このサイトはブラウジングの便宜上の目的のためクッキーを使用しています。このウェブサイトをブラウジングし続けることで、あなたはそれらクッキーを承認したこととなります。詳細や設定変更には、当サイトの クッキーポリシーおよびプライバシーポリシーをご覧下さい。 閉じる

勝てる戦略を使ったオンライン ポーカーでの長期的成功 – 無料で登録!

最高の戦略 正しい戦略でポーカーは簡単なゲームとなります。私どもの著者が1歩ずつ、どのようにしてに成功するのかご説明いたします。

頭の切れる人達 私どものライブ コーチング セッションや掲示板で国際的に成功しているプロ達から学んでください。

フリーポーカー資金 PokerStrategy.com は無料です。それに加え、フリーポーカー資金を提供いたします。

すでに PokerStrategy.com のメンバーですか? ここからログイン

戦略フィックスリミット

ポスト フロップ: 1 人の相手に対する標準のプレー ライン

はじめに

このセッションでは以下を説明します:
  • 6 つのさまざまなヘッズアップ状況
  • 1 人の相手に対して取るべき、有益な標準のプレー ライン
アウト オブ ポジション

あなたが現在のベッティング ラウンドにおいて、相手の前に行動を起こさなくてはならない場合、あなたは アウト オブ ポジションにいます。しかしながら、あなたが行動を起こす前に、相手のアクションを見ることができれば、あなたはイン ポジションにいることになります。

あなたが、「ポスト フロップで単一の相手と対決するポジションにいる」、ということはよくあります。この状況のことをヘッズアップと呼びます。この状況について、あなたがしっかり理解しておくべき、さまざまな標準のプレー ラインがあります。

このセッションは、しばしば、プリ フロップ: フロップ前の高度なプレー のセッションに記載されていた状況について言及します。「プリ フロップのプレーについての前置き」では、さまざまな開始時ハンドでどのようにプレーするかを学びましたが、ここではポスト フロップのゲームについて、初心者の時よりももっと積極的なアプローチをしてみることにします。これらの別個の状況では、あなたは自分の観察力を利用しなければなりません。

このセッションで概説された様々なプレー スタイルをあなたが利用できるようになれば、こうした積極的なアプローチを後のベッティング ラウンドで使うことができます。両方のセッションが 1 つのユニットを形成します。

ダウンロード

プリ フロップのプレー用の詳細な表

ポーカーの数学的概説 - オッズとアウツ

 

プリ フロップレイザーが全くいなかった場合

あなたはアウト オブ ポジションです。

あなたは常にベットしてください! あなたの各カードが何であるかは関係ありません。このプレーから利益を得るには、相手が、1/3 回だけフォールドしてくれればいいのです。

相手があなたのベットにコールした場合、

  • ...完成ハンドまたはドローなら再度ベットできます。
  • ...ハンドに全くバリューがないなら、そのハンドを放棄してかまいません。あなたは、チェック/フォールド してください。つまり、チェックをして、次にベットがあったらフォールドするのです。

相手がフロップでレイズしてきたら、

  • ...良い完成ハンドまたは強いドローの場合には、再度レイズできます。
  • ...その他のハンドでは、すべてフォールドしてください。
ビデオを観る
フロップでのベット、ターンでのベット
ビデオを観る
この例は、強いドローの時、すなわち、あなたがフロップとターンの両方でベットするときのプレースタイルについて概説するものです。

ビデオを観る
フロップでのベット/3-ベット、ターンでのベット
ビデオを観る
この例では、あなたはフラッシュ ドローと OESD を持っていますが、相手はフロップであなたのベットに対してレイズしてきました。あなたは再びレイズします (3-ベット)。

ビデオを観る
フロップでベット、ターンでチェック/フォールド
ビデオを観る
あなたは、フロップでブラフのベットをし、相手がコールをしてきました。これからどうしますか? チェック/フォールドがお奨めですので、相手がベットしたら、あなたは、チェックして、フォールドします。

 

あなたはイン ポジションです。

相手がフロップでチェックしたら、どんなハンドでもベットしてください。 彼がベットしたら...

  • プレーの可能性がないハンドなら、常にフォールドします。
  • あなたは、完成ハンドやドローなら、ターンでレイズする意図を持ってコールします。これは、あなたの完成ハンドからより多くの価値を引き出すためにするものであり、またあなたがドローを持っている場合には、相手を降ろしてポットを手に入れるために行なうものです。

オーバー カードなどの弱いドローでは、フロップで一度コールできますが、それが発展しない場合には、ハンドから降りる必要があります。

ビデオを観る
フロップでベット
ビデオを観る
この例では、あなたがイン ポジションにいるとき、相手がフロップでチェックしてきました。

ビデオを観る
フロップでコール、ターンでレイズ
ビデオを観る
ここでは、フロップでコールして、ターンでレイズする、という決定を下さなくてはならない状況を示しています。

 

相手がプリ フロップでレイズした場合

あなたはアウト オブ ポジションです。

弱いハンドなら、チェック/フォールド でプレーする、という決断は容易に下せます。完成ハンドとドローでは、まずチェックをします。これは、相手がプリ フロップ アグレッサー (攻勢をかけてくるプレイヤー) であって、ベットをしてくると予想できるためです。その後、あなたはレイズできます。この行動の仕方を、チェック/レイズ と言います。

その後、あなたは、多くの場合、ターンでベットを続けてかまいません。ここであなたが判断しなければならないことは、「相手がボードのカードを使ってハンドを完成させる可能性がどれだけあるか」、ということです。相手をハンド範囲の中に当てはめてみます。そしてその範囲と自分のハンド、およびコミュニティ カードとを比較してみるのです。

ビデオを観る
主導権がないトップ ペアの場合
ビデオを観る
あなたは、トップ ペアを完成させ、主導権なしで最初に行動することになりました。あなたはどのようにプレーしますか?

 

あなたはイン ポジションです。

何もない場合には、ここでもフォールドするべきです。もし、プレー可能なハンドを持っていれば、ターンでレイズをする意図を持ってコールだけをしてください。

しかし、注意してください。相手は、プリ フロップでレイズすることによって、既にかなりの強さを示しています。これは、彼がアウト オブ ポジションでも十分良いハンドができると知っているからでしょう。スターターにとっては、どんな完成ハンドであれ、それは強いものでなければなりません。中程度のドローや完成ハンドなら、オッズとアウツにしたがってコールするべきです。なぜなら、ターンで相手をハンドから追い払う可能性は減っているからです。彼が、「フォールドするにはあまりに良過ぎるハンドを持っている」、ということがよくあります。

ビデオを観る
トップペアですが、相手も強さを示しています。
ビデオを観る
あなたにはトップ ペア、トップキッカーがありますが、スモール ブラインドがプリ フロップで非常な強さを示しました。
あなたはこれから、消極的または積極的のどちらにプレーするべきですか?

 

あなたはプリ フロップでレイズしました。

あなたはアウト オブ ポジションです。

今、あなたが対応しているのは、あなたがレイズして、あなたの後のプレイヤーがコールした事例です。ここでは、あなたがフロップでハンドを完成したかどうかにかかわらず、継続ベットをするべきです。「相手が何も完成していない」、と推理するには合理的な根拠があります。あなたがベットしないなら、より良いハンドを持ったプレイヤーのブラフで、あなたは追い払われてしまうでしょう。

相手がレイズした場合、強いハンド (完成ハンドまたはドロー) ならリレイズして、ターンでベットを続けることができます。しばしば、相手はあなたを威嚇してきます。あなたにターンでチェックさせて、自分がフリー カードを取り、お金を節約しようとするのです。

プレッシャーをかけることによって、相手にお金をより多く使わせ、主導権を握るようにします。強いドローがなかったり、アウツの数が少ない上に、ターンであなたのハンドが発展しない場合には、コールだけしてハンドから降りてください。

相手があなたのベットにコールだけして、あなたに良いハンドがある場合、当然ターンでベットすることができます。しかし、もしあなたのハンドがより弱いもので、しかもボード上のカードでもあまり多くのドローができない場合、あなたは困った立場になる可能性があります。あなたが再びベットして、相手がレイズした場合、彼のレイズが何を意味するか考える必要があります。

彼が強いハンドのせいだけでレイズしたのなら、問題は簡単です。あなたはただフォールドするべきです。

彼には、今、強いハンドまたはドローのどちらかがある可能性があり、あなたはそう容易にフォールドするわけにはいきません。

難しい問題が生じますが、このことについてはここでは詳しく論じません。要するに、あなたは強いハンド (トップ ペアより良い) の場合でのみコールをするべきであり、ドローの場合はオッズとアウツに従ってプレーするべきです。あなたがこの状況であまりにも頻繁にフォールドするなら、相手はこのことに気付き、常に同じことをするでしょう。

ビデオを観る
フロップでベット/3-ベット、完成ハンドでターンでベット
ビデオを観る
このセッションでは、私たちは強いハンドとドローは、しばしば同じようにプレーされると述べました。ここに、この理論を示す 2 つの例があります。

ビデオを観る
フロップでベット/3-ベット, ドローのターンでベット
ビデオを観る
相手があなたの継続ベットにレイズしましたが、あなたには強いドローがあります。このセッションに従った場合、あなたはどのようにプレーするべきですか?

ビデオを観る
フロップでベット/コール、ターンでチェック/フォールド ビデオを観る
あなたは、超アグレッシブなプレイヤーというわけではないので、何もないハンドでは放棄をします。次の例は、自分のハンドを捨てないでターンまで行くことが可能なシナリオの例です。

 

あなたはイン ポジションです。

この状況で、あなたは首尾よく 1 人のプレイヤーを孤立化させました。彼がチェックするなら、あなたは継続ベットを常にするべきです。チェック/レイズ後に、価値のないハンドなら、あなたは当然それを捨てるべきです。あなたの相手がチェックの代わりにベットをしてくるなら、同じことが適用されます。同様の数のアウツを有するオーバー カードまたはハンドなどの、プレーできる可能性があるハンドでは、フロップで 1 回コールして、それがターンで発展しないならフォールドします。

強い完成ハンドと強いドローの場合、フロップではただコールするだけにします。ターンのときには、自分のハンドがリレイズするのにふさわしい強さがあるかどうかを考慮します。このリレイズはセミ ブラフとして行なわれたり (相手をフォールドさせるのに十分なアウツをあなたは持っていますか、あるいは十分な確率がありますか?)、または、あなたのハンドからより多くのバリュー (価値) を引き出すために行なわれます。あなたのプリ フロップのアクションにもかかわらず、相手が強さを示しています。このため、彼は自分のハンドをあきらめたくないように思えます。この場合、あなたにドローがあるなら、全部で 3 つのオプションが利用可能です。すなわち、コール、レイズまたはフォールドです。

ビデオを観る
相手がベットをしかけてきた場合
ビデオを観る
あなたは首尾よく 1 人のプレイヤーを孤立化しました。そして、あなたはフロップでハンドを完成させましたが、彼はあなたにベットしてきました。セッションには何と書かれていますか?

 

まとめ

フロップにおけるゲームは、あなたがごらんになった通り、非常に複雑なものになります。そして、あらゆる状況を固定化したプレーに当てはめようとするのは、困難なことです。このセッションは、あなたのプレーに方向性や基礎となるものを与える、標準のプレー ラインとなるものです。

当然、さまざまなハンドにおける自分のプレーを検討する中で、「こうした状況では別のプレーの仕方の方がもっと適切だったのではないか」、という疑問が生じてくることがあります。これはゲームに関するあなた自身の考えを形成し、その理論をより深く発展させる第一歩になるものです。