スタッドとドローポーカーの戦略

セブンカードスタッドやラズ、バドゥーギにドローポーカーやハイローのゲームなど、こうしたゲームはオンラインが普及する前から広くプレーされてきました。これらのゲームの良いところは多くの人がどうすれば上手くプレー出来るのかを知らないということです。ですから少し勉強することでエッジを得ることが出来るのです。

ベーシック

5 レッスン

スタッドやドローポーカーとは

もしあなたがテキサスホールデムとポットリミットオマハだけがポーカーだと考えていても、それは仕方が無いことかも知れません。ですがそれは違うのです。スタッドポーカー (ラズやセブンカードスタッド) は今でもアメリカでは人気のあるゲームですし、ベットストラクチャーが似通っているため、フィックスリミットのゲームを楽しみたいのであれば、これらは教材としても非常に良いフォーマットと言えます。

また、ファイブカードドローやトリプルドロー、バドゥーギのようなニッチなゲームも今ではその地位を復権しています。特にワールドシリーズオブポーカーでもディーラーズチョイスイベントなどで注目されています。

スタッドポーカーではより多くのラウンドがあるため、判断を下す場面が多くなります。必然的にドローハンドをどうプレーするべきかが非常に重要になってきます。

そしてスタッドポーカーの最も大きな特徴は、相手のカードを見ることが出来ること、そして相手もこちらのカードを見ていることです。ですから観察力と把握力がこのゲームをマスターするために重要な要素となります。

これらのゲームに関する教材というものは十分ではありません。ですから利用出来る記事やビデオは全て参照することが勝利への鍵となるでしょう。自分で考えることも、これらのゲームで勝ち抜くためには必須となります。これらのゲームではポットリミットオマハのようなゲームと違い、テキサスホールデムをプレーした後にその内容を応用するということが難しいと言わざるを得ません。ですがバドゥーギやファイブカードドロー、そしてセブンカードスタッドをマスターすることでポーカーというゲームへの理解を深めることが出来ますし、楽しみを多く見つけることが出来るようになるでしょう。