このサイトはブラウジングの便宜上の目的のためクッキーを使用しています。このウェブサイトをブラウジングし続けることで、あなたはそれらクッキーを承認したこととなります。詳細や設定変更には、当サイトの クッキーポリシーおよびプライバシーポリシーをご覧下さい。 閉じる

勝てる戦略を使ったオンライン ポーカーでの長期的成功 – 無料で登録!

最高の戦略 正しい戦略でポーカーは簡単なゲームとなります。私どもの著者が1歩ずつ、どのようにしてに成功するのかご説明いたします。

頭の切れる人達 私どものライブ コーチング セッションや掲示板で国際的に成功しているプロ達から学んでください。

フリーポーカー資金 PokerStrategy.com は無料です。それに加え、フリーポーカー資金を提供いたします。

すでに PokerStrategy.com のメンバーですか? ここからログイン

戦略ポットリミットオマハ

オマハ: ターン プレーの基本

はじめに


このセッションでは以下を説明します:
  • セカンド バレル
  • ドローでのナッツでない完成ハンド
  • ドローがない弱い完成ハンド
  • 強い完成ハンド

ポット リミット オマハのターン プレーはフロップ プレーよりかなり激しくありません。フロップでは強い完成ハンドとドローだけをプレーして、ターンまでにコミットするために最適なプレー パターンを選択します。ナッツ ドローをベットしてターンで完成したら、より弱い完成ハンド(ほとんどの場合、低いストレートやフラッシュ)からバリューを引き出し、そしてハンドをリドローからプロテクトするために常に強くベットすべきです。

ほとんどの場合、ハンドの計画はフロップで既に立てています。それはホールデムようにターンで状況を再検討することは比較的少ないことを意味します。フロップでコンティニュー ベットをした弱い完成ハンドは、スケア カードが来た時は多くの場合ポット コントロールをすべきで、ブランク カードが来たらベットします。ポット リミット オマハのフロップでは弱いドローのみにほぼコールされ、そしてその場合セカンド バレルにフォールドしなければなりません。もちろん、フロップでトップ ペアがある弱いストレート ドローはターンでトップ ツー ペアになることができます。そしてセカンド バレルをレイズしてくるかもしれません。しかしこれが起こる可能性は比較的低いです。したがって特定のボードでセカンド バレルをすることはかなり稼ぐことができます。

続いてはオマハ: フロップ プレーの基本のセッションを頻繁に参照しているので、まずそのセッションを読むことから始めてください。

 

 

このセッションには続きがあります。

PokerStrategy.com のメンバーシップによりフリーポーカー資金を受け取ってポーカーをプレーし、数多くの戦略セッションそしてもちろんビデオ、コーチング セッション、戦略掲示板へのアクセスを得ることができます。無料登録し、プレーすることで全てのコンテンツへのアクセスを得ましょう。

今すぐ登録