このサイトはブラウジングの便宜上の目的のためクッキーを使用しています。このウェブサイトをブラウジングし続けることで、あなたはそれらクッキーを承認したこととなります。詳細や設定変更には、当サイトの クッキーポリシーおよびプライバシーポリシーをご覧下さい。 閉じる

勝てる戦略を使ったオンライン ポーカーでの長期的成功 – 無料で登録!

最高の戦略 正しい戦略でポーカーは簡単なゲームとなります。私どもの著者が1歩ずつ、どのようにしてに成功するのかご説明いたします。

頭の切れる人達 私どものライブ コーチング セッションや掲示板で国際的に成功しているプロ達から学んでください。

フリーポーカー資金 PokerStrategy.com は無料です。それに加え、フリーポーカー資金を提供いたします。

すでに PokerStrategy.com のメンバーですか? ここからログイン

戦略その他のゲームタイプ

Razz - 入門

はじめに

このセッションでは以下を説明します。
  • ラズのルール
  • スタッド Hi/Lo との違い
  • スターティング ハンドの選び方

ラズはセブン カード スタッドの一種で、一番低いハンドがショーダウンで勝つことができます。ラズは基本的にロー オンリーのセブン カード スタッドです。

ルール

アンティ

テキサス ホールデムとは違い、ラズでは通常、ブラインドはありませんが、アンティはあります。テーブルの全てのアクティブ プレイヤーはベーシック ベットをしなくてはなりません。その後カードがディールされます。アンティは通常スモール ベットの 1/5 から最高 1/10 となります。これはポーカー ルームまたはカジノによります。

全てのプレイヤーに 3 枚のカードがディール

ラウンドの始め、全てのプレイヤーは 3 枚のカードをディールされます。2 枚が伏せられ、1 枚が表を向いてディール されます。伏せられた 2 枚がホール カード、ポケット カードまたはダウンカードと呼ばれます。表を向いたカードはアップカードまたはドア カードと呼ばれます。

ホールデムとは逆に、コミュニティ カードはありません。ラウンドが進むと、各プレイヤーにはそれぞれ 3 枚のダウンカードと 4 枚のアップカードがディールされます。この中からポーカー ハンドを作る最終的な 5 枚を選ぶことになります。

3 番目のストリート

全てのプレイヤーに 3 枚のカードがディールされました。2 枚がダウンカードで 1 枚がアップカードです。ラズでは、一番高いアップカードを持ったプレイヤーが「ブリング イン」 を出します。これは一定額 (コンプリート) かまたは非常に小さいベット (ブリング イン) となります。テーブルの他のプレイヤーは時計回りにプレーします。全てのベットが出されたら、最初のベッティング ラウンドは完了です。

4 番目のストリート

全てのプレイヤーにもう 1 枚カードがディールされます。これがいわゆる 4 番目のストリートです。その後、最も強い (低い) アップカード ハンドを持ったプレイヤーが、チェックするかスモール ベット (例えば $0.5/$1 ゲームでは $0.5) を出すことでプレーを始めます。その後またベッティング ラウンドが続きます。

5 番目のストリート

プレイヤー経ちにもう 1 枚アップカードがディールされます。これがいわゆる 5 番目のストリートです。ここでも、一番低いアップカードを持ったプレイヤーがラウンドを始めます。コールまたはビッグ ベットをすることができます。

5 番目のストリートから、全てのベットはビッグ ベットとなります。 (例えば $0.5/$1 ゲームでは $1)

6 番目のストリート

次に、各プレイヤーがもう 1 枚のアップカードをディールされます。これがいわゆる 6 番目のストリートです。ここでも一番低いカードを持ったプレイヤーがプレーを始め、ベッティング ラウンドが続きます。

7 番目のストリート - 「リバー」

その後、7 番目にして最後のカード、ダウンカードがプレイヤーにディールされます。前のラウンドと同じように、一番低いカードを持ったプレイヤーからベッティング ラウンドが開始します。ファイナル ベッティング ラウンドが行われ、その後ショーダウンとなります。

ショーダウン

ファイナル ベッティング ラウンド後、複数のプレイヤーがゲームに残っていた場合、最後のベットまたはレイズをしたプレイヤーが最初にカードを見せることになります。他のプレイヤーは時計回りにカードを見せていきます。

エースからファイブの 5 枚からなる最高のロー ハンドを持ったプレイヤーがポットを勝ち取ります。セブン カード スタッドやオマハ Hi/Lo とは違いロー ハンドの条件はなく、一番低いハンドが全てのポットを勝ち取ることになります。一番のロー ハンドがポット獲得後、新しいハンドが始まります。

2 つ以上のハンドが同じ値のハンドであった場合、ポットは均等に分けられます。スーツはハンドの評価に関係ありません。

スタッド H/L との違い

ラズでは、「エース トゥー ファイブ」 または 「カリフォルニア」 と呼ばれるランキング方法をロー ハンドを決めるために使用します。: ストレートまたはフラッシュはカウントされず、エースはローとしてカウントされます。ラズのベスト ハンドは 「ホイール」 と呼ばれる 5、 4、 3、 2、 A のハンドです。

ラズではポットを勝ち取るためのロー ハンドの条件 (8 以上) はありません。これがラズとセブン カード スタッド Hi/Lo やオマハ Hi/Lo との違いです。

ペアなしのロー ハンドは高いハンドから順にランクされます。

スターティング ハンド

ラズのスターティング ハンドは簡単に覚えることができます。A から 4 の間の 3 枚であれば素晴らしいスターティング ハンドとなります。A から 6 のカードでも非常に良いスターティング ハンドとなります。これらのハンドはアグレッシブにプレーしましょう。通常、7 以下の 3 枚でもプレーできるハンドとなります。ハンドにペアがあっても不利にはなりません。

以下のハンドは非常に弱いハンドから非常に強いハンドの順にランクされています。:

  • 44455
  • 22678
  • 97653 (いわゆる 9-ロー )
  • 65432 (いわゆる 6-ロー )
  • 5432A (ホイール、最高のハンド)
どのハンドはプレーすべきではないか?

ラズでは、タイトなアプローチが長期的な成功に必要です。ブロードウェイを含むハンド、つまり T,J,Q,K はプレーしないようにしましょう。9 もぎりぎりで、悪いホール カード (8,9) はハンドのプレー可能性にマイナスの影響を与えます。

スターティング ハンド選択

ホール カード

スターティング ハンド選択時、自分のハンド以外にも気を配りましょう。相手のプレイヤーが何を持っているか、または相手が自分のハンドをどう見るかなども重要です。悪いカードを持っている場合、つまり J や K などがアップカードにある場合、そのハンドは通常プレーできるものではありません。

もう一つの重要な側面はデッド カードです。ラズでは、ペアは持ちたくありません。相手が自分と同じカードを持っている場合、自分のペアをブロックすることになりますので、ラズでは有利になります。

例:

A43 を持っていて、非常に強いハンドです。次のラウンドを考えましょう。全ての A、全ての 4、そして全ての 3 は、自分にペアができ、ハンドが弱くなる可能性を低くしますので、ハンドの価値は上昇します。

自分が欲しいカードが相手にディールされた場合は逆です。全ての 2、5、6、7 のアップカードは、ハンドを発展させるアウツが減ることになるので自分のハンドを少し弱くします。しかし A43 のようなハンドは常にプレーすべきです。

まとめ

ご覧の通り、ラズは以下のようにプレーされます。:

  • 全てのプレーがアンティを支払う。
  • 全てのプレイヤーが 2 枚のダウンカードと 1 枚のアップカードをディールされる。
  • 一番高いアップカードを持ったプレイヤーが最初のベッティング ラウンドを始める。このプレイヤーが支払わなければならない最小額はブリング インで最高額はスモール ベット (コンプリートするため) です。アクションは時計回りに進みます。
  • 4 番目のストリートで、全てのプレイヤーにもう 1 枚アップカードがディールされます。
  • 5 番目のストリートと 6 番目のストリートで、各プレイヤーにはもう 1 枚アップカードがディールされます。ベッティング ラウンドが行われ、ここでのベットはすべてビッグ ベットでなくてはなりません。
  • 7 番目のストリートで、各プレイヤーにダウンカードが 1 枚ディール され、ファイナル ベッティング ラウンドへと進みます。

さらに、このセッションではスターティング ハンドに関するいくつかの基本コンセプトとアプローチを紹介しました。ラズの最初のステップへの準備は完了です。