このサイトはブラウジングの便宜上の目的のためクッキーを使用しています。このウェブサイトをブラウジングし続けることで、あなたはそれらクッキーを承認したこととなります。詳細や設定変更には、当サイトの クッキーポリシーおよびプライバシーポリシーをご覧下さい。 閉じる

勝てる戦略を使ったオンライン ポーカーでの長期的成功 – 無料で登録!

最高の戦略 正しい戦略でポーカーは簡単なゲームとなります。私どもの著者が1歩ずつ、どのようにしてに成功するのかご説明いたします。

頭の切れる人達 私どものライブ コーチング セッションや掲示板で国際的に成功しているプロ達から学んでください。

フリーポーカー資金 PokerStrategy.com は無料です。それに加え、フリーポーカー資金を提供いたします。

すでに PokerStrategy.com のメンバーですか? ここからログイン

戦略フィックスリミット

8 つのプレイヤータイプ ― 相手のお金をいかにして得るか

はじめに

このセッションでは以下を説明します:
  • 対戦相手のタイプがどのように違うのか
  • 8 つのプレイヤー タイプ
  • 相手の打ち負かし方

低いステークスでプレーしている時は、テーブルでの個々の対戦相手の固有の読みを持とうと心配する必要はありません。あなたは恐らく彼らとは二度と会わないでしょう。重要なことは対戦相手がどのようなタイプのプレイヤーであるかと、相手のプレー スタイルに応じてあなたのゲームを調整することです。

対戦相手のタイプがどのように違うのか

2 つの基本的な質問があります:

  • 相手はたくさんのハンドをプレーしていますか? それとも少しだけですか? 
  • 相手はアグレッシブにプレーしていますか? それともパッシブですか?

多くのハンドをプレーしたい人は「ルーズ」です。反対に非常に少ない注意深く選んだスターティング ハンドをプレーする人は「タイト」になります。

これは明らかにプレイヤーのプリ フロップ スタイルを言及したものですが、同じ用語をポストフロップ プレーを説明するのにも使えます。1 つ用語の例をあげると、「ルーズ フィット オア フォールド」です。これはたくさんのフロップを見たがりますが、何もヒットしなかった時につねにフォールドするプレイヤーのことを指しています。もちろん、これは通常起こりません。従って彼らをポットから追い出すのは簡単です。

2 番目の質問はプレイヤーがハンドをどのようにプレーするか聞いています。もし相手がアグレッシブなら、相手の攻撃性を予想したラインを選ぶことができます。これはチェック/レイズ (相手がベットするのを見越してチェックし、レイズする) ぐらいシンプルです。もちろんこのラインは対戦相手が実際にベットした場合にだけうまくいきます。

ブラフを誘うことをしても良いかもしれません: 対戦相手にブラフさせるために弱さを装います。もちろんこのラインは対戦相手が実際にベットした場合にだけうまくいきます。パッシブなプレイヤーは恐らくひっかからないでしょう。何故なら、ブラフはアグレッシブなアクションだからです。

パッシブな対戦相手に対してプレーするベストの方法は標準的なバリュー ベットをすることです。あなたは良いハンドを持っており、対戦相手は自分からポットにお金を入れることはありません。彼を手伝ってあげるべきです。

どんなタイプの対戦相手とプレーしていようと、秘訣は反対をすることです。相手がルーズならタイトに。相手がタイトならルーズに。相手がブラフ好きなら、自分はパッシブに徹し相手にブラフさせます。相手がパッシブなら主導権を握ります。

多くのプレイヤーがする典型的なミスは次のように考えることです: 相手が毎ハンドプレーするなら、私もできるはず。正反対が正しいです。

ロック

では極端なプレイヤー タイプの 1 つから始めましょう: ロック。

ロックは簡単に見つけられます。何故なら、彼らはほとんどハンドをプレーしません。彼らは何時間もそこに座って何もしません。彼らは良いハンドは待っていません。ベストのハンドを待っています。

もし彼が動き出したら、彼が 5 枚のエース (または更に良いハンド) を持っているのは確実でしょう。そしてそのハンドで彼が勝つのは神様の保証つきです。

ロックに対してあなたのゲームを調整するのはとても簡単です:

  • 彼を無視する。
  • チャンスがあれば全て、彼のブラインドを攻撃する。
  • もし彼があなたのプリ フロップ レイズをコールしたら、ほぼ間違いなくコンティニュー ベットでポットを取ることができます。
  • 彼が攻撃し始めたら逃げる。

ロックのゲームは弱いにも関わらず、低いステークスでロックは利益を出すことができます。彼が必要としているのは 1 つだけです: 愚か者。ロックの利益は間違った状況でブラフするプレイヤーから生じていて、そのようなプレイヤーは「相手は 1 ハンドもプレーしていない。今度はマニアックのようにレイズしてきた。奴はブラフしているに違いない!」と考えます。ロックに勝たせるような愚か者にならないようにしましょう。

ニット

そこまで極端ではないですが、非常に目立つプレイヤー タイプがニットです。彼らは良いポーカーをプレーしようと努力していますが、タイト プレーの意味を理解していません。

ニットはまたフォールドするのが好きです。彼らはポーカーについて十分勉強していて、自分たちがやっていることに自信を持っています。通常彼らはどこかでスターティング ハンド チャートを拾っていて、堅実でアグレッシブなプリ フロップ ゲームをします。

彼らはフロップ後に問題に巻き込まれます。フロップでは彼らの思い通りにはいかないことに気付き、ハンドに参加したことを後悔し始めます。

ロックと同じことが言えます: ニットに対してアグレッシブにプレーすることはあなたのエゴに良いだけではありません。バンクロールにとっても良いです。ニットはフォールドする理由を探しています。従って、彼らに理由を与えるべきです。

ニットは滅多にブラフをしません。しかしコンティニュー ベットは唯一の例外です。これは尊重すべきです。相手がブラフしているかもしれないという理由で、コールし始めないでください。ニットがレイズしコンティニュー ベットをフロップでして、ターンで再びベットしてきたら、ベスト ハンドを持っているのはほぼ確実です。

ウィーク タイト プレイヤー

次に来るのがウィーク タイト プレイヤーです(ロックとニットはこのプレイヤー タイプの極端な例です)。

ウィーク タイト プレイヤーの主要な問題は、攻撃性に対しての反応の仕方を知らないことで、通常恐れ過ぎていて正しい判断をしません。

すぐに気が付くことはありませんが、暫くハンドをプレーした後に、攻撃性を前にした時に誰がよくフォールドしているか見つけることが出来ます。

彼らのブラインドを攻撃し、コンティニュー ベットをします。そして (選んで) アグレッシブであるべきです。ウィーク タイト プレイヤーは最も弱いプレイヤーではありませんが、適量の攻撃性で彼らのお金を得ることがかなり簡単にできます。

TAG (タイト アグレッシブ)

TAG は「タイト アグレッシブ」の略で、あなたにとって問題になります。何故ならあなた自身も TAG であるべきだからです。TAG スタイルはスタイルの王様です。もしボビー・フィッシャーがポーカーをプレーしていたら、彼は TAG だったでしょう。  

TAG についてはあまり語ることはありません。戦略をマスターした後は、あなたのゲームのどこが弱いか自問する必要があります。TAG の対戦相手にも同じことが言えます。

あなたはアグレッシブになることができますが、場所を慎重に選ぶべきです。TAG のブラインドを攻撃することもできますが、やはり注意して行いましょう。

概して、TAG を相手にプレーする時は次のことが言えます:

  • 彼はあなたの対戦相手ではありません。
  • 本物のフィッシュに集中しましょう。
  • もしテーブルにフィッシュがいないなら、別の場所を探しましょう。

TAG とプレーすることでたくさんの良い練習をすることができます。特に低いステークスで出会う弱い TAG だと。これは自分のゲームの弱点を見つける良い方法で、更にたくさんの TAG がゲーブルにいる高いステークスに行く前に、漏れを塞ぐことができます。しかし、一般的に彼らはお金を稼ぐという点において、あなたの理想的な対戦相手ではありません。

マニアック

マニアックは今まで説明してきたことの全く反対です。マニアックはポーカー テーブルのジェームス・ディーンです: ワイルドで扱いにくい。違いは彼らは本物のジェームス・ディーンのようにカッコよくないことです。彼らはどちらかというとロブ・シュナイダーです。

マニアックはルーズで極めてアグレッシブです。マニアックはポーカーを戦略ゲームとは考えていません。もっとも勇気があるプレイヤーが強いと思っています。そして彼がもっとも勇気があるのは間違いありません。

マニアックをブラフに誘うのは簡単です。彼らはブラフが好きなので、させるべきです。低いステークスではスロー プレーは通常効果はありませんが、マニアックは例外です。

マニアックを相手にしている時は、以下のことをすべきです:

  • タイトにプレーする。
  • ブラフを誘う。
  • あなたからブラフするのを控える。

良いハンドを待って、大きな悪いオオカミを怖がっていない森の中の純粋な少女を演じる。彼にあなたを無分別な対立に参加させるべきではありません。あなたの友人はあなたを果敢な船長と呼ぶかもしれませんが、ポーカーをプレーするのは正しい状況で正しい判断をすることで、テーブルで船長であることではありません。マニアックになることで、マニアックに反撃はできません。

あなたは対戦相手にとってただのニックネームとアバターでしかありません。どんなに頑張っても彼に何も証明することはできません。冷静になり戦略に従って、できるだけ多くのお金を彼から引き出しましょう。

他の極端なプレイヤー タイプのようにマニアックは他のプレイヤーをティルトにする才能があります。もしあなたが対戦相手のお金だけでなく徹底的にやっつけたいと思っているなら、普通の対戦相手を別のテーブルで探したほうが良いです。そちらのテーブルの方がより利益が出るかもしれません。

LAG (ルーズ アグレッシブ)

LAG は「ルーズ アグレッシブ」の略です。LAG はたくさんのハンドをアグレッシブにプレーします。彼らはマニアックに似ていますが、少々自制心があります。

高いステークスでは当初、LAG スタイルが利益を出していましたが、それも時代遅れになり、今は TAG スタイルの傾向が強くなっています。低いステークスでは LAG はいません。マニアック (そしてマニアックに近いタイプ)、そして LAG スタイルを真似している何をしているか理解していないプレイヤー (特にフル ティルトに) がいます。

良い LAG はフロップ後に利益を出します。ここで彼は最低限な状況で正しい判断をして、自分のハンドから最大の利益を引き出します。ルーズなスターティング ハンドを選んでいるため、フロップとフロップ後に最低限な状況に置かれます。対戦相手は彼を過小評価し、マニアックだとみなしますが、彼は自分が何をしているか分かっています。

このセッションではさらに述べることはありません。何故なら低いステークスでは LAG はいないからです。もしこのプロフィールに分けられる対戦相手がいたら、ハンドの選択をタイトにすることであなたのゲームを調整できます。ブラフを含め、最低な状況での衝突を避けます。

コーリング ステーション

コーリング ステーションは過去数年の間に絶滅しつつあります。古くからいるプレイヤーの中には、フォールド ボタンの意味を知らないプレイヤーがテーブルに沢山いた古き良き時代を思い出すでしょう。今では彼らはそれほどいませんが、時々見かけることもあります。

コーリング ステーションが知っているのは 1 つのアクションだけです: コール。彼らは長い時間プレーし、滅多に攻撃性を見せません。たとえ彼らが (とても) 良いハンドを持っていても。

彼らにはコールする理由さえ必要ありません。プリ フロップで彼らがあなたのレイズをコールしたら、フロップでもあなたのベットをコールします。たとえ彼らが 9 と 6 を持っていて、フロップに 3、8、ジャックと出ていても。

彼らを理解しようとするのは時間の無駄です。あなたがすべきことは次の通りです:

  • コーリング ステーションにはブラフはしません。セミ ブラフでもやり過ぎてはいけません。
  • 役が完成していたらベットします。
  • ブラフは誘わないようにします。何故ならコーリング ステーションは滅多にブラフをしません。
  • 薄いバリュー ベットをします。これはミディアム メイド ハンドでベットできるという意味です。何故なら、コーリング ステーションは更に悪いハンドでもコールする理由を見つけてコールするでしょう。
  • ドローはパッシブにプレーします。コーリング ステーションはフリー カードを渡してくれます。
  • もしコーリング ステーションが攻撃してきたら、恐らくモンスターを持っていることを覚えておきましょう。

もちろん、ルールには例外もあります。コーリング ステーションはブラフを時々します。リバーでドローを完成させなかった時です。しかし、それでも一般的にはバリューを狙ってプレーしましょう。それなりのハンドを手にしたら、最大限に利益を引き出すべきです。

あなたがティルトにならない限り、とても簡単なポーカーです。コーリング ステーションがツイている時に、あなたがティルトになる可能性があります。彼らはサックアウトするタイプのプレイヤーで不利な状況でもついてきて、リバーで見たくないカードを持っています。もしそれがあなたの神経に触るなら、別のテーブルを探すのが良いかもしれません。

ドンキー

ドンキーは下手なプレイヤーの一般的な名前で、全く理解不能なアクションをすることで目立っているプレイヤーです。

低いステークスでの典型的なドンキーはフロップを見るのが好きで、何故あなたがプリ フロップでレイズするのか理解できません。結局あなたは何がくるか分かりません。

彼はブラフするのが大好きで「奴は何も持ってない」と考え、役が劣っていても喜んでコールしてきます。

ドローをパッシブにプレーするのが好きで、そしてリバーで役が完成しなかった時にブラフします。彼はベットやレイズを理由なしでしてきます。彼は負けていると知っているべき時にブラフし、何もないのにコールします。あなたのバンクロールにとって彼は偉大なプレイヤーです。

ドンキーはとてもルーズでとてもパッシブな傾向にあります。彼らは役が完成している時にスロー プレーするのが大好きで、ブラフしたい時に全てを喜んでベットしてきます。また彼らは感情をコントロールするのが苦手な傾向があり、勝っているか負けているかによってコーリング ステーションからマニアック モードまで変化します。これらの事に注意を払ってください。ほとんどのドンキーはいくつかのセッションでプレー スタイルを何度か変更させます。

ドンキーには 1 つの才能があります: ティルト。問題は彼らは自分たちでティルトにならないことです。完全に理解不能なプレー スタイルで、ティルトを他人に持っていきます。ドンキーはガッツショットをプレーするのが好きです。そしてリバーで時々完成させます。そのようなサックアウトに耐えることができない人もいます。

もしテーブルにドンキーがいたら、標準の「あいうえお」ポーカーをすべきです。相手を観察してください。彼はモンスターをどのようにプレーしますか? 何をフォールドしますか? 全てのドンキーが同じではありません。しかし彼らは全て簡単に見つけることができ、攻撃するチャンスを十分に与えてくれます。

ドンキーを見つけたら、彼がガッツショットを続けて 3 回リバーで引かない限り、少しずつ彼をお金を奪い始めることができます。もし彼がすごく運が良いとしても、冷静さを失わずティルトになるのは避けましょう。もし感情が抑えきれなくなってきたら、新しいテーブルを探しましょう。

まとめ

対戦相手よりたまに良いハンドがきたことで、ポーカーでお金を稼げるわけではありません。誰でも良いハンドはきます。お金を稼ぎたいなら、対戦相手が良いハンドをプレーするより上手にそのハンドをプレーする必要があります。これは悪いハンドにも言えることです。

低いステークスでバンクロールを築いている時に、ベストのプレイヤーと勝負して愚痴を言っても意味はありません。コーリング ステーション、ニット、ウィーク タイトな相手を探すべきです。もし図太い神経を持っているなら、マニアックも OK です。

ミドル ステークスでは十分に良い相手と出会います。低いステークスではたくさん愚か者がいます。彼らを見つけてお金を奪うのが上に上がるための秘訣です。

ポーカーを始めた時にもっとも重要なことはバンクロールを増やすことです。これは注意して対戦相手を選ぶことで達成できます。これで誰を狙うか分りましたね。では彼らを見つけに行きましょう!