このサイトはブラウジングの便宜上の目的のためクッキーを使用しています。このウェブサイトをブラウジングし続けることで、あなたはそれらクッキーを承認したこととなります。詳細や設定変更には、当サイトの クッキーポリシーおよびプライバシーポリシーをご覧下さい。 閉じる

勝てる戦略を使ったオンライン ポーカーでの長期的成功 – 無料で登録!

最高の戦略 正しい戦略でポーカーは簡単なゲームとなります。私どもの著者が1歩ずつ、どのようにしてに成功するのかご説明いたします。

頭の切れる人達 私どものライブ コーチング セッションや掲示板で国際的に成功しているプロ達から学んでください。

フリーポーカー資金 PokerStrategy.com は無料です。それに加え、フリーポーカー資金を提供いたします。

すでに PokerStrategy.com のメンバーですか? ここからログイン

戦略ノーリミット

ビッグスタック戦略: プリ フロップのプレーの仕方

はじめに

このセッションで説明すること
  • テーブルでのポジションの判断方法
  • どのハンドをプリフロップでプレーするか
  • スターティングハンドチャート


ポーカーの半分は正しいスターティングハンドを選ぶことです。正しいハンドでゲームに参加すれば、後のベッティングラウンドで難しい状況を避けることができるだけでなく、自分がベストハンドを持っている確率が上がります。

このセッションでは、どのハンドがいつプレー可能であるか、それらのハンドから最大の利益を引き出すにはどうするのかを解説します。

スターティングハンドチャートではこの概要について示し、最初のベッティングラウンドでの単純な戦略をテーブルの図を用いて説明します。このチャートはダウンロードして印刷し、プレー中に使用することができます。

次のセクションでは、テーブルポジションの簡単な概要を説明し、その後で実際の戦略を検討します。

フリーポーカー資金のヒント:フリーポーカー資金でプレーする前に、こちらをクリックしてチャートをダウンロードしましょう!

テーブルでのポジションは?

プレイヤーがアクションをする順番は、ディーラーボタン(D)との位置関係で決まります。ベッティングラウンド時に自分とディーラーボタンの間にアクションをするプレイヤーが (反時計回りに数えて) 多くいるほど、早くアクションをしなければならず、またポジションが前ということになります。

最初の方ににアクションをするのはアーリーポジションです。レイトポジションの時は、アクションの順番はラウンドの後半にきます。「前でアクションをするほど、強いハンドが必要」だということを覚えておいてください。自分の後ろにプレイヤーがたくさんいるほど、相手のうち1人が自分より強いカードを持っている確率が高くなるからです。

ポジションが前であるほど、参加するハンドは強くなくてはなりません。

10人テーブルでは 10種類のポジションがあります。これらのポジションはアーリー、ミドル、レイトポジション、そしてブラインドの4つのグループに分けられます。

 
ディーラー
2 レイトポジション
3 ミドルポジション
3 アーリーポジション
2 ブラインドポジション
各グループにカーソルを持っていき、該当するシートを見てください。

2つのレイトポジション ボタンとカットオフ
ディーラーとその右のプレイヤーはレイトポジションです。ディーラーはBU(ボタン)とも呼ばれます。そしてその右隣のプレイヤーがCO(カットオフ)です。

3つのミドルポジション MP1、MP2、MP3
レイトポジションの右の3人のプレイヤーはミドルポジションです。MP1、MP2、MP3と呼ばれます。

3つのアーリーポジション UTG1、UTG2、UTG3
ミドルポジションの右の3人のプレイヤーはアーリーポジションです。UTG1、UTG2、UTG3と呼ばれます。

2つのブラインドポジション SB と BB
ブラインドを置かなくてはならない2人のプレイヤーはブラインドポジションです。ディーラーの左隣のプレイヤーは、スモールブラインド(SB)を置かなくてはなりません。スモールブラインドの左隣のプレイヤーはビッグブラインド(BB)を置かなくてはなりません。


テーブルのプレイヤーが10人未満だった場合
今までテーブルには10人のプレイヤーがいることを前提としてきましたが、もしテーブルに9人のプレイヤーしかいなかった場合、アーリーポジションを1人落とします。もしテーブルに8人のプレイヤーしかいなかった場合、アーリーポジションは1人しかいないことになります。プレイヤーが7人以下の場合、アーリーポジションはありません。席が1つ空くたびにアーリーポジションからポジションを1つ減らし、次にミドルポジション、と続けます。 

どのハンドをプレーすべきか?

ノーリミットのスターティングハンドチャート
PokerStrategy.com のスターティングハンドチャートはノーリミットテキサスホールデムでどのハンドをどのポジションからプレーするべきかを示しています。印刷して、プレーする時に側に置いておきましょう。

フリーポーカー資金のヒント:フリーポーカー資金でプレーする前に、こちらをクリックしてチャートをダウンロードしましょう!

注釈: 全てのゲームタイプ毎のハンドランキングの解説はこちらのポーカーハンドランキングページをご覧下さい。

チャートからは3種類の情報が得られます。
  • スターティングハンド
  • 前で起こったアクション
  • ポジション
  • ポジションと前に入ったアクションによって、そのスターティングハンドでどうプレーするべきか。

ハンド あなたの前のアクション アーリー ミドル レイト ブラインド
ハイペア
  全員フォールド レイズ
AA, KK, QQ 誰かがコール レイズ
  1 人がレイズ レイズ
ミドルペア
  全員フォールド レイズ
JJ, TT 誰かがコール レイズ
  1 人がレイズ コール20 (コールする額の 20 倍を獲得出来る見込みがなければ
コールしないというルール)
ローペア
99, 88, 77, 全員フォールド フォールド コール レイズ コール
66, 55, 44, 誰かがコール フォールド コール
33, 22 1 人がレイズ コール20
ハンド あなたの前のアクション アーリー ミドル レイト ブラインド
エースハイ (s はスーテッド、o はオフスートを意味します)
  全員フォールド レイズ
AKo, AKs 誰かがコール レイズ
  1 人がレイズ レイズ
ミドルエース (s はスーテッド、o はオフスートを意味します)
AQo, AQs 全員フォールド フォールド レイズ
AJs, AJo 誰かがコール フォールド レイズ コール
ATs, ATo 1 人がレイズ フォールド
ローエーススーテッド (s はスーテッドを意味します)
A9s, A8s, A7s, 全員フォールド フォールド レイズ
A6s, A5s, A4s, 誰かがコール フォールド コール
A3s, A2s 1 人がレイズ フォールド
ハンド あなたの前のアクション アーリー ミドル レイト ブラインド
スーテッドフェイスカード (s はスーテッドを意味します)
KQs, KJs, KTs, 全員フォールド フォールド レイズ
QJs, QTs, 誰かがコール フォールド コール
JTs 1 人がレイズ フォールド
オフスートフェイスカード (o はオフスートを意味します)
KQo, KJo, KTo, 全員フォールド フォールド レイズ
QJo, QTo, 誰かがコール フォールド コール
JTo 1 人がレイズ フォールド
スーテッドコネクター
T9s, 98s, 全員フォールド フォールド レイズ フォールド
87s, 76s, 誰かがコール フォールド コール
65s, 54s 1 人がレイズ フォールド
ハンド あなたの前のアクション アーリー ミドル レイト ブラインド
上記以外の全てのハンド
  全員フォールド フォールド
残りのハンド 誰かがコール フォールド
  1 人がレイズ フォールド

列 1:あなたのスターティングハンド
右の列は、スターティング ハンドを短縮形で記載しています。例えばAAは2枚のエースのことです。99は2枚の9です。もしチャートにあなたのハンドが載っていない場合はフォールドします。

A エース
Q クイーン
T テン
K キング
J ジャック
9 ナイン

スーテッドカード:「s」はスーテッド(スーツが全部同じ) を表しています。例えば、A9s は同じスートのエースとナインを表しています。

オフスーテッドカード:「o」はオフスーツ(スーツが異なる) を表します。例えばJToは2つの異なるスーツのジャックとテンを表しています。

もし短縮形に「s」や「o」がなかった場合(例、AK)、これはカードがスーテッドであるかどうかは関係ないことを意味しています。

99-22:スターティングハンドチャートにこれがあった場合、22から99までのすべてのペアをプレーできます。つまり、88、44などもプレーできることを意味しています

A9s-A2s:これはエースと2から9のキッカー カードがあるすべてのスーテッドハンドを表しています。これにはA2s、A3s、A6s などが含まれます。

T9s-54s:このグループは次のハンドで構成されています: 54s、65s、76s、87s、98s、T9s。これらはいわゆるミドルスーテッドコネクターで、番号が続いた2枚のスーテッドカードで構成されています。

2番目の列:自分の前でどんなアクションが起こったか?
2つめの列は、自分の前にいるプレイヤーのアクションを示しています。自分の前で誰かがレイズした時は、対戦相手が強いハンドを持っていることを示しているので、異なるプレーをします。

列 3-6:ポジションに応じてすべきこと
ポジションによって、どの列を次に見るかが決まります。アーリーポジションなら、3つめの列を見ます。もしスモールブラインドかビッグブラインドなら、最後の列を見ます。

「コール 20」とは
55のようなスモールペアをプレーする時は、フロップでスリーカードを完成させることを狙います。これは約12%の確率でしか起こりませんが、完成したときに非常に強いハンドとなり、かなりの金額を勝ち取ることができます。対戦相手が十分な資金を持っていれば、スモールペアを持っている時にレイズをコールしても利益を出すことができるのです。

スモールペアがある時は、対戦相手が少なくともレイズ額の20倍をスタックに持っている時だけコールするべきです。そして、自分もレイズ額の20倍を持っていなければなりません。それは自分のスタックと同じ額しか勝つことはできないからです。これが「コール 20」という用語の意味です。 

いくらレイズするべきか?

自分の前にレイズがない場合
もし自分の前で誰もレイズしなかったら、単に4ビッグブラインド + 前にいる参加者ごとに1ビッグブラインドをレイズします。

レイズ額 =
  • 4 x ビッグブラインド
  • その上に、自分の前にハンドに参加したプレイヤーが1人いる毎に1ビッグブラインドを加えます。
自分がちょうど開始資金を受け取って、NL2(0.01/0.02)をプレーし始めたとします。ビッグブラインドは$0.02です。

レイズする時、少なくとも 4 * $0.02 = $0.08をレイズします。

もし誰かがコールでポットに参加していたら、この額に追加で$0.02を加えて、合計$0.10にします。もし2人のプレイヤーがコールでハンドに参加していたら、この額にさらに2ビッグブラインドを追加し、合計 $0.12をレイズします。

自分の前にちょうど 1 回だけレイズがあった場合
もし自分の前の対戦相手がレイズしたら、元のレイズの大きさの 3 倍にリレイズします。元のレイズをコールしたプレイヤーが 1 人いる毎に、元のレイズの大きさの分だけ、リレイズの大きさを増やします。

リレイズの額 =
  • 元のレイズの大きさの3倍
  • コールしたプレイヤーが1人いる毎に、元のレイズの大きさ x 1 を追加する。
NL2(0.01/0.02)をプレーしていると仮定します。前にいるプレイヤーが $0.08 にレイズします。自分は2枚のエースを持っており、ポットを膨らませるためにリレイズを考えています。レイズすべき額は 3 * $0.08 = $0.24 であるべきです。

もし別のプレイヤーが自分の前でこのレイズをコールしたら、この額に追加で$0.08を加えて、合計$0.32にします。

もし自分の前に2名のプレイヤーがこのレイズをコールしたら、$0.40にリレイズします。

自分の前で2回以上レイズがあった場合
もし自分の前に2回以上レイズがあった場合、モンスターハンドを持っていなければ参加しません。AAとKKだけをプレーします。モンスターを持っている時は、このシナリオではプレースタイルは簡単です。オールインします。

もし自分の前に2回以上レイズがあった場合、AAとKKだけをプレーし、オールインします。
2 枚のクイーン (QQ) またはエース キング (AK) はAAやKKでないその他のハンドと同じようにフォールドするべきです。 

もし自分の後で誰かがリレイズしたらどうしますか?

AAのペアやKKのペアを持っている場合
もしAAやKKのペアを持っていたら、レイズし続けるべきです。プリフロップでオールインすることを目指します。これをすることが苦手な初心者がいますが、他のすべてのペアに対して約80%優勢であることを覚えておいてください。これ以上利益率の高い状況でオールインすることはできません。

他のすべてのハンド(AKやAQを含む)は難しいかもしれませんが、フォールドします。しかし、ポケットペアを持っている時は、このルールに例外を設けることができます。

ポケットペアを持っている場合
先に述べたように 1 つの例外があります。AAやKKよりも小さいポケットペアを持っている時は、自分と対戦相手の両方が最低でも、コールに必要な額の20倍をスタックに持っている限り 、例外としてレイズをコールできます。

スターティングハンドチャートのコール20ルールに従う時のように、フロップでスリーカードを完成させることを狙っています。もし完成したら、対戦相手の全スタックを勝ち取れる可能性は高いです。

対戦相手が最小レイズだけをした場合
低いステークスでは最小レイズだけをするプレイヤーをかなりよく見かけます。彼等が何を考えてやっているにしろ、それが大して意味のないことは確かです。

もし既にハンドに参加していて、後ろから1人の対戦相手が最も小さい額をレイズをした場合はコールするべきです。もちろん、AAやKKを持っている場合にはリレイズします。 

例 1 - 自分の前でレイズがない場合
ステークス NL 2 $0.01/$0.02(ビッグ ブラインド = $0.02)
ハンド
ポジション UTG3(アーリー ポジション)
状況 自分の前に2人のプレイヤーがいます。両方がコールし、$0.02ビッグブラインドを支払います。今度は自分が判断する番です。

AK はとても優れたハンドなので絶対にこのハンドでレイズします。しかし、いくらにレイズするべきですか?

ルールによると、4ビッグ ブラインド + ハンドに参加したプレイヤー 1 人ごとに1ビッグブラインドです。

この例では既に2人のプレイヤーがコールしました。ここでは合計6ビッグブラインドにレイズします。そして、このステークスでのビッグブラインドは$0.02なので、合計 6 * $0.02 = $0.12 にレイズします。

例 2 - コール 20
ステークス NL2 $0.01/$0.02(ビッグ ブラインド = $0.02)
ハンド
ポジション MP3 (ミドル ポジション)
状況 自分のすぐ前のプレイヤーを除いて全員フォールドし、そのプレイヤーが$0.08にレイズします。彼はスタックに$1.90が残っています。

ポケットペアを持っていて、前にいる対戦相手がレイズしたので、コール 20 ルールに従ってプレーします。このルールによると、ポケット ペアを持っていて、自分と対戦相手の両方が少なくともレイズの大きさの20倍をスタックに持っていたら、レイズをコールできます。

対戦相手のレイズは $0.08 でした。20 * $0.08 = $1.60 これは、相手のレイズをポケット ペアでコールするために、自分と相手の両方がスタックに持っていなければならない額です。対戦相手は残り $1.90 を持っており、あなたは優れたプレイヤーなので常にフルバイイン ($2) を持っています。この例では、レイズをコールして、フロップでスリーカードをヒットするか見に行くことができます。

例 3 - リレイズされる
ステークス NL 2 $0.01/$0.02 (ビッグ ブラインド = $0.02)
ハンド
ポジション MP3 (ミドル ポジション)
状況 自分の前の全員がフォールドしました。当然AKではレイズします。この例では $0.08 が正しい額です。しかし、後ろにいた相手が $0.24 にリレイズします。どうするべきですか?

もし最初に思ったことが「フォールド」なら、かなり学習の成果が出ています。このハンドは良く見えるかもしれませんが、後ろから大きなレイズがあった場合、AK はフォールドしなければなりません。

例 4 - ミニマムリレイズされる
ステークス NL 2 $0.01/$0.02 (ビッグ ブラインド = $0.02)
ハンド
ポジション BU (ボタン、レイト ポジション)
状況 あなたはボタン、すなわちディーラーです。前にいる全員がフォールドしました。スターティング ハンド チャートによるとレイズです。$0.08にレイズしますが、ビッグブラインドのプレイヤーは$0.16 にリレイズしました。

この例では、ミニマムレイズに直面したことになります。通常、後ろから誰かにリレイズされた時は、A8sは単にフォールドします。しかし、後ろから相手にミニマムリレイズされた時は、コールするべきです。

フロップを見に行きましょう。対戦相手に対してポジションを持っており、ハンドはそれほど悪くはありません。もしヒットしたのがエースや8のワンペアだったら、大きなポットはプレーしないようにしましょう。

例 5 - 自分の前で2回レイズがあった場合
ステークス NL 2 $0.01/$0.02 (ビッグブラインド = $0.02)
ハンド
ポジション BU (ボタン、レイトポジション)
状況 アーリーポジションのプレイヤーが $0.08 にレイズします。その後にミドルポジションのプレイヤーが $0.24 にリレイズします。今度は自分がアクションをする番です。

これはかなり良い状況です。もちろん、エースのペアの方が良いですが、キングのペアでもオールインするのにそれほど悩む必要はありません。どれくらいレイズするかを考える代わりに、単にオールインして全額をベットします。

もしエースとキング(AK)または2枚のクイーン(QQ) を持っていたら、フォールドしなければなりませんでした。あなたの前で 2 人の相手がレイズ、リレイズした時、これらのハンドが優勢であることはほとんどありません。

まとめ

スターティング ハンド チャートの使い方を理解すれば、最初のベッティング ラウンドは安全にプレーできます。ポーカーでの勝負の半分は、正しいスターティング ハンドを選択することで決まります。そして多くのプレイヤーはこの段階でチップを無駄にしています。多くの人は弱いハンドを数多くプレーし、強いハンドであっても、ある状況下ではフォールドすべきだということを知りません。

チャートによって推奨されているスターティングハンドを注意して選べば、フロップでトラブルを避けることができます。特に低いステークスでは、喜んでコールをしてくれる相手に出会えます。中途半端な状況をつくる必要はありません。モットーは、「フォールドして勝つ」です。

このシリーズの次のセッションでは、フロップや後のストリートでどのような種類のハンドをヒットできるかを説明します。また正しくハンドをプレーする方法も学べます。

アドバイス: 当サイトの記事を読むのに加えて、他の教材も併用していただければより早くポーカーのプレーについて学ぶことが出来ます。

次のセッションに進む: 「ビッグスタック戦略: フロップ後のプレーの仕方」
 

コメント (2)

#1 DUCENINE, 03 Oct 16 14:09

この戦略はリングゲームでも通じますか?

#2 snsk2246, 06 Oct 16 22:52

コール20の原則を知ってから、今まで難しいと思っていたポケットペアのプレイがすごく楽になりました