このサイトはブラウジングの便宜上の目的のためクッキーを使用しています。このウェブサイトをブラウジングし続けることで、あなたはそれらクッキーを承認したこととなります。詳細や設定変更には、当サイトの クッキーポリシーおよびプライバシーポリシーをご覧下さい。 閉じる

勝てる戦略を使ったオンライン ポーカーでの長期的成功 – 無料で登録!

最高の戦略 正しい戦略でポーカーは簡単なゲームとなります。私どもの著者が1歩ずつ、どのようにしてに成功するのかご説明いたします。

頭の切れる人達 私どものライブ コーチング セッションや掲示板で国際的に成功しているプロ達から学んでください。

フリーポーカー資金 PokerStrategy.com は無料です。それに加え、フリーポーカー資金を提供いたします。

すでに PokerStrategy.com のメンバーですか? ここからログイン

戦略ノーリミット

UTG プリフロップレンジ

このレッスンでは、ノーリミット 6 マックスゲームで UTG からプレイする場合のプリフロップレンジについて学んでいきます。まず最初にオープンレイズする場合のレンジについて学んでから、3-ベットを返された場合にどう続けるかについても学びます。

それに加えて、標準的相手のどのような特徴やプレイの傾向に基いてこれらのレンジが構築されたのかについても学んでいきます。

オープンレイズレンジ

レンジ:
55+, ATs+, KTs+, QTs+, J9s+, T8s+, 97s+, 87s, 76s, AJo+, KQo (#176 / 13%)
 
オープンレイズサイズ:  3BB
4-ベットサイズ:  3-ベットが < 9BB の時は 22BB、3-ベットが > 10BB の時は 24BB

MP から 3-ベットを返された場合

ディフェンスレンジ: JJ+, AQ+, KQ (#72)

コール:
AsAc, KdKh, KdKs, KdKc, AhKd, AsKd, AsKh, AcKd, AcKh, AcKs, QQ-JJ, AQs+, KQs (#34)

4-ベット/フォールド:
AQo, KQo (#24)

4-ベット/コール:
AdAh, AdAs, AhAs, AdAc, AhAc, KhKs, KhKc, KsKc, AdKh, AdKs, AdKc, AhKs, AhKc, AsKc (#14)

カットオフから 3-ベットを返された場合

ディフェンスレンジ: TT+, AQ+, AJs, KQ (#82)

コール:
AsAc, KdKh, KdKs, KdKc, AdKh, AdKs, AdKc, AhKs, AhKc, AsKc, QQ-TT, AQs+, KQs (#40)

4-ベット/フォールド:
AJs, AQo, KQo (#28)

4-ベット/コール:
AdAh, AdAs, AhAs, AdAc, AhAc, KhKs, KhKc, KsKc, AhKd, AsKd, AsKh, AcKd, AcKh, AcKs (#14)

ボタンから 3-ベットを返された場合

ディフェンスレンジ: TT+, AQ+, AJs, KQ (#82)

コール:
QQ-TT, AsAc, KdKh, KdKs, KdKc, AQs+, KQs, AdKh, AdKs, AdKc, AhKs, AhKc, AsKc (#40)

4-ベット/フォールド:
AJs, AQo, KQo (#28)

4-ベット/コール:
AdAh, AdAs, AhAs, AdAc, AhAc, KhKs, KhKc, KsKc, AhKd, AsKd, AsKh, AcKd, AcKh, AcKs (#14)

スモールブラインドから 3-ベットを返された場合

ディフェンスレンジ: JJ+, AQ+ (#56)

コール:
AsAc, KdKh, KdKs, KdKc, QQ-JJ, AQs+, AKo (#36)

4-ベット/フォールド:
AQo (#12)

4-ベット/フォールド:
AdAh, AdAs, AhAs, AdAc, AhAc, KhKs, KhKc, KsKc (#8)
 

ビッグブラインドから 3-ベットを返された場合

ディフェンスレンジ: TT+, AQs+, KQs, QJs, JTs, AQo+ (#74)

コール:
TT+, AQs+, KQs, QJs, JTs, AKo (#62)

4-ベット/フォールド:
AQo (#12)

UTG からは何故このようなレンジになるのか?

UTG のレンジUTG レンジというものは通常 MP、カットオフ、ボタンから両極化された 3-ベットで攻撃を受けることになります。UTG のオープンレイズレンジがどのようなものかにもよりますが、相手は4-10% の頻度で 3-ベットを返してくることでしょう。相手が AK や QQ の場合、UTG からのオープンレイズに対してはしばしばコールされることになります。

オープンレイズレンジが 13% というのはタイトなレンジになりますが、こうなったのには 2 つの理由があります。ひとつはあなたのレンジを攻撃してこれるようなプレイヤーが 5 人もいるということで、もうひとつは単純にレイズを一度入れただけではブラインドを取れる回数が十分に多いとは言えないからです。

データベースの分析によると、44‐22 や ATo はプレイして利益を出すことが出来ません。スーテッドやコネクターである J9s+、 T8s+、 97s+、 87s、 76s の方が、フラッシュドローやストレートドローがより頻繁にヒットするという意味で、プレイアビリティでは上だと言えるでしょう。そういうハンドでは、複数のストリートにまたがってベットを続けて、UTG レンジと相対している相手プレイヤーに、トップやミドルペアでショウダウンまで持ち込むのを困難にさせることが出来るでしょう。

3-ベットに対してプレイを続ける場合、2 つのレンジが必要になります。パッシブな筋となるコール 3‐ベットレンジ、そして 4-ベットレンジです。コール 3‐ベットレンジをあまりに付け込まれやすいものにしないために、AA や KK をひとつふたつレンジの中に入れておくべきです。

次のステップ

クイズを受けてレッスンの理解を確かめましょう。
クイズを始める
掲示板でこのレッスンについて話し合いましょう。
議論する