このサイトはブラウジングの便宜上の目的のためクッキーを使用しています。このウェブサイトをブラウジングし続けることで、あなたはそれらクッキーを承認したこととなります。詳細や設定変更には、当サイトの クッキーポリシーおよびプライバシーポリシーをご覧下さい。 閉じる

勝てる戦略を使ったオンライン ポーカーでの長期的成功 – 無料で登録!

最高の戦略 正しい戦略でポーカーは簡単なゲームとなります。私どもの著者が1歩ずつ、どのようにしてに成功するのかご説明いたします。

頭の切れる人達 私どものライブ コーチング セッションや掲示板で国際的に成功しているプロ達から学んでください。

フリーポーカー資金 PokerStrategy.com は無料です。それに加え、フリーポーカー資金を提供いたします。

すでに PokerStrategy.com のメンバーですか? ここからログイン

戦略ポットリミットオマハ

バンクロール管理

はじめに

このセッションではポット リミット オマハとホールデムでの次の点:

  • 分散
  • プレー
  • 勝率
の違いについて説明します。

すべてのポーカー プレイヤーの目標は、優れたオールラウンドのプレイヤーになり、すべての形式のゲームをマスターすることであるべきです。恐らくあなたたちの多くは、既に実績がある経験豊富なフィックス リミットかノー リミット ホールデム プレイヤーでしょう。

新しいバリエーションを学ぶことは簡単ではありません。それは環境の完全な変化です。しかし、オマハが一見したところ複雑に見えるからと言って、おじけつくべきではありません。ひとたびゲームと戦略を理解したら、オマハは非常に単純で稼げるゲームです。

それに加えて、あなたは優れたオールラウンド プレイヤーになるのに一歩近づけることになります。それは将来の状況で役に立ちます。1 つより多くのポーカーバリエーションをマスターした時、良いテーブルを見つけることがかなり簡単になります。なぜなら、もはや 1 つのゲームに縛られることがなくなるからです。この増加した柔軟性が勝率をはるかに増やしてくれます。

ルールとプレー

オマハとテキサス ホールデムの根本的な違いは、オマハは 2 枚の代わりに 4 枚のポケット カードが配られることです。そして、その中のちょうど 2 枚のカードがボードの中の 3 枚のカードと組み合わさって、ハンドを完成させなければなりません (完全なルールを「ポット リミット オマハ ルール」で読むことができます)。オマハ ハイはほとんどポット リミットの形式(省略してPLO)でプレーされます。一方で、テキサス ホールデムは一般的にフィックス リミットまたはノー リミットでプレーされます。

バンクロール管理

ポット リミット オマハでの分散はテキサス ホールデムよりはるかに大きいので、バンクロール管理にはより保守的なアプローチを使用するべきです。これについての更なる情報は、「バンクロール管理」のセッションで読むことができます。

ナッツ

テキサス ホールデムと異なり、オマハではナッツがかなり出現します。これは、ホール カードが多いからだけではなく、通常オマハではより多くのプレイヤーがフロップを見に行くからです。レイズされていないポットでは、リレイズされた場合、ナッツを相手にしていると考えて良いです。対戦相手が非常に強いドローを持っていて、あなたがより弱いドローイング ハンドを持っていると推測している、またはあなたが完成ハンドをフォールドしてくれると期待していない限りは。

ブラフ

ブラフはテキサス ホールデムよりはるかに少ないです。特に低いリミット (約 PLO 50 までは) では、ブラフをすることは多くの場合意味がありません。なぜなら、対戦相手は非常にルーズであり、多くのハンドをオーバープレーするからです。それ故、ローリミットでブラフをすることは強くお勧めできません。しかし、高いリミットではブラフで利益を出すことは可能です。

例:フロップは Q T 8で、あなたは A J 8 7を持っています。

あなたはフラッシュを持っていませんが、エースを持っています。ここでは、相手が比較的タイトで 3 番目や 4 番目のフラッシュでコールしないと分かっている時は、ポットをポットサイズの 1/2 のベットでスチールするのを試すことができます。

例:フロップの 3 枚のカードは、2 枚がつながっており、2 枚がスーテッドです。あなたはフラッシュ ドローを持っており、対戦相手がベットします。あなたはコールし、相手はセットかトップ ツー ペアを持っている可能性がかなり高いと判断しました。ターンカードはストレートを完成させた可能性はありますが、フラッシュは完成していません。対戦相手はあなたにチェックします。ここは、対戦相手が非常にルーズでない限り、ドローが来た時と同様にストレートを主張できる完璧な状況です (それは理にかなっています。なぜなら、ストレート ドローを同じようにプレーするからです)。


スターティング ハンド

テキサス ホールデムと異なり、オマハはプリフロップでホールデムでの AA のようにモンスター ハンドはありません。実際に、オマハのスターティング ハンドで 65:35 以上に有利なものはほとんどありません!しかし、オマハでスターティング ハンドを賢く選ぶことは非常に重要です。何よりも、4 枚すべてのカードがよく協力しあっているべきです。良いスターティング ハンドを選択することは、あまり多くの難しい状況に巻き込まれないようにするために、リミットを上げていく上でますます重要になります。

例:あなたはナット ストレートを持っています。対戦相手もナット ストレートを持っていますが、相手にはリドローの可能性もあります。つまり、あなたは最大でもポットの半分しか勝てないということです。

そのような状況を防ぐには、注意深いハンド選択が必要です。

こちらが様々なハンドに対する AA のエクイティを示す小さなチャートです。

ハンド ポット エクイティ 

AA** 対 ランダム ハンド

65.64% 対 34.36%

AA** 対 KKJT

60.99% 対 39.01%

AA** 対 KK**

69.95% 対 30.05%

AAK* 対 KK**

74.97% 対 25.03%

AA** 対 8765

58.73% 対 41.27%

AA** 対 9988

57.00% 対 43.00%

AA** 対 9966

63.75% 対 36.25%

そのようなエクイティの計算をするソフトウェアがこちらです。http://www.propokertools.com
 

ドローイング ハンド

 

テキサス ホールデムと比較すると、オマハではより多くのドローイング ハンドがあります。なぜなら、オマハには 2 枚ではなく 4 枚のホール カードがあるからです。しかしホールデムと異なり、フラッシュやストレート ドローでナッツにドローしていることが極めて重要です (もちろん、1 つのナッツ ドローと別に「おまけのドロー」がある場合はその限りではありません。例 ナッツ フラッシュ ドローと低いストレート ドロー、またはその逆)。そうでなければドローは非常に高くつく可能性があります。この点は、オマハの初心者が後のストリートでトリッキーな状況や難しい判断を避けるために特に重要です。可能ならばゲームを単純化するために特定のガイドラインを持つことは、新しいバリエーションを学ぶ時は常に重要です。

例:フロップは J-6-5 レインボーで、あなたは A-Q-7-4 を持っています。このハンドは非常によりドローイング ハンドではありません。なぜなら、あなたはボトムエンドまたは愚かな側のストレートへのアウツしかないからです。もしターンで 3 が来れば、あなたにはナッツが完成します。しかし 8 が来たら、あなたにはセカンド ナッツしかなく、より大きいストレートを相手にしている危険があります。なぜなら、オマハでは複数のプレイヤーがナッツにドローしているのは非常によくあることだからです。 


リドロー

 

オマハでの別の重要な面はリドローです。これらはホールデムでは稀ですが、オマハでは全くそんなことはありません。

こちらがリドローの例です。

あなたは A Q 8 7 を持っていて、フロップに 2 9 T が来ました。あなたは OESD を持っていますが、どのアウツが生きていて、そしてどれがリドローになるかを評価しなければなりません。もし J が来たら、あなたはストレートを持っていますが、それでも KQ** に負けます。もし J が J なら、大抵フラッシュも相手にすることになります。他の 3 枚のジャックでは、K でより大きいストレートへのリドローがあります。

この例は、どのアウツが良く、そしてどのアウツがリドローをもたらすかを考えることが、いかに重要かを示したはずです。


分散

 

分散はホールデムよりもオマハの方がはるかに大きいです。これは何よりもまず重要なことです。なぜならホールデムとは対照的に、オマハでは滅多に大きく有利になることはありません。そして大きなポットはより日常的です。これは、大きなポットでコインフリップの状況になることがかなり頻繁であることを意味します。例えば、トップ セットでのオールイン対強いドローなど。この大きな分散が理由で、私も 1 つのセッションで 7 スタックを勝った後に、次のセッションで 8 回連続で負けたことがあります(これはかなり稀な状況ですが)。しかし、1 つのセッションで 3-4 スタックを勝ったり負けたりすることは希ではありません。従って、ポット リミット オマハではホールデムよりも、より保守的なバンクロール管理を選択するべきです。これについての更なる情報は、「バンクロール管理」のセッションで読むことができます。


バックドア ドロー

 

ホールデムでは、バックドア ドローはかなり小さな役目しか果たしません。しかしオマハでは、それらはかなりの量のエクイティを追加します。オールインの状況では、ストレートやフラッシュへのバック ドア アウツを持つこと、または単にストレートではなくバック ドア フラッシュへのアウツを持つことは、比較的一般的です。

例:あなたは A K T 9 を持っていて、フロップは T 9 4 です。対戦相手はトップ セットの QT T 4 を持っています。あなたはフロップでオールインします。ホールデムでは、トップ セットに対するツーペアはほぼドローイング デッドと同じです (クワッズをヒットする確率: ~0.1%)。オマハでは、すべてのバックドア アウツを考慮すると、エクイティは 10 以上になります。


インプライド オッズ

 ホールデムのように、オマハでもインプライド オッズは非常に重要です。なぜなら、ドローである状況がより頻繁にあるからです。しかし、ホールデムよりインプライド オッズは通常かなり低くなります。なぜならターンかリバーでドローが完成した時、対戦相手はめったにベットまたはコールを続けないからです。特定の相手に対してのインプライド オッズを知っていることは大切です。そして、もし相手についての統計がない場合、インプライド オッズはかなり低いと考えた方が良いです。もちろん、リバース インプライド オッズも同様に考慮されるべきです。特にナッツにドローしていない時には。
優れた対戦相手がポットサイズのベットをして、他の全員がフォールドした時、コールを正当化するには通常 10 アウツ以上を持っているべきです。正しいコールには、およそ 13 アウツが必要です。これは、ほとんどの場合フラッシュだけでコールすることは正しくないことになります。対照的に、ホールデムでは明らかにコールです。

ポーカー サイトのプレイヤー数

オマハの問題は、ホールデムと比べるとかなりプレイヤー数が少ないことです。それにも関わらず、PokerStars や PartyPoker のような大きなサイトではプレー可能なテーブルを十分見つけることができます。しかし、プレイヤー数は大きく時間によって変化します。例えば、朝には開いているテーブルは通常かなり少ないです。なので、たくさんの数のテーブルを見つけたいなら、夜にプレーするのが恐らく一番確実な方法です。

対戦相手の全体的な強さ

特に PartyPoker では、対戦相手はかなりソフトです。文字通り、たくさんのフィッシュがゲームで泳いでいます!特に低いリミットでは、時間当たりの BB はホールデムよりかなり高い場合があります。そして、当然それがオマハの大きな利点の 1 つです。PokerStars では、対戦相手は普通 PartyPoker よりも強いですが、それでもゲームで稼げるぐらい十分にフィッシュはいます。

1 時間当たりの勝率

 興味深い側面は、これや別のバリエーションでの勝率がどれくらい高いかということです。PLO の低いリミットでは、時間当たり最大 10 BB まで可能です!高いリミットでさえ、たとえ低いリミットでの差ほどは大きくないにしても、ホールデムと比較すると勝率はかなり高いです。

まとめ

このセッションでポット リミット オマハとテキサス ホールデムの違いの概要が分かったはずです。オマハでは分散がかなり大きくなり、必要なバンクロールも大きくなりますが、テキサス ホールデムよりも稼ぐことが可能です。そしてオマハは非常に面白いです。このバリエーションをプレーすることにしたら、ポット リミット オマハの複雑性を理解するために、PokerStrategy.com のすべてのセッションを必ず読んでください。