Glossary

ウェイ アヘッド [大きく有利] / ウェイ ビハインド [大きく不利]

「ウェイ アヘッド / ウェイ ビハインド」は「wa/wb」とも記載されますが、この状況が起きるのは、あなたが強い完成ハンドを持っていて、それが相手に対して発展する可能性がないような場合です。ただし、この場合の相手のハンドも、発展の可能性のないハンドで、それがあなたのものよりも明らかに強いハンドになっているか、弱いハンドになっています。あなたは既に勝っているか、あるいは既に負けているのです。従って、あなたは「ウェイ アヘッド / ウェイ ビハインド」のどちらかなのです。


関連トピック:

アウツ、プロテクション


同義語:

「wa/wb」とも綴られます。