このサイトはブラウジングの便宜上の目的のためクッキーを使用しています。このウェブサイトをブラウジングし続けることで、あなたはそれらクッキーを承認したこととなります。詳細や設定変更には、当サイトの クッキーポリシーおよびプライバシーポリシーをご覧下さい。 閉じる

勝てる戦略を使ったオンライン ポーカーでの長期的成功 – 無料で登録!

最高の戦略 正しい戦略でポーカーは簡単なゲームとなります。私どもの著者が1歩ずつ、どのようにしてに成功するのかご説明いたします。

頭の切れる人達 私どものライブ コーチング セッションや掲示板で国際的に成功しているプロ達から学んでください。

フリーポーカー資金 PokerStrategy.com は無料です。それに加え、フリーポーカー資金を提供いたします。

すでに PokerStrategy.com のメンバーですか? ここからログイン

戦略フィックスリミット

プリ フロップ: 基本のコンセプト

はじめに

このセッションでは以下を説明します:
  • タイトなのが正しい
  • ハンドが強くなるのはいつか
  • 強力なパワーハウス ハンドはあなたの味方

最初の 3 枚のコミュニティ カード (フロップ) が配られる前でも、あなたは、自分のハンドでプレーするべきかどうかを決める必要があります。

プリ フロップ プレーの間、対戦相手の大半がすでにいくつかの大きな間違いをしているかもしれません。例えば、弱いスターティング ハンドでプレーをし続ける、などです。そのため、あなたが上手なポーカー プレイヤーになりたいなら、スターティング ハンドの選別を確実にして、プレーから利益が出るようにしなければなりません。

このセッションは、プリ フロップ プレーに関するいくつかの基本概念を説明して、あなたが相手より有利な立場に立ち、利益を得ることができるようにします。

ダウンロード

プリ フロップ プレー用の表

ポーカーの数学的概説 - オッズとアウツの表

タイトなのが正しい!

ポーカーには銀メダルや銅メダルはありません。最も良いハンドだけがポットとお金を得るのです。フィックス リミット ホールデムで一番利益が出るようにプレーするためには、「参加数は少なくても、最良のスターティング ハンドだけでプレーする」、という原則を守ることです。これはタイトなプレーと呼ばれ、ある程度の忍耐力と自制心を必要とします。

先に述べたとおり、あなたの相手の多くが弱いスターティング ハンド、つまり負の期待値しかないハンドでプレーしてしまい、フロップが始まる前に誤りを犯してしまうことがあります。ただ「フロップを見てみたい」とか、「何かが完成するかもしれない」、という淡い期待を抱いてプレーを続けてしまうのです。

あなたはこうした誤りにつけこむのです。それは、自制心と忍耐力を持って相手のハンドよりも強いスターティング ハンドのみでプレーすることにより可能になります。長い目で見れば、これがあなたに利益をもたらすのです。

期待値 (EV)

ハンドの期待値 (EV) は、あなたがひとつのハンドでプレーした場合に、平均でどのくらいの純益または損失が出るかを示したものです。

インターネット上では、1 億2,200万件以上のハンドを調べることができます。それらは実際にお金を賭けて行なわれたものです。これだけの大きいサンプルがあれば、あらゆるスターティング ハンドの価値について、非常な正確さをもってデータをとることができます。

当然ながら、最良のスターティング ハンドは AA で、2.32 回分のビッグ ベット (2.32BB) の期待値を有します (平均的プレイヤーの場合)。このリストを調べれば、どの単一のスターティング ハンドでも、すぐにその期待値を見つけることができます。

ワンペアになっていないスターティング ハンドのうちで、最良のものは AKs で、EV は 0.77 です (全体で 5 位)。6 位以下になると、期待値はスモール ブラインドやビッグ ブラインドよりも低くなります。AJo のような強い手でも、0.19 回分の BB の期待値しかありません。T9s が 0.05 で、A2s は損益なしです (価値が 0 で、勝ち負け無し。40/169 の順位)。

ワンペアになっていないスターティング ハンドの属性

ほとんどのスターティング ハンドがノン ペア ハンド です (94.1%)。全ハンドの 5.9% だけがポケット ペアです。ノン ペア ハンドの強さは、3 つの異なった評価基準に従ってハンドを分類することによって、評価することができます。

マルチウェイ ポットでは、勝つことのできるハンドは、ほとんどの場合、ワンペアとフルハウスの間におさまります。すべてのノン ペア ハンドにおいて、ツーペア、トリップス、またはフルハウスに発展する確率は同じです。主な相違点は、トップ ペア、ストレート、およびフラッシュの確率です。

スターティング ハンドのさまざまな属性
ノン ペア ハンドのハンドを評価するための 3 つの重要な属性は (重要度の順に) 以下の通りです。
  • ハイカードの強さ
    スターティング ハンドの2つのカードが高ければ高いほど、トップ ペアができる機会がより大きくなります。
  • スーツが揃っているか(スーテッドになっているか)
    両方のスターティング ハンドが同じスーツの場合、フラッシュになるチャンスも当然高くなります。
  • 連結性 (コネクティング)
    2 枚のポケット カードが近ければ近いほど、ストレートができるチャンスも、より大きくなります。

A J は、スーテッドで、ハイカードの強さを十分持っていますが、コネクティングはあまりありません (このホール カードを 2 枚使ってできるのは 1 種類のストレートしかありません)。

65 は、コネクティングがありますが (可能なストレートの数は最大数あります)、ハイカードの強さはなく、スーテッドでもありません。

A8 はエースがあるハイカードの強さを持っていますが、コネクティングがなく、スーテッドでもありません。

スターティング ハンドが強くなるのはいつですか?

ブラインドからプレーできるようなハンドは、少なくとも上記の 3 つのカテゴリーのうち、2 つの強さを持っているべきです。例えば、J2 と 65 のようなハンドは平均以上の強さはありません。それらは、スーテッド性とコネクティングの面ではそれぞれバリューを持っていますが、ポットに対して投資するのにふさわしい強い特性は欠けています。

この中で最も重要な属性は、ハイカードの強さです。AKo と AQo のような高いキッカーとエースは、スーテッド性がなくても、また両方のホール カードで 1 つのストレートだけができる場合であっても、それは強いハンドです。その他のオフスーツのブロードウェイ組み合わせ (「ブロードウェイ」とは 2 枚のカードが Tより高いことを意味する) は、ポットがレイズされていない場合には、レイト ポジションからのみプレーすることができます。より弱いオフスーツのハンドではプレーするべきではありません。

以下の理由により、2 枚のハイカードがあるハンドは 1 枚のハイカードを有するハンドよりはるかに利益を生みやすいです。

  • 両方のホール カードでハイ ペアを作ることが可能。
  • あなたにはトップ ペアを作れる潜在的可能性があり、しかも良いキッカー を持っている。

優越性

テキサス ホールデムでは、コミュニティ カードを使用して、特別な状況が生まれることがあります。すなわち、優越性です。

例えば、あなたが別のプレイヤーの A8 に対して AK を持っている場合、より小さいキッカーを持っているプレイヤー (この場合 A8 を持っているプレイヤー) は優越性で負けています。ですから、エースがボードに出た場合、優越性で負けているそのプレイヤーは、第 2 に良いハンドを持っているだけですが、リバーまで戦い続け、あなたが獲得するポットにチップを注ぎこんでくれることがよくあります。

優越性がより如実に現れるのは、1 人のプレイヤーがポケット ペアを持っていて、相手のプレイヤーが同じランクのカードを 1 枚と、より低い数字のカードを 1 枚持っている場合です。例えば、QQ 対 QTです。

優越性で負けているハンドが、トップ ペアになる可能性は低くなります。これは複数名のプレイヤーが参加している場合、特に出費を被る可能性が高くなります。実際、ポットに関わるハンドが 2 つか 3 つの場合には、最も高いカードのワンペアを持っているプレイヤーがポットを得ることがほとんどです。

マルチウェイ ポットでは優越性の問題はそれほど重要なことにはなりません。なぜなら、プレイヤーの数が多ければ多いほど、ストレートやフラッシュができる可能性が高いからです。これはつまり、ハンドがトップ ペア程度では、なかなかショーダウンまで頑張る気にはなれない、ということを意味します。

この問題に関して、オールインでの状況におけるプリ フロップの例をいくつか見てみましょう。確率は、シミュレーション ツールで計算されますが、このツールについては後にゴールドの戦略のセクションで説明されます。

例:
  • AA 対 77 ― 79.7 : 20.3
    スターティング ハンドの AA は、77 に対して、79.7% の確率で勝ちます。すべての事例では、20.3% の確率で、77 が勝ちます。
  • AKo AQo ― 74.4 : 25.6
  • AA KJo ― 86.7 : 13.3
  • KK KJo ― 90.9 : 9.1
  • AKo JTo ― 62.6 : 37.4
  • AQo KJs ― 59.2 : 40.8

レイト ポジションの重要性

スターティング ハンドが、プレーに耐えられるものかどうかを決定する重要な要素は、プレイヤーが占めるテーブルのポジションです。より多くのプレイヤーがあなたの前でアクションを起こせば起こすほど、あなたは自分のハンドが相対的にどれだけの強さがあるのか、また、ポットにレイズが行なわれていない場合には、だれかがハイ ペアのようなプレミアムなハンドを持っている可能性が、少ないということが分かります。

レイト ポジションの重要性はホールデムの、すべてのベッティング ラウンドで明らかになります。あなたは、レイト ポジションにおいて、相手についてより詳しい情報を持つことができるため、利益を出すにはどうアクションを起こしたらいいかがよりよく分かるでしょう。

スーテッド コネクター のような投機的なハンド (例: 98) は、できればプリ フロップで小さいポットの場合のみに、プレーされるべきでしょう。レイト ポジションでは、安く参加することが、簡単にできます。

KTo のような中程度のトップ ペアのハンドの場合、優越性で負けるというリスクがあります。これらのハンドでは、レイズの行なわれていないポットに対してレイト ポジションにいる場合にのみプレーされるべきです。なぜなら、あなたが、アーリー ポジションかミドル ポジションで参加している場合には、後のプレイヤーがプレミアムのスターティング ハンドを持っている可能性があるからです。そういうプレイヤーがレイズをしてきて、結局のところあなたにとって利益の出ない状況にされてしまうでしょう。

スーテッドのスターティング ハンドの利点

スーテッドのスターティング ハンドでプレーした場合、あなたのハンドがフラッシュを完成する確立は6%です。このように、かなりまれにしかフラッシュができないため、スーテッドとオフスーツのスターティング ハンドの価値は、ほとんど等しいと考える人もいます。しかしながら、これは明らかに間違っています。

たとえフラッシュに発展する可能性は低くても、もしできた場合に受け取ることのできる利益は莫大なものです。通常、フラッシュはマルチウェイ ポットにおけるショーダウンでも勝つことができます。これらのポットは非常に大きく、スーテッドとオフスーツのハンドの勝率に違いを作ることができます。

16% と 20% の勝率における違いは、単に 4% 増加したということではなく、25% の増加である、ということを思い出してください!

以下の係数を覚えておいてください。フロップでのワンペアは、中くらいの強さですが、フラッシュ ドローを有するワンペアは常に強いハンドです。

フロップでのあなたのハンドが強ければ強いほど、より積極的にプレーするべきです。

時には、フロップでフラッシュ ドローができたのに、その後、完全に異なったハンド、例えば、ツーペアまたはスリーカードで勝つこともあるでしょう。

さらに、あなたのすべての相手が弱いハンドを持っている場合、あなたはドローで積極的にプレーし、その積極性に負けて相手が全員フォールドしてしまった場合には、あなたがショーダウンなしで勝つことも可能です。

利益の出るスターティング ハンドの 3 つのカテゴリ

トップ ペアのハンド

トップ ペア ハンドは、2 枚のハイカード、すなわち、T 以上のカードから成り立ちます (「ブロードウェイ」 ハンドとも呼ばれる)。これらのハンドは、トップ ペアになって、小さいポットや中くらいのポットをしばしば獲得できるでしょう。これらが、フロップ後に非常に強いハンドまで発展することはめったにありません。その結果、これらはしばしばドローを持つプレイヤーに対しては、防御的な立場になります。

あなたがトップ ペアのハンドの場合、自分が投機的なハンドを持つプレイヤーより勝った立場にいると思える限り、プリ フロップでもフロップ後でも、常に積極的にプレーする必要があります。後のラウンドでは、ドローを持っている相手がドローを完成できなかった場合、フォールドするか、もしくは、完成させた場合には、レイズをしてくることがしばしばあります。

トップ ペアのハンドでは、フロップまで残ったプレイヤーの数がわずかの場合の方が、たくさんプレイヤーが残っている場合に比べて勝つ可能性が高いです。わずかに弱いハンド (ATo、KJo、およびそれより良いもの) では、相手がマルチウェイ ポットで負けたときに比べ、相手が誤りを犯したときの方が、より多くの利益を上げることができます。

したがって、あなたはエクイティ (ポットの大きさと勝つ確率に基づいた、理論的なポットの分け前) 上の有利さを最大限に活かし、ルーズな相手に対してはプリ フロップからレイズをするべきです。K8o または A6o のような、より弱いオフスーツ ハンドは、フロップでは複数の相手に対してはプレーしにくいものです。しかしながら、これらのハンドは、むしろあなたがレイト ポジションにいる場合で、しかもあなたの前の相手がすべてフォールドしたような場合にプレーされるべきです。そのような場合には、あなたにとってブラインドのプレイヤー達に対して攻撃できるチャンスとなるからです。

良いトップ ペアのハンドでは、だれもトップ ペア以上のものを持っていない時に、平均したハンドに比べてかなり多く勝つことができます。この有利性は、早いうちから利用しアクションを起こすべきです。つまり、プリ フロップで最大限のバリューまでレイズするのです。

投機的なハンド

プレー可能で、投機的なハンドは、55 のような小さいポケット ペア、および 98 のようなスーテッド コネクターです。これらのハンドが発展することはそれほどありませんが、もし発展させることができた場合、大きなポットを獲得することができるでしょう。小さいポケット ペアが、フロップでセットに発展したり、スーテッド コネクターがフラッシュ ドローまたは OESD へ発展することがあります。

あなたが、相手をターンでドローイング デッドに追い込むことも時にはありますが、この場合、その相手がその後のストリートでベットをするごとに確実にあなたの利益が増えていくのです。

こうしたハンドが発展する可能性はかなり低いので、そうしたハンドが一番有効なのは複数の相手がいる場合です。まず、低いスーテッド コネクターのようなかなり弱い、投機的なハンドの場合、レイト ポジションで 1 回だけベットするような場合にだけプレーするべきです。しかもこの時、多くの相手がポットに参加しているか、またはブラインドで防御的な立場にいなくてはいけません。スモール ペアのような、多少は強さのある投機的なハンドでは、マルチウェイ ポットに 2 つのベットがある場合にはプレーをすることができます。つまり、このような状況であれば 1 回はレイズにコールできるということです。

しかしながら、あなたがハンドを完成してポットを獲得する場合に備えて、フロップでは多面的なものの見方をすることが、非常に重要です。基本的にあなたが投機的なハンドの場合、フロップまでできるだけお金をかけずに進むようにするべきです。

パワーハウス ハンド

最強のハンドは、トップ ペアのハンドの利点と投機的なハンドの利点が結び付いたものです。それらにはそれぞれのカテゴリーが持つ欠点がありません。これらのいわゆるパワーハウス ハンドには、すべてのスターティング ハンドの中で最も高い期待値があります。

このグループは、AA、KK、QQ のようなハイ ペア、および AKs と AQs のような高いスーテッド ブロードウェイを含んでいます。

オフスーツのトップ ペアのハンドとは対照的に、こうしたハンドなら、ターンとリバーで積極的にプレーし続けることができます。こうしたプレミアムのハンドでは、プリ フロップでできるだけ相手にレイズさせるようにして、できるだけそのハンドのバリューが引き出せるようにしてください。

まとめ

特定のスターティング ハンドの強さは、それらのカードがどのランクか、または、どれくらいコネクティビティがあるか、そして、スーテッドになっているかどうかで決まります。理想としては、これら 3 つのすべての評価基準を満たしているのが良いです。または、ハイ ペアであっても良いでしょう。

あなたは、高い出費を招くような誤りを避けるために、自分のスターティング ハンドがどのような質を持っているかを正確に判断するべきです。常に「タイトなのが正しい」という原則のことを考慮するべきです。時々、いろいろなハンドでプレーしたいと思う時もあるでしょうが、それが間違っているということを認識しておいてください。PokerStrategy.com のスターティング ハンド チャートは、あなたが自制心を身につける助けになるでしょう。そのことが、ポーカーで成功するために不可欠なことです。