学習過程を理解することは、人生の中で大切なことであり、多くの長所を持ちます。
現代科学の努力にもかかわらず、何を学習するかについてはまだ論争の対象になっています。絶対的な答えはほとんど不可能でしょう。なぜなら、人によって強さ、弱点、ニーズ、必要とするもの、そして能力が異なるからです。学習過程は個人によって異なります。人間を条件付けることはいまだうまく機能したことはありません。

もちろん、あなたは良い知識によって生活をより生きやすいものにすることができます。かといって、個人が学習に対して前向きな姿勢をとる必要性があることに変わりはありません。オッズとアウツのような用語を、その言葉の背後にある概念を理解せずに使用する弱いポーカー プレイヤーがかなり多くいます。彼らは、上手なプレイヤーからそうした用語を得たか、あるいは本で読んで知ったのでしょう。1 つの単語も理解しないで、1 冊の本を読むことは可能です。彼らは「何かが自分の頭に残るだろう」という期待を抱いて、ページをただめくるのです。物事はそれではうまくいきません。ほとんどのプレイヤーは最初から学習ということに対処したくありません。次の 2 つの考えを常に覚えておくべきです。

  • あなたが自分で学習しなければならないし、あなたは学習することを好きにならなければいけません!
  • あなたこそが、物事をコントロール下に置かなければならない人なのです!

学習法はそれぞれの研究テーマに応じて調節されなければなりません。これは、主題とその構造の分析を必要とします。私はこのセッションを通じてそのことを詳細に説明します。

主題: ポーカー

問題は、 「私はどのようにしたら効率的にポーカーを学習することができるか?」です。ポーカーの学習過程と実践過程を、他のゲームやスポーツのそれと比較した場合、1 つのことがはっきりします。多くのスポーツは練習とプレーの間に大きな違いがあります。これはポーカーに特に当てはまることです。なぜなら、ポーカーをプレーしているだけではこのゲームを学習することができないからです。ポーカーを実際に学習できるただ 1 つの方法は、長期的な統計的に基づいたデータを使って行動することです。

これは 1 つの問題に結びつきます。それは、「理論的知識は即座に使用することはできない」、ということです。つまり、あなたはそれを時間をかけて整備し統合しなければならないのです。戦略は統計的考察に基づきます。実際、これは平均値における極端な差に結びつくかもしれません。あなたは、理論的知識を集中的に使用して、かつ自身の短期的結果によって影響を受けることなく、上手にポーカーすることを学ばなければなりません。

戦略的ポーカーの学習

このことをよりよく理解するため、私は学習戦略を 3 つのモジュールに分類します。それは、「知識取得 (Knowledge)」、「実行 (Implementation)」、および「反省 (Reflection)」です。下記の図は、これらのモジュールの相互依存性を示しています。


これらのモジュールの関係は時間とともに変わるでしょう。すべてのモジュールの関連性を理解することが重要です。この三角形は正三角形です。したがって、あなたはすべてのモジュールを等しく満たす必要があります。もしあなたが知識を獲得するために多くの時間を投資した場合、他の 2 つのモジュールにも同じように時間をかけなければなりません。そうして、この正三角形のシステムのニーズ (したがって長所) を満たすのです。

学習過程は (そしてそれによる成功した学習) は、矢印の方向に進みます。

この図に従って、私はすべてのモジュールについてのさまざまな学習法を紹介します。いくつかの方法は 1 つ以上のモジュールに当てはまるものもあるでしょう。なぜなら、方法とモジュールは絡み合ったものだからです。

モジュール 1: 知識の獲得
このモジュールは理論的知識を扱うものです。ポーカーには、その研究に利用可能な多くの文献があります。ポーカーに関する知識は本を読むことによって多く得ることができます。これはこのセクションをガイドするためのロードマップです:

― 掲示板にある本およびセッションを何度も読み返すこと (できれば毎日)
― 戦略の議論
― 掲示板に掲示されたハンドの議論
― コーチング プログラムへの参加
― PokerStove によるエクイティ分析
― 戦略分析

解説:

本を読むこと
私たちはだれもが、ポーカーの本の読み方を知っています。しかし、本というメディアを最大限に活用する方法は他にもいろいろあります。あなたは重要な箇所をマークし、できればメモもとるべきです。実例をよりよく理解するため、PokerStove を使用してください。ほとんどの本に、「ハンド クイズ」があります。これを入念に解いてみてください。正しいアクションを選ぶことだけが重要なのではありません、さまざまなオプションをしっかり理解し、そのそれぞれの長所/短所について明瞭な理解を持つことも重要なのです。

自分の知識を言葉で表しましょう!
常に、本や、セッションおよびパラグラフを再読してください。あなたは、頻繁に (毎日) 勉強するための計画を立てるべきです。条件付けは、あなたが資料にある要点を自分のものにする上で助けになるでしょう。抽象的な概念や長期にわたる参照事項も理解できるようになるでしょう。新人が犯す最大の間違いの 1 つは、「正確な予想ができない」、ということですが、そうしたこともこのようにすれば除去することができます。

戦略の議論
掲示板の戦略セクションでの活発な議論は、理論的知識をまとめるのに非常によい方法です。戦略的議論に従って、自分の意見を記入し、質問をしてください。議論に参加する通常の方法に慣れてください。ポーカーをプレーしながら、同時に返答を記入することはしないでください。著者の見解を批評して、自分の発見や質問を掲示板に記入してください。最も重要なことは、 「自分の知識を言葉で表す」、ということです!

掲示板に記入されたハンドの議論
ハンドを掲示板に投稿することは非常に有用なことです。ハンドの投稿ガイドを読んでください。
次のような掲示に注意してください。「それはいいことだ」、「OK」、あるいは「レイズ フロップ」、といった書き込みは理論的価値をまったく持っていません。それはあなたの助けにもなりませんし、誰か他の人の助けにもならないでしょう。自分のコメントについて説明してください。すなわち、「自分の知識を言葉で表す」、ということです!

コーチング プログラムへの参加
コーチングを積極的に受けてください。コーチングが始まる前に、自分が関心のある質問のことを考えてください。そして、そうした質問をしてもいいような状況が生まれるのを待ってください。コーチが持っている時間には限りがあります。ですから、質問は明瞭かつ分かりやすいように行ってください。しかしながら、より複雑なものは掲示板で議論されるべきです。優先事項を決めて、あなたの興味を引くことに集中してください。例えば、「コーチがインポジションでトップ ペアのウィーク (弱い) キッカーを持っていた場合、2 人のルーズな相手に対してどうプレーするか?」、という具合です。
1 つのことを覚えておいてください。「コーチの言うことを聞きながら同時にプレーする」、ということはしないでください。それはあなたのバンクロールにとっても、またあなたの精神にとっても有益ではないでしょう。

エクイティ分析および戦略分析
PokerStove を使用して、さまざまなホール カードのエクイティを分析してください。PokerStove はまたさまざまなプレーの種類において、ハンドの範囲を決定するのに非常に役立ちます。結果の履歴を記録してください。
知識を得るためのもう 1 つの方法は、ポーカー戦略の分析です。私はこのことを次の例、すなわち、スターティング ハンド チャート (SHC) を使って説明したいと思います。
SHC はプリ フロップのプレーに関するいくつかの戦略と戦術を上手に組み合わせたものです。これをよりよく理解するために、単にそれを守るだけでなく、その分析も行うべきです。

SHC は 1 つのチャート中にさまざまな概念を組み合わせています。それは、ポジション、エクイティ、ポスト フロップ 情報の利点、ポスト フロップ 戦略の利点、ブラインド スティール、ブラインド ディフェンス、ハンドの強さ、そしてハンドの特性 (ハイ カード バリュー、スーテッド性、連結性、ペア) などの概念を含みます。もし、あなたがこうした概念に習熟すれば、プリ フロップの基礎を非常に深く理解することができるでしょう。

モジュール 2: 実行
このモジュールは、獲得した知識の使用法を扱うものです。まず、非常に平易な解説から始めます。つまり、「あなたはポーカーをプレーするだけでは、知識を獲得することはない」、ということです。
学習セッションのためによい雰囲気を設定してください。あなたは勝率を無視しなければなりません。セッションを学習しても、短期的に利益が最大限になるわけではありません。それは長期的にあなたの利益を増加させるものです。たとえ損失が出ても、それはすべてあなたの技術に対する投資のようなものです。
私が上で述べたように、あなたは自分がよく考えたいことを指摘しなければなりません。もう一度繰り返しますが、あなたは知識を言葉で表さなければなりません!。
それに加えて、あなたは技術面でも練習を繰り返すべきです。すなわち、ポット オッズの計算、オッズの計算とディスカウント、そして隠れたアウツなどです。
このモジュールでの 2 つの本質的な学習法は次のとおりです:
1. 自己管理
2. 相互のコーチング

自己管理
自己管理は完全な学習法です。2 つか、おそらくは 3 つのテーブルでプレーして、あなた自身をコーチしてください (誰も聞く人がいない状態で)。自分の動きを表現し、なぜこの特定のアクションを選んだかを説明してください。自分で記録することができたならば、非常に役立つでしょう。これらの記録は、3 番目のモジュール「反省」のために役立ちます。
一部の人は、「これはばかげている」と思われるでしょう。特にあなたの共同生活者やパートナーそれに親があなたのことを「完全におかしくなっている」と考えている場合には、そうでしょう。しかし、アクションを言葉で言い表すことは、複雑なシステムを学習し最適化するのには非常に有効なのです。これは、スポーツ心理学の中でも頻繁に使用されています。
私は次のアプローチを推奨します。まず、自分のアクションを、あまり明瞭でないとぎれとぎれの言葉でもかまわないので、言い表してみてください。何回も練習すれば、あなたは自分の頭にある複雑な戦略について説明するために、略語を使用することができるようになるでしょう。
これが最終的な目標になるのです。「チェック/レイズ フロップ、ベット ターン」という語句を使用する際には、これらの用語の背後にある戦略的情報をすべて理解してから行ってください。
あなたがそれを達成することができれば、非常に成功したポーカー プレイヤーになる第一歩を踏み出したことになるのです。

相互のコーチング
相互のコーチングと自己管理の間にあるただ 1 つの違いは、「あなたは相互のコーチングをパートナーとする」、という点です。あなたは聞き手に教える必要はありません。重要なことは、自分の自意識を強めてくれる別の個人です。
人間は、複雑なことに関してあまり考えたがらない傾向があります。なぜなら、人はそうしたものをパターンに入れてしまうからです。しかし、あなたが自分のアクションについてどうしても理由付けをするように仕向けられたら、これらのアクションについて正しく独学することができますし、しかも非常に効率よく行えるでしょう。
これらの相互コーチングのセッションは非常に有用ですが、「このツールは楽しみのために使うのではなく、学習のメカニズムとして使用するのだ」、ということを忘れないでください。
モジュール 3: 反省
このモジュールは、あなたのゲームのやり方を反省し、自分の強味と弱点の分析を行うものです。テーブルに座っている間、集中的に分析することができないことがよくあります。ほとんどの他のスポーツや、人生のさまざまな状況におけるのと同様に、誤りは直接マイナスの影響を及ぼしてきます。しかし、ポーカーでは、誤りがプラスの結果に結びつくことがあるのです。これは、効率的な即時の分析をほとんど不可能にします。PokerTracker と PokerOffice のようなツールが不可欠です。

ハンドとセッションの分析
あなたは再生機能 (PokerTracker) を分析に使用するべきです。あなたには、自分のアクションを再現し、エクイティの計算を再確認し、誤りを見つけるのに十分な時間があります。この手順は、「未発見の弱点 (上記のことをしなかったらわからなかったであろうような) を見つけることができる」という長所を持ちます。あなたは、掲示板にこうしたハンドについて書き込みをし、他の人の意見を聞くべきです。

ハンドの投稿
この分野は、プレーされたハンドの投稿や議論に関するもので す。この方法があなたにとって役立つようにするためには、以下のような単純な規則に従う必要があります。
1. 質問の公式化
2. 適切なハンドの検索
3. 自分の考えの定式化
4. 利用可能なすべての情報を収集
5. 他のメンバーがした質問に答える

更に、私はこれらのポイントにできるだけ集中的に取り組むことを推奨します。あなたが書き込む量が増えれば増えるほど、答えの質がより良いものになり、学習効果もより高くなります。

自分の統計の分析
一定の量のハンドをプレーすると、勝利したプレイヤーの統計との比較、あるいは私たちの掲示板にあなたの統計を書き込むことが役立つでしょう。あなたが 2、3 のハンドしか保存していないのであれば、バリアンスが大きすぎて、確固とした分析をすることができないかもしれません。
しかしながら、「統計の分析は単に定量分析に過ぎない」、ということを忘れないでください。従って、それはあなたが犯した誤りに関するいかなる情報もあなたに与えないのです。したがって、このツールは単に一般的な分析にしか使用できません。もしあなたが弱点を見つけた場合、あなたが犯した誤りについて情報を得るために個々のハンドを見なければなりません。

ここでまた、先の循環を見てみます。知識 -> 活用 -> 反省。

私がこのセッションを始めた時、あなたが使えるようなスケジュールを作成しているつもりでした。しかし、今ではもう、自分から進んで自分の学習スケジュールを作成することができるようになっているでしょう。

孔子は次のように言います:
「私に教えてください。そうすれば、私は忘れます。
私に見せてください。そうすれば、私は思い出します。
それを私自身の力でやらせてみてください。そうすれば、私はそれを自分のものにすることができます。」

成功を祈ります!