Phil Ivey はポーカーで今なお最も恐れられるプレイヤーなのか?

この「ポーカー界のタイガー・ウッズ」は、かつて放っていた無敵のオーラを今なお保ち続けているのでしょうか?

Phil Ivey
Phil Ivey

ここのところ、もしポーカーテーブルで見かけることがあったら、それが Tom Dwan より珍しいと思えるような人物と言えば、Phil Ivey ぐらいのものでしょう。かつては Phil Hellmuth の生涯獲得ブレスレット数を抜かさんばかりの勢いであった彼ですが、今や 1 年でブレスレットイベントに 3 つぐらい出るのを見られればまあよしと言えるような状態です。

今週その彼は Bobby’s Room でキャッシュゲームをプレイしているところを目撃されましたが (英語記事)、注目すべきは、彼が $300,000 Super High Roller Bowl と $111,111 One Drop High Roller のどちらも不参加だったことです。また今年は、彼が「ポーカー名誉の殿堂」メンバーに選出される資格を得る最初の年でもあり (英語記事)、こちらの方はほぼ間違いなく、誰からの文句が出ることもなく、初回の投票で殿堂入りすることでしょう。

私は Ivey が実は今でも、マカオのような場所で、超高額のプライベートキャッシュゲームをクラッシュしているのではないかと疑っているのですが、もしそうなら、彼はおそらく今でも世界最高/最大の勝ち組ライブプレイヤーと言っていいのでしょう。しかしながら、公にプレイされているゲームであるオンラインキャッシュやトーナメントに出てこないことで、彼がかつて放っていた無敵のオーラは消え去っているように思われます。 Ivey がレギュラーとしてプレイしているのを見ないということは、彼がレギュラーとして勝っているのも見ることができないということなのです。以前なら、彼が自分のテーブルに着くのを見ると、首を横に振って絶望していたようなエリートプロの中には、今や彼とプレイしたい(少なくともオンラインでは)と考えている者も結構いるのです。

オンラインとトーナメントの腕は錆び付いている

Phil Ivey partying
もうそれほど怖くはない?

それは少なからず、彼が少なくともオンラインとライブトーナメントにおいては、腕前が錆び付いているであろうという点に起因しています。彼はもしかしたら今でも世界最大級の(プライベート)ライブキャッシュゲームで勝っているのかもしれませんが、でも今ポーカーで最もタフなゲームはオンラインのノーズブリードゲームとスーパーハイローラー MTT であり、彼がこれらを最後にプレイしてからもう何年も経ってます。ゲームの進歩は、偉大なる Phil Ivey にとってさえも、早いものなのです。

また彼の比較的最近のオンラインでの調子を見れば分かりますが、少なくともバーチャルポーカールームでのゲームにおいては、彼より先を行っているプレイヤーは数多くいるのです。ブラックフライデー以降、Gus Hansen がオンラインノーズブリードゲームから撤退して初めて、スポットライトが当てられることとなったのが、Phil がオンラインでどれほど負けているかということでした。

彼が今、大西洋の両側で関わっている、ハウスゲームでの「エッジソーティング」に関しての裁判もまた、彼への畏怖を込めた名声が失われつつことへの影響要因となっているようです。これらはポーカーとは関係ない出来事ではありますが、Phil Iveyが法廷闘争で負け側にいて、何百万ドルも失っているのを見るのは、彼が不確実性のゲームにおいて弱みがある点では他の人と変わりないのだと言うことを思い起こさせるのです。

今なお「ポーカー界のタイガー・ウッズ」か?

Fedor Holz playing poker
今や Fedor が最も恐れられるプレイヤーか?

Ivey は今なお世界全体でベストのプレイヤーと考えられているかもしれません。でも今ならば、もし自分のインポジションに座られて思わず落ち込んでしまう度合いが高いプレイヤーと言えば、彼よりもむしろ Fedor Holz ではないでしょうか。Phil Ivey は今でもポーカー界の難敵であることは変わりませんが、かつて感じられた、誰にも止められないような存在ではどうやらないようです。

その意味において、彼には「ポーカー界のタイガー・ウッズ」の名前が見事に当てはまってしまいます。あのゴルフ界のレジェンドは今ではツアーで相手に恐れられるプレイヤーではないのですから。とは言え、人々の間での Ivey の評価の落ち具合は彼ほどではありませんが。(スキャンダルがらみの部分においては比べものにもなりません。)

ただひとつ大きな違いがあります。私がそうなり得ると疑い、他の一部の人は絶対可能だと考えているのが、もし Ivey が半年ほどもオンラインポーカーとライブトーナメントに集中して取り組めば、彼は再び他をクラッシュするようになり、同じテーブルに着いたプレイヤーを心底怯えさせられるようになるのではということです。

Phil Ivey は今でもポーカー界で最も恐れられているプレイヤーだと思いますか?あなたのご意見をコメント欄にお寄せください。

この記事をお友達とシェアしませんか?

このページをシェア

コメント (1)

  • junichiro

    #1

    いまでもなお恐れられるかはわからないですが、偉大なプレイヤーには変わりないとは思います。kill phil の気持ちを持って学習していきたいです。