このサイトはブラウジングの便宜上の目的のためクッキーを使用しています。このウェブサイトをブラウジングし続けることで、あなたはそれらクッキーを承認したこととなります。詳細や設定変更には、当サイトの クッキーポリシーおよびプライバシーポリシーをご覧下さい。 閉じる

勝てる戦略を使ったオンライン ポーカーでの長期的成功 – 無料で登録!

最高の戦略 正しい戦略でポーカーは簡単なゲームとなります。私どもの著者が1歩ずつ、どのようにしてに成功するのかご説明いたします。

頭の切れる人達 私どものライブ コーチング セッションや掲示板で国際的に成功しているプロ達から学んでください。

フリーポーカー資金 PokerStrategy.com は無料です。それに加え、フリーポーカー資金を提供いたします。

すでに PokerStrategy.com のメンバーですか? ここからログイン

戦略トーナメント

トーナメントを始める方への手引き

この記事ではポーカーのトーナメントと、トーナメントで何を獲得出来るのかをご紹介します。そしてトーナメントを始めるときに重要になるヒントと、無料でリスク無しにトーナメントを試すことが出来るフォーマット、"フリーロール" について解説します。

トーナメントでは大きなプライズプールをプレー出来る

トーナメントではエントリーフィー (バイイン) を支払い、決まった額のチップからスタートします。"キャッシュゲーム" とは違い、トーナメントでは一般的に後でチップを買い足すということは出来ません。1 人のプレイヤーがプレーされている全てのチップを獲得することで、そのプレイヤーの優勝が決まり、トーナメントが終了します。その他のプレイヤーはチップを全て失った瞬間に順位が決定します。トーナメントが永遠に続くことがないように、ベーシックベット (ブラインド) はプレー中に上昇していくように設定されています。

トーナメントには通常多数のプレイヤーが参加しているため、プライズを獲得出来る順位に到達できたプレイヤーは、特に優勝者は多額の賞金を獲得出来ます。多くの場合上位 15% のプレイヤーが賞金を獲得することが出来ます。大きなトーナメントでは優勝者はバイインの 1000 倍もの賞金を獲得出来る場合もあります。小さなトーナメントでは大体の場合、バイインの 50 から 200 倍が優勝賞金になります。

トーナメントはレクリエーショナルプレイヤーにも素晴らしく楽しいものです!

トーナメントはレクリエーショナルプレイヤーにもプロフェッショナルプレイヤーにもとても人気があります。これは優勝すればバイインよりも圧倒的に多額の賞金を獲得出来るからです。トーナメントのリスクとリワードの比率は格別に優れています。さらに言えばトーナメントに参加することは競争心を呼び起こすことでもあります。何人のプレイヤーよりも上に行けるのか?というのはプレイヤーにとっては魅力的な考えです。そしてポーカーの世界一を決める大会 ("ワールドシリーズオブポーカー" もしくは略して "WSOP") はこの形式でプレーされています。

1 度でもトーナメントをプレーしたことがある人は、ブラインドが徐々に上がっていく中で勝負を決める決断を下すことがどれだけ困難かつ重要で、スリリングかということを知っています。そして一生それを忘れることはないでしょう。

参加費無料のフリーロールからトーナメントを始めよう

フリーロールはリアルマネーの賞金を獲得出来る無料のトーナメントです。このトーナメントは新規プレイヤーが自己資金を投入せずにプレーによってバンクロールを構築するには最高の機会です。これは無料であるために多くのプレイヤーが参加し、その中には本当に基本的なルールしか知らないプレイヤーも多くいます。従って基本的な戦略的知識を持っているだけですぐに利益を得ることが出来るでしょう。

当サイトの現在利用可能なフリーロールオファーとプロモーションはこちらからご覧頂けます。
http://ja.pokerstrategy.com/freerolls/

もちろんトーナメントにも正しい戦略というものがあります。最初にトーナメントに参加する前に以下の手引きをご覧下さい。

トーナメントの世界で躓かないための 4 つのヒント

1. タイトアグレッシブにプレーすること

タイト とは配られたカードの全てをプレーしないと言う意味です。スターティングハンドには見るからに悪いハンドも多くありますが、初心者には一見して良さそうなハンドもやはり多くあります。それでもそのハンドは実は良いハンドではないということがあります。例えばキングジャックのようなハンドです。

フロップを開いた後は、何かヒットしたとしてもそのペアと心中するべきではありません。場面毎に勝てるかどうかや、プレーを続けるためにはベットするのはコストがかかりすぎる等の感覚を磨くことが出来れば、お金を大きくセーブすることが出来るようになります。

正しいスターティングハンドを選択することはなによりも重要なことです。1 番低いリミットでは多くの対戦相手が (トーナメントではバイイン額) そこの部分でたくさんのミスを犯しているからです。彼らは単純にハンドをプレーしすぎており、どんなハンドが実際に良いハンドなのかを理解していないのです。

アグレッシブ とは強いハンドで最大限の利益を獲得しようとすることを言います。強いハンドを持ったときには大きくベットし、スローにプレーすることはしません (つまり弱いふりをして相手のベットを誘い出すなどはしないということです)。

レイズのサイズはその時点でのトーナメントの段階によって決まります。初期の段階ではアンティもまだ始まっていませんので、自分からレイズできるときには 3 から 4 ビッグブラインド (BB) にレイズするべきです (自分よりも前に座っているプレイヤーがフォールドしているか単純に自分が一番最初にプレーするプレイヤーかのどちらかの場合)。アンティが取られ初めてからはレイズのサイズを 2.5BB 程度に抑えるべきです。そしてそれより後には、つまり賞金を確保できるところまで進んだなら、レイズサイズは 2BB にまで下げてもかまいません。

2. "コール 20" ルールの適用

ペア系のスターティングハンドは少ない投資で大きなポットを獲得することが出来るチャンスです。もし何人かのプレイヤーがプリフロップで参加してきていたなら、コールすることが非常に利益的なアクションになります。

ただしコールする額が持っているチップスタックの 5% を超えてはいけないというルールには従うべきです (つまりコールする額の 20 倍以上のチップを持っていなければいけません)。そして相手が自分と同じか、それ以上のスタックを持っていることも重要です。

もしフロップでセット (スリーカード、またはスリーオブアカインドのこと) を引いたら、もちろんそのハンドはアグレッシブにプレーを続けるべきです。もし何もヒットしなければ、すぐに諦めてチップを投資しないようにしましょう。

3. リンプは選択肢にありません

初心者にはありがちなミスというものがあります。QSpade TClub や 9Heart 8Heart のような投機的なハンドを持っていたときに、フロップを見たい衝動に駆られてしまうというものです。そのための最も安い方法はプリフロップでコールをすることです (これをリンプと言います)。これはレイズをする代わりにビッグブラインドを支払うということです。これはとても良いプレーとは言えません!

リンプはいかにも魅力的なアクションに思えるかも知れませんが、多くの場合まったく理にかなったアクションではありません。それよりもレイズで入る方がはるかに合理的です。これはプリフロップでポットを獲得出来る可能性があるということと、フロップでも強いハンドとしてプレーすることが出来るという点に理があります。プリフロップで強さを見せているために、フロップでも強くプレーすることが出来るのです。

4. コンティニュエーションベットを使う

プリフロップでレイズしている場合、そしてそのレイズにコールしているプレイヤーがいる場合は、ポットの半分程度をフロップでベットしましょう。このようなベットのことをコンティニュエーションベットと言います。

このベットをするには以下の条件が必要です。

• 自分を除いて 2 人以上のプレイヤーが参加していないこと。

• プリフロップでレイズをして強いハンドをプレーしているように見せていること。

• フロップで他のプレイヤーがまだレイズしていないこと。

残りスタックが小さくなったら "プッシュ オア フォールド" でプレーしよう

スタックが 15 ビッグブラインド以下になったときには通常のレイズをするのを止め、プリフロップでオールイン (プッシュ) をするかフォールドするかというシンプルなアクションをするようにしましょう。

ステップ 1: 表からポジションとシチュエーションにおけるアクションを決定する

"プッシュ オア フォールド" でプレー出来るのはあなたのアクションの前に対戦相手がアクションしていないことが重要になります。ですから常に誰もコールやレイズをしていないこと、つまり自分が "ファーストイン" かどうかを確認するようにして下さい。

また、テーブルでのポジションはディーラーボタンによって決定されます。これは単に "ボタン" とも呼ばれます。その他のポジションは以下の画像のように呼称されます。

UTG は "アンダー ザ ガン" の略です。MP は "ミドルポジション"、CO は "カットオフ"、BU は "ボタン" です。SB は "スモールブラインド" で BB は "ビッグブラインド" になります。

ステップ 2: それぞれのポジション毎の表を選ぶ

ポジション毎にハンドを変えてある表を用意しました。ご覧下さい。

UTG から MP1 に座っている場合、表 1 を利用して下さい。

MP2 から CO では表 2 を利用して下さい。

BU スモールブラインド では表 3 を利用して下さい。

ステップ 3: 正しく "プッシュ オア フォールド" の判断をしましょう

全ての表ではプレー可能なスターティングハンドを表示しています。以下は省略語の説明になります。

• A = エース, K = キング, Q = クイーン, J = ジャック, T = テン (10)

• "s" は "スーテッド" の意です。これは手札の両方が同じ絵柄をしていることを意味します。

• "o" は "オフスーテッド" の意です。これは手札が異なる絵柄をしていることを意味します。

例えば ATs であれば AClub TClub のようなハンドを意味します。KJo であれば K JSpade となります。

この表に赤と青、そして緑で表示されているハンドでだけオールインをすることが出来ます。色の違いは残りのスタックの量による違いを表しています。

赤いハンドは 15 ビッグブラインド以下の時にオールインします。

青いハンドは 10 ビッグブラインド以下の時にオールインします。

緑のハンドは ビッグブラインド以下の時にオールインします。


表 1: UTG から MP1


表 2: MP2 から CO


表 3: BU または SB

バンクロールマネージメント

あなたがポーカーで長期的に成功を収めたいというのであれば、バンクロールマネージメントは必須と言えます。トーナメントに参加するときには常にその投資額について考えなければなりません。投資をするときには低いリスクで良いリターンを期待できるときにだけするべきなのです。ポーカーでもバンクロールマネージメントを行うことで成功を収めることが出来るのです。

この考えでは基本的にどこまでのバイイン額を投資することが出来るのかを考えます (いくらまでのバイインならプレー出来るかと言うことです)。そのために以下の 2 つの視点からバランスを取る必要があります。

• ... 大きなトーナメントでできる限りの大金を獲得したい。

• ... 運に見放されたときにも負けを乗り越える。

まずは、常にあなたがプレーしたいと考えるトーナメントのバイインの 150 倍を持っているようにしましょう。習慣的にトーナメントをプレーするときには、とりわけバンクロールマネージメントが重要になります。もちろんトーナメントを試したいというだけの時であれば 150 バイインも用意する必要はありません。しかしプレーするリミットが上がればより保守的にバンクロールマネージメントを行う必要が出てくるでしょう。

では、トーナメントの世界をお楽しみ下さい。幸運を祈ります!

 

コメント (3)

#1 SAMURA1ACE, 02 Jun 17 18:46

これはフリーロールに限らずトーナメントにおける普遍的な内容なのでしょか?
実際にトッププレイヤーもこのように行動しているのだろうか?

#2 Fockewolf, 16 Oct 17 03:06

>4. コンティニュエーションベットを使う
の項目で、
>• 自分を除いて 2 人以上のプレイヤーが参加していないこと。
とありますが、原文は
>• Apart from you, there are no more than two other players in the hand.
なので、
•自分を除いて、2を超えない、つまり2人以下のプレイヤーであること。
つまり、1人か2人ならOKという意味だと思うのですが、どうでしょうか。
英語あまり詳しくないのですが、他にも同様の表現が多数あり、気になります。

#3 mamiks, 14 Mar 18 03:13

勉強になりました。ペアを持っている場合は、スタックの5%以下しかチップを掛けられないと知りました