このサイトはブラウジングの便宜上の目的のためクッキーを使用しています。このウェブサイトをブラウジングし続けることで、あなたはそれらクッキーを承認したこととなります。詳細や設定変更には、当サイトの クッキーポリシーおよびプライバシーポリシーをご覧下さい。 閉じる

勝てる戦略を使ったオンライン ポーカーでの長期的成功 – 無料で登録!

最高の戦略 正しい戦略でポーカーは簡単なゲームとなります。私どもの著者が1歩ずつ、どのようにしてに成功するのかご説明いたします。

頭の切れる人達 私どものライブ コーチング セッションや掲示板で国際的に成功しているプロ達から学んでください。

フリーポーカー資金 PokerStrategy.com は無料です。それに加え、フリーポーカー資金を提供いたします。

すでに PokerStrategy.com のメンバーですか? ここからログイン

戦略ノーリミット

ビッグスタック戦略: ターン - 理論を実践する

はじめに

このセッションでは以下を説明します:
  • ターンでの選択肢
  • ターン プレーがどのようにリバーでの判断に影響するか

ターン プレーのセッションでは、いつアグレッシブにプレーするのが良いか、そしていつよりパッシブなアプローチを使うのが適しているかを学びました。このセッションではこの点を更に詳しくいくつかの例を使って検討します。

またフロップで作成したプランを最後までやり通せるかどうかと、ターンでのプレーがリバー ラウンドでの状況にどのような結果をもたらすかをみていきます。ほとんどの例はフロップ プレーのセッションからなので見覚えがあるはずです。

例 1

PartyPoker $25 NL ホールデム (6 人テーブル)

スタックと統計
Hero ($25)
MP ($25)
CO ($25) (34/12/1.1/28/101) [VPIP/PFR/AF/WTS/ハンド]
BU ($25) (26/22/3.4/22/390) [VPIP/PFR/AF/WTS/ハンド]
SB ($25) (16/13/2.5/21/456) [VPIP/PFR/AF/WTS/ハンド]
BB ($25)

 

プリ フロップ: ヒーローはUTGでQ 、Q 
ヒーローが $1.00 にレイズ1 フォールド、CO が $1.00 をコール、1 フォールド、SB が $1.00 をコール、1 フォールド

フロップ: ($3.25) 44J (3 プレイヤー)
SB チェック、ヒーローが $2.50 をベット1 フォールド、SB が $2.50 をコール

ターン: ($8.25) 5 (2 プレイヤー)
SB チェック、ヒーロー...

ターンでの形勢は?

フロップでベスト ハンドを持っていたのは間違い有りません。そしてバリューのためにベットします。タイトな SB がコールして残りましたが、これであなたがほとんどの場合優勢であるという事実は変わりません。ハンドを諦めるのは問題外です。

選択肢

ターンでベット/フォールドは明らかに論外です。2 つの選択肢があります。

  • ベット/コール

    ベットしてバリューを引き出します。そして対戦相手がチェック/レイズしてきたらオールインします。

  • ターンでチェックビハインド

    ターンでチェックビハインドします。ポットを小さく保ちます。ブラフを誘えるかもしれません。

両方の選択肢がここでは可能です。対戦相手はアグレッシブかもしれませんが、相手はコーリング ステーションではありません。ターンで相手はどのハンドで再びコールする必要があるでしょうか? もし相手が Jx でコール ダウンが可能だと思うなら、確実にベットすべきです。

リバーで何を予期できるか?

基本的にリバー プレーは既にターンで決まっています。もしブラフを誘うためにチェックビハインドしたら、リバーで少なくともベットはコールしなければなりません。もう 1 つの方法として、バリューを求めてレイズすることも可能です。

もし自分でベットしたら、おそらくほとんどの場合ポットを即座に取れます (相手はフォールド)。またはオールイン (相手はターンでチェック/レイズ)。またはリバーでフリー ショーダウンを貰えます (この相手はチェック/コールを 2 回してリバーでドンクすることは滅多にありません)。

まとめ

この例では、ターンでポジションとドライ ボードの利点がありました。プロテクトする必要がありません。ポット コントロールを使って対戦相手にブラフをさせるか、またはハンドで全力を出してプレーするか気楽に考えることができます。リバーでの見込みも素晴らしいです。単にショーダウンを見るか、または別のバリュー ベットをするか決めることができます。

例 2

PartyPoker $25 NL ホールデム (10人テーブル)

スタックと統計
UTG ($25) 
UTG+1 ($25) (40/5/0.3/35/432) [VPIP/PFR/AF/WTS/ハンド]
UTG+2 ($25)
MP1 ($25) 
MP2 ($25) 
ヒーロー ($25)
CO ($25) (8/5/1.8/18/371) [VPIP/PFR/AF/WTS/ハンド]
BU ($25) (15/12/2.1/23/800) [VPIP/PFR/AF/WTS/ハンド]
SB ($25) 
BB ($25) (12/9/2.6/21/333) [VPIP/PFR/AF/WTS/ハンド]

プリ フロップ: ヒーローはMP3で A 、J 
1 フォールド、UTG+1が$0.25 をコール、3 フォールド、 ヒーローが$1.25 にレイズ4 フォールド、UTG+1が$1.25 をコール

フロップ: ($2.85) A7、 2 (2 プレイヤー)
UTG チェック、ヒーローが$2.00 をベット、UTGが$2.00 をコール

ターン: ($6.85) 7 (2 プレイヤー)
UTG1が$3.00 をベット、ヒーロー...

ターンでの形勢は?

今回はそれほど簡単な判断ではありません。対戦相手をかなりルーズでパッシブだと認識していますが、それはターンでのこのドンク ベットを解釈するのに全く役立ちません。すべてのハンドの 40% をプレーするような相手なら 7 を持っている可能性はあります。更に、AJ ではドミネイトされてことも有り得ます。そのような相手なら AK や AQ のようなハンドをプレーしている可能性は十分あります。

選択肢

理論的には 3 つの選択肢があります。しかし、フォールドは論外です。相手がドンクするとは予期していませんでした。しかし、相手は素晴らしいオッズを提供してくれています。そんなに簡単に降りてしまってはいけません。

コールして、このドライ ボードでポット コントロールのためにプレーすることも考えられます。おそらくレイズは弱いハンドを追い払ってしまうでしょう。そして強い範囲の対戦相手だけ孤立させてしまうでしょう。もし相手がブラフしていないなら、相手は強い完成ハンドを持っているでしょう。

リバーで何を予期できるか?

もしレイズするつもりなら、スタックを失う覚悟をする必要があります。リバーではオールインする以外には選択肢はありません。たとえ対戦相手がコールしてリバーでプッシュしても、オッズが合っているのでフォールドできません。

コールすることで、非常に優勢/非常に劣勢の戦略をリバーで再度検討することができます。判断はリバー カードと対戦相手によるベットの大きさに左右されます。

まとめ

この状況ではコールが最善の判断です。プロテクトする必要はありません。ポットを小さく保つことができます。これは重要です。なぜなら、この相手に対しては自分の形勢を決してはっきり確信できないからです。通常リバーでは控えめなサイズのベットはコールします。

例 3

PartyPoker $25 NL ホールデム (6人テーブル)

スタック & 統計
  Hero ($25)
MP ($25)
CO ($25) (16/13/2.5/21/456) [VPIP/PFR/AF/WTS/ハンド]
BU ($25)
SB ($25)
BB ($25)

プリ フロップ: ヒーローはUTGでA 、K 
ヒーローが$1.00 にレイズ1 フォールド、COが$1.00 をコール、3 フォールド

フロップ: ($2.35) K76 (2 プレイヤー)
ヒーローが$1.50 をベット、COが$1.50 をコール

ターン: ($5.35) 5 (2 プレイヤー)
ヒーロー...

ターンでの形勢は?

このタイトな対戦相手がコンティニュー ベットをコールしたら、自分のハンドの形勢判断はまったくできません。相手はより弱いハンド(KQ-)を持っている可能性もあるし、ドロー(フラッシュ ドロー、45、89)、またはフロートをしている可能性もあります。

ターン カードが 98 のストレート ドローを完成させました。

選択肢

このケースでは、ベット/フォールドはほとんどの場合良いプレー パターンです。可能性があるフラッシュやストレート ドローからプロテクトします。もし相手がここでレイズしたら、おそらくハンドをレイダウンすべきです。プッシュするのはアウト オブ ポジションでプレーしている時だけの選択肢です。考えるべきことは、この対戦相手に対して多くの場合優勢であるかです。

もしチェックして相手がベットしたら、3 つの選択肢があります。しかし、チェック/レイズはやり過ぎです。なぜなら相手がアグレッシブなフローターだと確信できる理由はありません。チェック/コールでは何も達成しません。達成できるのはフリー カードを与えて、自分のハンドの形勢が分からず、リバーでのゲーム プランが必要なことぐらいです。

ハンドはチェック/フォールドするには強すぎます!

リバーで何を予期できるか?

この状況はリバーで扱いにくくなる可能性があります。アウト オブ ポジションでのプレーでは確実に多くの選択肢はありません。もしターンでベットして対戦相手がコールしたら、ほとんどの場合リバーで 3 つの選択肢があります(それはリバー プレーのセッションで説明します)。しかし、もしターンでチェックしかしなかったら状況は良くなりません。

まとめ

どちらの場合も、この相手に対してはアウト オブ ポジションでは難しい判断をすることになります。しかし、ターンでのベットは間違いではありません。こうすることで、積極的にプロテクトし自分の形勢が分かります。このドローが多いボードでのチェックは見えない危険を増やし、リバーで更に問題をつくることになります。

例 4

PartyPoker $25 NL ホールデム (10人テーブル)

スタックと統計
UTG ($25) 
UTG+1 ($25) (40/5/0.3/35/432) [VPIP/PFR/AF/WTS/ハンド]
UTG+2 ($25)
MP1 ($25) 
MP2 ($25) 
ヒーロー ($25)
CO ($25) (8/5/1.8/18/371) [VPIP/PFR/AF/WTS/ハンド]
BU ($25) (15/12/2.1/23/800) [VPIP/PFR/AF/WTS/ハンド]
SB ($25) 
BB ($25) (12/9/2.6/21/333) [VPIP/PFR/AF/WTS/ハンド]

プリ フロップ: ヒーローはMP3でK 、K 
1 フォールド、 UTG+1が$0.25 コール、3 フォールドヒーローが$1.25 にレイズ、BUが$1.25 をコール、3 フォールド、UTG+1が$1.00 をコール

フロップ: ($4.10) 563 (3 プレイヤー)
UTG+1 チェック、ヒーローが$3.35 をベットBU フォールド、UTG+1が$3.35 をコール

ターン: ($10.80) 4 (2 プレイヤー)
UTG+1 チェック、ヒーロー…

ターンでの形勢は?

明らかにターン カードは全くよくありません。この対戦相手に対してはほぼ劣勢であると確信できます。6 つの可能性があるポケット ペアはセットかストレートを完成させています。無数のスーテッド コネクターもヒットした可能性があります(ツーペア、ストレート)。

選択肢

ベットしたら破産する覚悟が出来ている必要があります。ポットとスタックの大きさを考えるとベット/フォールドは問題外です。ベットで何を達成できるでしょうか?よくてもフラッシュ ドローからプロテクトできるぐらいです。他のすべては既にヒットしています。問題は対戦相手はほとんどのより弱いハンドをフォールドし、相手がより強いハンドを持っている時に支払うことです。

ここでチェックビハインドすることもできます。このアクションはブラフを誘うのにも使えることを知っていますが、ターンでチェックビハインドしたからと言って、リバーでベットを自動的にコールしてはいけません。

リバーで何を予期できるか?

もし相手がチェックしたら喜んでフリー ショーダウンを取るべきです。もし相手がベットしたら、判断はポットのサイズで決まります。小さいベットはコールできます。しかしポット サイズの 1/2 以上はマージナルなハンドでコールするには高すぎます。

まとめ

ターンで嫌なカードが現れた時はハンドを諦めることができます。ここではプロテクションが目立ちませんが、ポット コントロールが一番重要であるべきです。リバーでのプレーはリバー カードと対戦相手がしてくるベットの大きさ次第です。

例 5

PartyPoker $25 NL ホールデム (6人テーブル)

スタック & 統計
UTG ($25)
MP ($25)
CO ($25)
BU ($25)
SB ($25) (26/22/3.4/22/390) [VPIP/PFR/AF/WTS/ハンド]
Hero ($25)

プリ フロップ: ヒーローはBBでQ 、Q 
4 フォールドSB が $1.00 にレイズヒーローが $3.25 にレイズ、SB が$3.25 をコール

フロップ: ($6.50) 258 (2 プレイヤー)
SB チェック、ヒーローが $5.00 をベット、SB が $5.00 をコール

ターン: ($16.50) 2 (2 プレイヤー)
SB チェック、ヒーロー…

ターンでの形勢は?

たとえ 3 ベット ポットでも、ここでは自分が優勢だと考える必要があります。ボードは非常に危険で、たくさんドローがある可能性があります(例 J Jx – 。A Kx- など) (現時点では全てハンドに勝っています)。更に、プリ フロップであなたが 3 ベットしてから対戦相手はまだ攻撃性を見せていません。

選択肢

チェックビハインドはかなり危険です。ここではプロテクトする必要があります。このボードのリバーでブラフを誘うことが出来るかどうかは完全に異なる問いです。対戦相手は A や Kのようなハンドを持っている可能性が高いです。それは相手にフラッシュ ドローを与えるだけではなく、オーバー カードも与えます。プロテクトする必要があります。ターンでのベット/コールより弱いアクションは軽率です。

リバーで何を予期できるか?

ターンでベットをしたのでコミットしています。リバーでは難しい判断はありません。

まとめ

もし明らかにプロテクトする必要があるなら、プロテクトしましょう! トリッキーなことを試す意味はありません。プロテクションのみが懸念事項です。また対戦相手がドローをレイダウン出来ない度に、多くのバリューを得ます。

例 6

PartyPoker $25 NL ホールデム (6人テーブル)

スタックと統計
UTG ($25) (26/22/3.4/22/390) [VPIP/PFR/AF/WTS/ハンド]
MP ($25)
CO ($25) (19/8/1.4/28/519) [VPIP/PFR/AF/WTS/ハンド]
Hero ($25)
SB ($25)
BB ($25)

プリ フロップ: ヒーローはBUで2 、2 
UTGが$1.00 にレイズ1 フォールド、COが$1.00 をコール、ヒーローが$1.00 をコール、2 フォールド

フロップ: ($3.35) QT6 (3 プレイヤー)
UTG チェック、CO チェック、ヒーローが$2.25 をベット1 フォールド、COが$2.25 をコール

ターン: ($7.85) 2 (2 プレイヤー)
CO チェック、ヒーロー…

ターンでの形勢は?

今回は反対のシナリオです。フロップでイン ポジションからポットをブラフ ベットで取ろうとした後に、ターンで今度は非常に強いハンドになりました。ほとんどの場合トップ ペア(Qx)、ツーペア(例 QT)、ドロー (例 KJ) またはより弱いハンドに対して優勢です。

選択肢

どんな弱いハンドがターンでベットをコールするか確実に考えることができます。更にボードはかなりドライなので、チェックビハインドしてブラフを誘う事も出来ます。

しかし、ベットをしないと長期的に考えるとバリューを失ってしまいます。対戦相手はかなりルーズでトップ ペアから簡単に降りることはできないでしょう。相手はそれほどアグレッシブではありません。したがって相手のブラフは期待できません。バリューのためにベットします。

ベットは強さを示し、そして対戦相手は必ずしもあなたが何かを完成させたかどうかは分かりません。たとえ自分が良くなってなくてもターンでセカンド バレルを撃てます。しかしこのアクションは完成ハンドでもセカンド バレルをする場合のみに武器の 1 つになることが出来ます。

何を予期できるか?

このターン カードを見た後は、目標はオールインでなければなりません。もしターンでそれができなかったなら、リバーで何が何でもそうする必要があります。

まとめ

強い完成ハンドでトリックを試みる必要はありません。たとえプロテクトする必要がなくても、相手は支払ってくれるタイプであり、多くの場合ショーダウンに行きたがっています。そのような状況ではセットで破産する覚悟さえできます。なぜなら非常にたくさんのより弱いハンドで対戦相手はコールしてくるからです。

もしあなたがKQのようなハンドを持っていたら、「ブラフを誘う」ことをもっと考慮する必要があるでしょう。

例 7

PartyPoker $25 NL ホールデム (6人テーブル)

スタックと統計
UTG ($25) (26/22/3.4/22/390) [VPIP/PFR/AF/WTS/ハンド]
MP ($25)
CO ($25) (19/8/1.4/28/519) [VPIP/PFR/AF/WTS/ハンド]
Hero ($25)
SB ($25)
BB ($25)

プリ フロップ: ヒーローはBUで4 、5 
UTGが$1.00 にレイズ1 フォールド、COが$1.00 をコール、ヒーローが$1.00 をコール、2 フォールド

フロップ: ($3.35) 7JJ (3 プレイヤー)
UTGが$2.25 をベットCO フォールド、 ヒーローが$6.50 にレイズ、UTGが$6.50 をコール

ターン: ($16.35) 6 (2 プレイヤー)
UTG チェック、ヒーロー…

ターンでの形勢は?

フロップでブラフをイン ポジションですることに決めました。残念ながら、対戦相手はフォールドしませんでした。そして今度はターンで 5 ハイを持っています。しかし、6 で OESD になりました。

選択肢

セカンド バレルを撃ち、相手がプッシュしたらコールすることを考慮できるかもしれません。あなたが生じさせたフォールド エクイティの他に、比較的クリーンなアウツが 8 枚あります。

ベット/コールは選択肢ではありません。対戦相手はLAGであり、相手は遊びでアウト オブ ポジションからフロップであなたをコールした訳ではありません。相手はターンでは滅多に何もフォールドしないでしょう。相手は非常に優勢/非常に劣勢をあなたよりマージナルなハンドでプレーしているか、またはターンでチェック/レイズをするつもりです。セカンド バレルはこの状況でほぼゼロのフォールド エクイティを生じさせました。

チェックビハインドして良いリバー カードが来るのを期待します。もしアウツをヒットしたら、たとえボードにペアが出来ていても破産する覚悟でいけます。なぜなら対戦相手はフルハウスよりもオーバー ペアやJxを持っている可能性が高いからです。

リバーで何を予期できるか?

もしベット/コールをプレーした場合、ターンでの取引は既に完了しています。もしチェックビハインドしたら、リバーで何が来るか待ちましょう。もしヒットしたら、全力で取りにいきましょう。もしヒットしなかったら、ハンドを素直に諦めます。

まとめ

フロップでブラフしたからと言って、ターンでコミットしていると感じる必要はありません。フリー カードを取った方が良いです。特にバックドア ドローを拾った場合には。

どれくらいのフォールド エクイティを発生させることが出来るかを判断するためには、対戦相手を理解しなければなりません。フロップでコールして、ターンでチェック/フォールドが成立するようなハンドは有りません。

例 8

PartyPoker $25 NL ホールデム (6人テーブル)

スタックと統計
UTG ($25) (26/22/3.4/22/390) [VPIP/PFR/AF/WTS/ハンド]
MP ($25)
CO ($25) (19/8/1.4/28/519) [VPIP/PFR/AF/WTS/ハンド]
Hero ($25)
SB ($25)
BB ($25)

プリ フロップ: ヒーローはBBで4 、5 
UTGが$1.00 にレイズ1 フォールド、COが$1.00 をコール、ヒーローが$1.00 をコール、2 フォールド

フロップ: ($3.35) 76J (3 プレイヤー)
UTGが$2.25 をベットCO フォールド、 ヒーローが$7.50 にレイズ、UTGが$7.50 をコール

ターン: ($18.35) 3 (2 プレイヤー)
UTG チェック、ヒーロー…

ターンでの形勢は?

フロップでのセミ ブラフは部分的にしか効果がありませんでした。フロップでオールインになることを望んでいました。なぜならエクイティ上で素晴らしい状況だったからです。しかし対戦相手は 3 ベットせず、あなたのセミ ブラフ レイズをコールだけしました。

しかしこれはそれほど悪くはありません。ターンでフラッシュが完成し、対戦相手がチェックしてきました。そのような状況ではほとんどの場合優勢です。

選択肢

ブラフを誘うためのチェックビハインドは、ここでは確実に見たところ理にかなった選択肢でしょう。1 つだけ質問があります。プロテクトする必要があるでしょうか?

もし別のがリバーで現れたら、かなり困ったことになります。対戦相手があなたに追いついた可能性があるだけでなく、今度はより弱いハンドからコールされる可能性が更に少なくなりました。大きいベットにはフォールドしなければならないし、自分のベットは相手にコールされる事はほとんど期待出来ません。

ペア ボードも相手がセットを持っている可能性が高いので同じように好ましくありません。

ハンドをプロテクトしたいですか?もし対戦相手がフォールドしてもそれは構いません。何であろうとベットする必要があります。

リバーで何を予期できるか?

リバーで直面する可能性があるいくつかの好ましくないシナリオと、なぜターンでプロテクトする必要があるかを既に述べました。リバーに到達する前にオールインになっているべきです。

まとめ

たとえかなり良くヒットしたとしても、プロテクションをしないで良い理由にはなりません。この例はかなり明確にプロテクションとバリュー プレーが密接に関連しているか示しています。ターンでプロテクトするのは、リバーでバリューを得る可能性がないのが原因であると言えます。

例 9

PartyPoker $25 NL ホールデム (6人テーブル)

スタックと統計
UTG ($25)
MP ($25)
CO ($25) (15/12/3.0/24/1871) [VPIP/PFR/AF/WTS/ハンド]
Hero ($25)
SB ($25)
BB ($25)

プリ フロップ: ヒーローはBUでK 、Q 
2 フォールドCOが$1.00 にレイズ、ヒーローが$1.00 をコール、2 フォールド

フロップ: ($2.35) 57Q (2 プレイヤー)
COが$2.00 をベット、ヒーローが$2.00 をコール

ターン: ($6.35) 3 (2 プレイヤー)
CO チェック、ヒーロー…

ターンでの形勢は?

非常に優勢/非常に劣勢をフロップでプレーした後に、ターンで状況は変わりませんでした。トップ ペアで明らかに優勢であるか、または明らかに劣勢です。COは比較的タイトのようです。そして恐らくドローではないでしょう。

選択肢

もし今ベットすると、レイズはコールすることはできないでしょう。ベット/コールはこの相手に対してはハンドをプレーし過ぎていることになります。ベット/フォールドは可能性がありますが、どのハンドで相手はチェック/コールをターンでプレーするでしょうか?何からもプロテクトする必要はないので、ブラフを誘うためにターンでチェックビハインドすべきです。

リバーで何を予期できるか?

もしターンで相手がベットをコールしたら、フリー ショーダウンを取るようにすべきです。もしチェックビハインドしたらリバーでベットをコールする必要があります。なぜならブラフを誘うためにそうするからです(相手のベットは多くの場合ブラフです)。

しかし、もし彼が再度チェックしたら、ベット/フォールドを選択できます。ハンドからいくらかのバリューを得ることが出来るはずです。そしてこのアクションは確実に奇妙に見えるでしょう。それにより彼がより弱いハンドでベットをコールすることになるかもしれません。

まとめ

プリフロップとフロップでハンドをパッシブにプレーすることに決めました。ターンでこの戦略を忠実に守って、リバーでブラフを誘うようにしましょう。

もちろん、トップ ペアでバリューを求めてプレーする方が良いと議論できます。しかし、その問題は上記で述べたように、どのハンドがあなたに支払ってくれるかということです。この状況ではバリュー ベットよりもブラフを誘う方が成功する可能性が高いです。

例 10

PartyPoker $25 NL ホールデム (10人テーブル)

スタックと統計
UTG ($25) 
UTG+1 ($25) (40/5/0.3/35/432) [VPIP/PFR/AF/WTS/ハンド]
UTG+2 ($25)
MP1 ($25) 
MP2 ($25) 
ヒーロー ($25)
CO ($25) (8/5/1.8/18/371) [VPIP/PFR/AF/WTS/ハンド]
BU ($25) (15/12/2.1/23/800) [VPIP/PFR/AF/WTS/ハンド]
SB ($25) 
BB ($25) (12/9/2.6/21/333) [VPIP/PFR/AF/WTS/ハンド]

プリ フロップ: ヒーローがMP3でA 、T 
1 フォールド、UTG+1が$0.25 をコール 3 フォールドヒーローが$1.25 にレイズ3 フォールド、BBが$1.25 をコール、UTG+1が$1.25 をコール

フロップ: ($3.85) A66 (3 プレイヤー)
BB チェック、UTG+1が$2.50 をベット、ヒーローが$2.50 をコール、1 フォールド

ターン: ($8.85) 9 (2 プレイヤー)
UTG+1が$7.00 をベット、ヒーロー...

ターンでの形勢は?

かなりパッシブなプレイヤーが 2 度目のベットをした後では、これは少しづつシリアスな問題になってきました。A 6は確実に相手のハンド範囲です。AKのようなハンドも同様に有り得ます。問題は現時点ではA9にも負けるということです。

選択肢

レイズは意味をなしません。フロップでパッシブにプレーしており、ターンではプロテクトすべき対象がありません。コールは可能ですが、確実にフォールドを考慮すべきです。

リバーで何を予期できるか?

これが正に問題がある場所です。もしターンでコールすることに決めたら、リバーでプッシュをコールしなければなりません。明らかにリバーで状況を劇的に改善するカードはありません。ターンをコールしてリバーをフォールドするのはほとんど意味をなしません。

既にターンでリバース インプライド オッズを考慮しなければなりません。突き詰めていくと、2 つの選択肢があります。

  • フォールド
  • ターンをコール/リバーをコール

もしここでかなりパッシブなプレイヤーを相手にしていることが多いなら、そしてリバーで全スタックを危険にさらすことが嫌なら、この状況ではターンで厳しいフォールドをすることが出来ます。

まとめ

非常に優勢/非常に劣勢をプレーすることは、毎回限界まで挑戦しなければならないことではありません。次のストリートのプランを持っていることは常に大切です。対戦相手から何を期待していて、いかに対応するか?この例では、まだそれほど投資はしておらず、必ずしも自分が優勢であるとは限りません。そしてリバーで全スタックを賭ける準備もできていません。ターンでハンドをフォールドすべきです。

例 11

PartyPoker $25 NL ホールデム (6人テーブル)

スタックと統計
Hero ($25)
MP ($25)
CO ($25) (14/4/0.7/26/518) [VPIP/PFR/AF/WTS/ハンド]
BU ($25)
SB ($25)
BB ($25)

プリ フロップ: ヒーローはUTGでA 、K 
ヒーローが$1.00 にレイズ1 フォールド、COが$1.00 をコール、3 フォールド

フロップ: ($2.35) K76 (2 プレイヤー)
ヒーローが$1.50 をベットCOが$3.50 にレイズ、ヒーローが$3.50 をコール

ターン: ($9.35) Q (2 プレイヤー)
ヒーロー チェック、COが$6.50 をベット、ヒーロー...

ターンでの形勢は?

フロップでハンドの形勢が分からなかったので、プロテクションではなくポット コントロールを選択しました。ターン カードは全く良くありません。フラッシュが完成し、KQさえあなたに勝っています。対戦相手がプレーしている可能性がある他のハンドはたくさんありません。しかし、Kでリドローを手にしました。

選択肢

フロップでパッシブにプレーしたので、ターンではチェックすべきです。ベット/フォールドするのは、リドローがあることを考えると悲惨です。しかし、ベット/コールはこのかなりタイトな対戦相手に対してはハンドをプレーし過ぎていることになります。ベット/コールをプレーするほど十分なエクイティを持っていることは滅多にありません。

もしあなたがチェックしたら、後は対戦相手のベットの大きさ次第です。この例では約 2.5:1 のオッズを得ていることになります。フラッシュ ドローをプレーするには 4:1 のオッズが必要になります。フォールドは次の理由でミスではありません。

  • リバーでアウト オブ ポジションでプレーすることになります。
  • それ故リバーでドンクしなければなりません。なぜなら対戦相手は単にチェックビハインドをかなり頻繁にするからです。
  • 4 枚のがボードに並ぶので、あなたのハンドは明らかです。あなたのハンドが完成した時に支払ってくれるような悪いハンドはほとんどありません。

ターンで適正なインプライド オッズを持っていません。リドローがあってもチェック/フォールドが最善の選択です。

リバーで何を予期できるか?

滅多に支払われることはありませんが、フラッシュが完成したらドンクしなければなりません。チェックすることは更に利益を得る可能性が低くなります。

まとめ

リバーを見るための必要なインプライド オッズがないと判断したら、ターンで妥当なドローさえ諦めることができます。最初は奇妙に見えるかもしれませんが、この例ではフロップとターンの両方とも正しくプレーしています。

例 12

PartyPoker $25 NL ホールデム (10人テーブル)

スタックと統計
UTG ($25) 
UTG+1 ($25) (16/11/3.3/24/488) [VPIP/PFR/AF/WTS/ハンド]
UTG+2 ($25)
MP1 ($25) 
MP2 ($25) 
ヒーロー ($25)
CO ($25) (8/5/1.8/18/371) [VPIP/PFR/AF/WTS/ハンド]
BU ($25) (15/12/2.1/23/800) [VPIP/PFR/AF/WTS/ハンド]
SB ($25) 
BB ($25) (12/9/2.6/21/333) [VPIP/PFR/AF/WTS/ハンド]

プリ フロップ: ヒーローはMP3でK 、K 
1 フォールドUTG+1 が$1.00 にレイズ3 フォールドヒーローが$3.25 にレイズ4 フォールド、UTG+1が$2.25 をコール

フロップ: ($6.85) A74 (2 プレイヤー)
UTG+1 チェック、ヒーロー チェック

ターン: ($6.85) 3 (2 プレイヤー)
UTG+1 チェック、ヒーロー…

ターンでの形勢は?

パッシブにプレーすることに決めて、フロップでプロテクションよりポット コントロールを選びました。対戦相手から場合によってはブラフ ベットを誘い出すことを期待していました。ターンでドローが完成したかもしれませんが、対戦相手は再度チェックします。あなたはベスト ハンドを持っている可能性があります。そして対戦相手がワンカード フラッシュ ドローを拾った可能性は大いに有り得ます。

選択肢

再度ベットかチェックしてブラフを誘うことを狙います。しかし、このケースではベットがより良い選択です。

  • ワンカード フラッシュ ドローは現時点では支払ってくれますが、リバーでは払ってくれません。
  • フリー ショーダウンが貰えます。
  • チェック/レイズに対してはほとんどの場合劣勢だと分かっています。

したがってベット/フォールドが最も適しているプレー パターンです。

リバーで何を予期できるか?

もし対戦相手がコールだけならフリー ショーダウンを取ります。相手がコールしそうなより弱いハンドはたくさんありません。もし相手が突然攻撃性を見せたら、フォールドしなければなりません。

  が現れない限り、リバーでの控えめなベットはほぼコールする必要があります。その場合チェック/フォールド以外は馬鹿げています。

まとめ

フロップでのパッシブなプレー パターンは、ターンでの適切なカードでベット/フォールドに確実に変わることができます。対戦相手は弱さを見せており、ほとんどの場合あなたは優勢です。またハンドをプロテクトする必要があります。しかし、ターンで 1 度だけそれなりのベットを投資します。

例 13

PartyPoker $25 NL ホールデム (6人テーブル)

スタックと統計
UTG ($25)
MP ($25) (17/13/2.1/22/1566) [VPIP/PFR/AF/WTS/ハンド]
CO ($25)
Hero ($25)
SB ($25)
BB ($25)

プリ フロップ: ヒーローはBUでA 、J 
1 フォールドMPが$1.00 にレイズ1 フォールド、 ヒーローが$1.00 をコール、2 フォールド

フロップ: ($2.35) 77T (2 プレイヤー)
COが$2.00 をベット、ヒーローが$2.00 をコール

ターン: ($6.35) 5 (2 プレイヤー)
CO チェック、ヒーロー...

ターンでの形勢は?

プリ フロップでかなりタイトなプレイヤーをイン ポジションでコールした後に、このボードでフロートをすることに決めました。

対戦相手はここでは比較的稀なケースでしかヒットしていません。しかし相手は多くのハンドでコンティニュー ベットしてきます。あなたはレイズで相手に何を主張しようとしているのですか?TT?7x? 

あなたはフロートすることにしました。ほとんどの場合ターンでは劣勢です。

選択肢

ターンで外した後にベットする必要があります。なぜならこれがフロップでコールした時の意図だからです。オーバー カードのアウツだけでコールするのはほとんど正当化されません。

リバーで何を予期できるか?

もし相手がコールしたら、チェックビハインドかリバーで再度ブラフできます。相手のプレーの方法から判断すると、相手が強いハンドを持っている可能性は低いです。そのような状況ではAK/KQのようなハンドに対して、たくさんのフォールド エクイティを生じさせることができます。

まとめ

フローティングはポーカーの一部であり、あなたのゲームの一部でもあるべきです。しかし、フロートをする前に良い計画を持っていることは重要です。ポスト フロップで仕掛けるつもりなら、ルーズなプリ フロップ コールは可能になります。

 

このセッションには続きがあります。

PokerStrategy.com のメンバーシップによりフリーポーカー資金を受け取ってポーカーをプレーし、数多くの戦略セッションそしてもちろんビデオ、コーチング セッション、戦略掲示板へのアクセスを得ることができます。無料登録し、プレーすることで全てのコンテンツへのアクセスを得ましょう。

今すぐ登録