このサイトはブラウジングの便宜上の目的のためクッキーを使用しています。このウェブサイトをブラウジングし続けることで、あなたはそれらクッキーを承認したこととなります。詳細や設定変更には、当サイトの クッキーポリシーおよびプライバシーポリシーをご覧下さい。 閉じる

勝てる戦略を使ったオンライン ポーカーでの長期的成功 – 無料で登録!

最高の戦略 正しい戦略でポーカーは簡単なゲームとなります。私どもの著者が1歩ずつ、どのようにしてに成功するのかご説明いたします。

頭の切れる人達 私どものライブ コーチング セッションや掲示板で国際的に成功しているプロ達から学んでください。

フリーポーカー資金 PokerStrategy.com は無料です。それに加え、フリーポーカー資金を提供いたします。

すでに PokerStrategy.com のメンバーですか? ここからログイン

戦略ポットリミットオマハ

PLO ハイ/ロー戦略ガイド - パート 2

はじめに

このセッションでは以下を説明します
  • プレー可能なスターティング ハンド
  • なぜエースがないハンドはほぼプレー不可能なのか
  • ハイだけのハンドをプレーする

プリフロップ ハンド選択

PLO ハイ/ローでのスターティング ハンドの選択は、このゲームで勝てるプレイヤーになることができるかどうかに最も影響します。ハンドが強ければ強いほど、優勢な時にバリュー ベットすることが簡単になり、そしてオールインしてドミネートされる可能性が少なくなります。プレー可能なハンドは複数のカテゴリーのひとつに分類されます。今から全てのオプションと、これらの中のどれが継続する価値があるかを検討します。PLO ハイ/ローの一般原則は「エースがなければ、レースしない」であり、それはつまりエースがないハンドはプレーできないという意味です。当然、すべてのルールのように例外があります。そしてそれら例外も同様に検証します。

PLO ハイ/ローはポットを大きくして支払ってもらうゲームです。勝っているプレイヤーは1時間あたりに勝つハンドは負けているプレイヤーより少ないですが、彼らが勝っているハンドでは大きく支払われており、またはるかに少ない数のハンドで負けています。今から取り上げるスターティング ハンドは強いハンドをフロップすることができて、各ストリートで自信を持ってベットでき、そして大きなポットを作れるものです。PLO ハイ/ローにおける最高のハンドは全てのハイ ハンド ゲームと同じ、ポケット エースです。

ポケット エース

AAxx ハンドの 98% はプレー可能であり、PLO ハイ/ローのどのポジションからもレイズするべきです。AAA9 のようにストレートやローをつくることができないプレー不可能なハンドがわずかに存在します。これらではアーリー ポジションからフォールドした方が良いです。ヒットできるエースが 1 枚少ないからです。

AA は最も稼げるハンドです。なぜなら対戦相手は勝つためにかなり良くなる必要があるからです。また、これは相手のハンドにはたいてい A2345 のようなロー カードが含まれており、また 6789T のカードが少ないという特徴によって助けられます。これによってハンドを予想することが簡単になります。Q88 ボードでは Q22 ボードの時よりも AAxx を持っている場合に優勢である可能性が高くなるからです。A2 や 23 を持っているプレイヤーはプリ フロップでコールしそうですが、8 を持っているプレイヤーはフォールドする可能性が高いです。

エースで問題に遭遇する場面は、ボードに怖いカードが出ている時です。AA3K のようなハンドで 456 フロップの場合、このハンドでの判断は難しくなります。誰かがこのフロップでベットした時、A2 でベットしているかもしれないし――その場合こちらはハイ ハンドでポットの半分を獲得します――または 23 でベットしているのかもしれません――その場合こちらはロー ハンドで勝っています。対戦相手が A23 を持っている場合、相手はより良いローとハイとしてストレートを持っているので、ポット全部を負けることになります。

このような状況では、「フィット オア フォールド」をプレーしても問題ありませんが、AA ではハイ ボードはロー ボードよりも安全である可能性が高いことを覚えておくことが大切です。より多くのプレイヤーがプリ フロップでハイ カードよりもロー カードを追ってコールします。Q94 ボードでは、対戦相手はプリ フロップ レイズを Q9xx よりも AQ35 でコールしている可能性が高いです。また相手は A2JT のようなハンドを持っている可能性もあります。従って、このようなボードではエースをベットし続けるべきです。しかし、レイズされた場合、もしオールインするための良いサポート カードを持っていないなら、時にはフォールドを考慮するべきです。

スーテッド ベイビー

これはタキシードを着た 1 歳の赤ちゃんのことではありません。スーツがそろっているエースと他のロー カードがあるハンドのことを意味しています。スーテッド ベイビーは、フラッシュ/ストレートをヒットするか、またはアグレッシブなベットによりハイ ハンドにプレッシャーを与えて勝っているハンドをフォールドさせることによって、小さいポットを獲得したり、ポットをスクープしたりする可能性がたくさんあります。

すべての A2 スーテッド ハンドはプレー可能です。もちろん最強は AA23ds で、最も弱いのは A279 のようなハンドです。しかし、これら両方のハンドをプレーする方法はかなり異なります。AA23 では、どのポジションからでも損害を受けずにベットやレイズすることができます。コーラ―が 1 人または 8 人いようとも関係ありません。その強さゆえに、ハンドはポスト フロップでプレーするのは簡単です。

A279 のようなハンドでは、より悪いロー ドローを持っている他のプレイヤーをポットに参加させることによって、バリューは発生します。従って、アーリー ポジションからリンプして A3/A4 を持つプレイヤーにもポットに参加するのに促したり、またはボタンから小さいレイズを入れたりして、ポットを大きくし、またより悪いドローをフォールドさせないようにします。

スーテッド ベイビーが本領を発揮するのは、フロップでロー/ロー ドローおよびナット フラッシュ ドローをヒットした時です。このハンドがどれくらい強いかを見るために、いくつか例を検討してみましょう。

例 1:

4h8hKs ボードでAh9h3c2s を持っています。対戦相手は KcKdQsJs を持っています。ここはトップ セットを相手にしている、通常ポーカー プレイヤーにとって悪夢のような局面です。通常ホールデム プレイヤーにとって、ここは最もエクイティが少ない時です。しかしスーテッド ベイビーは、そうではありません。このハンドをエクイティ計算器で計算すると次の結果が出ます:

 

エクイティ分析
ボード
4h8hKs
ハンド スクープ
ハイの勝ち ハイの負け ローの勝ち
期待値
Ah9h3c2s 243
243
577
630
0,548
KcKdQsJs 164
577
243
0
0,452

 

初心者にとって理解しがたいことですが、ドローイング ハンドはトップ セットのプレイヤーに対して 55/45 で優勢です。現実の世界とは違い、このベイビーはかなり強くなることができます。このことから、ナット ロー ドローとナット フラッシュ ドローをフロップした時は、ナッツを持っているかのようにプレーするべきであるということを学びました。実際に、ナッツを持っています。

トップ セットが優勢になる時は、トップ セットにナット ロー ドローが付随している時です。その場合、結果は 38.5/61.5 でトップ セットが優勢になります。それでもひどい状況ではないし、また確実に最悪の事態ではありません。これら全てから推測できることは、スーテッド ベイビーはフロップにうまくヒットしてナッツにドローしている時は非常にプレーしやすく、相手が 1 人または複数であろうと、お金を不利な状況で入れることには決してならないということです。

ワンペア + ロー ハンド

ワンペアとロー ハンドは通常「プラン B」ハンドと呼ばれています。AA23、KK23、QQA4 は全てこの例です。これらはハイ ポットを獲得できるかもしれないビッグ ペアがあり、また誰かがより良いハンドを持っている場合でも、ポットのローの半分を取れるチャンスがあります。これらのハンドで最も強いものは、もちろん AA23 です。ほとんどのボードで AA23 をドミネートするには完璧な 4 枚のカードが必要です。K65 のフロップで、KKA2 に対するエクイティは 30% です。そしてライブ ロー ドローを持っている時に、これは通常起こりうる最悪の状態です。従って、ペア + ロー ハンドではドローイング デッドでポットにお金を入れることは難しいです。通常、両方ではなくとも、ドローのひとつ、ハイまたはローのどちらかが生きています。これらは通常ヘッズ アップでうまくプレーできるハンドですが、マルチ ウェイ ポットである場合、ハイまたはローでナッツを持っているべきです。

例を挙げると、J76 フロップでの AQQ2 です――ビッグ ペアとナット ロー ドローを持っています。このフロップでベットする時、別の誰かが A2 でコールすることを期待しています (あるいは A3 で!)。彼らがハイで勝つには、J6 や 77 のような完璧な 2 枚のカードが必要です。

フロップがマルチ ウェイで、ターンに 5 が来たら、これは全て変わります。この場合はハイで勝っていることはまずないでしょう。ストレートが見えており、さらに誰かが 2 ペア以上を持っている可能性があります。しかし、まだナット ローを持っているかもしれず、ポットの半分か 4 分の 1 を獲得できるかもしれません。こちらができることは、ナット ローを非常にアグレッシブにベットしてハイ ハンドにプレッシャーを与えることです。J765 ボードでストレートを恐れている 77 のようなハンドをフォールドさせて、AKJ2 を持っている別のプレイヤーに 4 分の 1 を渡すことになるかもしれません。

大きなペアがあるナット ロー ハンドは怖いボードで非常にアグレッシブにプレーすることができます。ストレートやフラッシュ ボードで 2 ペアやセットなどの逆転されやすいハイ ハンドをフォールドさせて、スクープすることができます。コールされた場合、もうひとつのナット ローを相手にしているかもしれず、その場合その別のプレイヤーはハイ ハンドを持っていないので相手に 4 分の 1 を渡すことになります。

3 つめの状況は、中程度の強さのローとハイ ハンドを持っている (例、A3 のローと 7 ハイ フラッシュ ドロー) ポットに参加している 3 人目のプレイヤーを結果的に罠にはめることです。これらの状況がいつ発生するかを認識することが大切です。なぜなら、多くの利益はポットに 3 人目のプレイヤーにアクションをする前にポット ベットやポット レイズをして相手をポットから強制的に降ろすのではなく、相手をポットにキープすることから発生するからです。

66 の重要性

ローをプレーしている時に、偶然ハイ ハンドを完成させることが時々あります。この最も大きいものがエースから 5 までのホイールです。そのような場合、ハンドは実際には支払いバリューを失います。245 ボードでは、あなたが A3 を持っている場合、ポット ベットをコールしてハンドをマックするプレイヤーはごくわずかしかいません。対戦相手は別の A3 や 36 を持っている可能性が高いでしょう。誰かがストレートを持っていることは非常に明らかなボードだからです。セットさえかなり簡単にフォールドすることができます。頻繁にコールできる唯一のハンドは、相手があなたは 36 を持っている考えている場合、A6 でしょう (その場合 A6 はベスト ローです)。従って、A3 はこの局面でかなり小さくバリュー ベットする場合に限りお金を獲得できます。

ここでのビッグ ハンドはホイール ローと 6 を持っていることです。345 ボードで A26 を持っていれば、別の A2 や 26 に対してポットの 4 分の 3 を獲得することができます。同様に、235 ボードでハンドに AK64 があれば同じような望ましい結果になります。ホイール カードがある 6 はハイ ハンドを向上させ、ハイまたはローを持っている別のプレイヤーを 4 分の 1 にすることができます。これらのハンドをアグレッシブにベットすることができます。スモール ステークスではストレートを持っているプレイヤーは決してポット ベットに対してフォールドしないからです。PLO で勝つための要点に戻ると、ナッツを持っていることではなく、相手のプレイヤーがより悪いハンドで支払ってくれるボードでナッツを持っていることが重要なのです。ベットした時にコールされなかった場合、ハンドが何であろうと関係ありません。同じ状況でブラフでも同じ結果を得ていたでしょう。

ハイだけのハンド

ハイだけのハンドはローへの可能性が全くありません。従って、ハンドには「プラン B」がありません。ポット全部を獲得することだけに集中し、ローがヒットしないことを期待します。しかし、PLO でプレー可能であるために、初心者が良いスターティング ハンドだと間違ってしまうかもしれない多くの「ハイだけのハンド」があります。

強いハイだけのハンドには、協調的なサイド カードがある AA から QQ (例 KKQJ)、および フラッシュ ドローがあるブロードウェイ ラップ (例 スーテッド エースがある AKQT) などが含まれます。繰り返しますが、ポットをスクープできるハンドを持つべきであり、またナット ドローまたはナッツをヒットした時にハンドをベットして支払ってもらうことに重点を置くべきです。PLO ハイ/ローでランダウンをプレーすることはあまり賢明ではないことが分かりました。

ワナだ!

T987 のようなランダウン ハンドを例にとってみましょう。これは PLO ハイ/ローではひどいハンドです。複数のストリートでポットをベットするには、ナッツをヒットする必要があります。またはリバーまでにかなりの確率でポットをスクープできるナッツへの強いドローを持っている必要があります。T987 では、これはストレートをヒットすることを意味します。フラッシュ ドローは弱いからです。全てのナット ストレートはボードに 3 枚のロー カードがあります。876 ボードの T9 から 654 ボードの 78 まで。従って、そのような状況では決してポットをスクープできないことがすぐに分かります。ポットの半分を獲得できるだけです。最初のコメントで言及し、そして何度も繰り返してきたように、ポットの半分ではなく、ポットをスクープすることを目指してプレーします。従ってこのハンドはプレーできません。

しかし、それで全てではありません。ハンドに問題を生じさせるその他の問題点がいくつかあります。

まず最初に、何らかのフラッシュやフル ハウスのリドローがあるロー ハンドによってフリーロールされる状況になる場合があります。この状況ではポットに入る全てのチップの 50% を入れて、投資へのリターンは 50% か 0% のどちらかになります。明らかに良くありません。

2つ目に、ベストのハイ ハンドをフォールドすることを強制されるかもしれません (またはフラッシュがヒットするかボードがペアになったら、最悪のハンドでスタックを賭けることになります)。これは大体ヘッズ アップの時に起こります。ポットのローの半分にドローしているプレイヤーがローにヒットして、そしてポット全部を獲得できることに気付いて、大きくベットし、攻撃を受けやすい明らかなハイ ハンドを追い出してしまいます。

3 つめに、ハンドにとって良さそうに見える悪いフロップにヒットするかもしれません。例えば TT5 フロップでの T987 など。これはトリップスをヒットした素晴らしいフロップのように見えますが、このような局面で起こることは、フロップが非常にドライなのでコールする意味がないためにベットしてポットを取ることできるか、または別の T を持っているもう 1 人のプレイヤーによってレイズされるかのどちらかです。レイズされた時は、ほとんどのプレイヤーのスターティング カードは A2、A3、AK などのようなハンドなので、A36T のようなハンドを相手にしている悪い状況だと推測できます。小さいポットを獲得するか、大きいポットを失うかのいずれかです。長期的に良い結果ではありません。

運よくフルハウスをヒットしても、相手はたいていロー ドローをひろってポットの半分を獲得するので、エクイティはTT5 ボードでさらに減少します。

T34T6 ボードの AKQT のようにロー カードがヒットした時はハイだけのハンドは難しくなるので、これらの状況で関係してくることは、ポジションを持っているということです。優勢な時は、ポットにより多くのお金を入れます。そして怖いカードがヒットした時は、対戦相手に時々フリー カードを取らせます。そのような状況ではロー ハンドによって全スタックを賭けるような難しい判断を迫られるからです。また、イン ポジションでハンドから安く降りることができます。PLO ハイ/ローは、アウト オブ ポジションからのブラフが頻繁に用いられる戦略であるゲームではないからです。一般的に言ってプレイヤーはポットの半分を確定させてから、他の半分をめざしてブラフを考えます。

ランダウン ハンドはハイの時だけ悪いわけではありません。ランダウン ハンドはロー カードと一緒にプレーする時も危険です。PLO ハイ/ローのポーカー セッションの中には、「プリフロップであらゆる 3 枚のホイールカード」をプレーするというものがあります。その 3 枚のホイール カードにエースが含まれていない場合、これは危険な戦略です。

この良い例は、2456 です。プリ フロップでリンプし、マルチ ウェイ フロップで、3h7s8h が来ました。3 番目に良いローをフロップしました (A2 と A4 に負けています)。また、ハイ ポットへの弱いドローもあります (経験不足のプレイヤーには良いドローに見えるかもしれませんが)。ハイ ポットを獲得することを確定するには、ハートでない 4、5、6 をヒットし、そしてボードのペア、フラッシュのヒット、またはリバーでより高いストレートが来ることを避けなければなりません。このセッションの要点に戻ると、優勢な時に自信を持ってベットできるハンドをプレーする必要があります。これほどヒットするかもしれないスケア カードがあるので、これはほぼ当てはまりません。従って、このハンドはプリフロップでフォールドするべきです。

プレー可能なスターティング ハンドの最終リスト

  • 全てのポケット エース (A4 より悪いローがあるトリップ エースを除く)
  • 全てのスーテッド ベイビー、最低はレイト ポジションからのスーテッド エースがある A567。
  • ペア + ロー ハンド。ポケット ペアがある A2 または A3。KK、QQ、JJ または TT と A4 以上のロー (23 を含む)
  • ハイだけのハンド。KKQQ、KKQJ、AKQJ、AQJJ など。フロップで「フィット オア フォールド」をプレーできて、ストレートを完成させた時にロー ドローがあまり頻繁にヒットしないハンド (T9 はナット ストレートを完成させるために 3 枚のロー カードが必要なので、ハイには悪いカードです)。

全てのポーカー ゲームには同じルールが当てはまります。このリストは対戦相手やポジションによって変わります。アーリー ポジションからはタイトにして、レイトからはルーズにします。そして対戦相手がタイト過ぎるなら、よりマージナルなハンドをもっとレイズします。

まとめ

このセッションでは、PLO ハイ/ローでプレー可能なスターティング ハンドのカテゴリーについて、そしてどのような問題が発生する可能性があるのかを学びました。

パート 3 では、フロップ プレーとよくあるロー ドローでする小さなミスがリバーで高くつく場合があることについて検討します。