PartyPoker が 匿名ヘッズアップ テーブルとさらに新機能を導入

PartyPoker が最新のアップデートで 匿名 ヘッズアップ テーブルを導入しました。 また、ラビットハンティング(カードの山を見ること) 機能や、ホールカードを一枚だけ見せるか両方見せるか選ぶことができるようになりました。

100% 最高 $500 ボーナス
PartyPoker
PartyPoker
ボーナス: 100% 最高 $500
ボーナスコード: PSVIP

今すぐボーナスをゲット
 
上に挙げた 3 つの新機能以外にも、いくつかの改良点が PartyPoker で導入されています。 これらのアップデートは今週 金曜日、10 月 29 日に行われます。

もしこれらの機能を早く試してみたい場合は、今日ログインしてアップデートしてみてください。 まだ PartyPoker のアカウントを持っていない場合は、今すぐ作り、100% 最高 $500 の初回デポジットボーナスを利用することができます。

今すぐ PartyPoker アカウントを作る

匿名 ヘッズアップ テーブル(Anonymous Heads-up tables)

新機能の匿名ヘッズアップ テーブルが、通常のヘッズアップ テーブルと共に利用できるようになります。プレイヤーは自分の情報を対戦相手に開示するかどうかを選ぶことができるようになります。

匿名テーブルでプレーしている時は、対戦相手のスクリーン ネームは他のプレイヤーから見えないようになります。また、写真は左のような写真に置き換えられます。

まだ PartyPoker はどのステークスでこのテーブルを用意するか発表していませんが、ソフトウェア アップデート後にこの機能は有効になります。

ラビット ハンティング (カードの山を見ること)

よく知らない人のために説明すると、ラビットハンティングとはハンドが終わったあとに、次に配られるカードはなんだったのかを見ることです。

以前は、ラビット ハンティングはライブ ゲームに於いてのみ可能でしたが、この新機能が導入されると、PartyPoker ではラビット ハンティングがオンラインでも可能になります。ハンドがターンかフロップで終わった場合、次にボードに配られるカードはなんだったのか見ることができるようになります。

Fold or show (1 枚のカードだけを見せるか 2 枚ともカードを見せるか)

新機能 「Fold or Show」 は PartyPoker でのゲームをより面白くするでしょう。 ただマックするだけのオプションに代わりに、ハンド終了語にカードを両方見せるか、それとも 1 枚だけ見せるかを選ぶことができるようになりました。


拡張されたトーナメント インフォメーション表示

この最新のアップデートはチャット ウィンドウに表示されるトーナメント インフォメーションも改良されています。この新しい表示は、マルチテーブル トーナメント(MTT) と シングル テーブル トーナメント(STT) の両方で採用されます。

チャット ウィンドウに表示されるようになる情報は:
  • Chips in play (プレー中のチップ総量)
  • Largest stack (最大チップ)
  • Smallest stack (最小チップ)
  • Average stack (平均スタック)
  • Your Position (順位)
  • Next Break (次の休憩 - STT では表示されず)
  • Time bank balance (タイム バンク バランス)

また、今後は PartyPoker プロ プレイヤーが自分にテーブルに現れた時はすぐに分かるようになります。 今回のアップデートにより、全てのプロ プレイヤーは彼らのアバターの上にチップのアイコンが付くようになりました。



このページをシェア