Glossary

ファイブ カード ドロー

はじめに

ファイブ カード ドローは 2 ~ 8 人のプレイヤーでプレーします。各プレイヤーは、最初にフェース ダウンの 5 枚のカードを持つことからスタートします。その後のラウンド (「ドロー ラウンド」と呼ばれる) においてプレイヤーは、自分が望むだけの枚数のカードを新しいものと交換できます。ベッティング ラウンドはドローの前と後に行われます。

ゲーム プレイ


  1. 強制ベット (アンティまたはブラインド) が支払われ、各プレイヤーは 5 枚のダウン カードを受け取ります。
  2. 最初のベッティング ラウンド。
  3. ドロー: 各プレイヤーは自分の 5 枚のカードのうち好きなだけの数のカードを捨てて、デッキからランダムに新しいカードと取り替えてもらいます。
  4. 2 回目のベッティング ラウンド。
  5. ショーダウン: 残っているプレイヤーは、誰が勝ったのかを確かめるためにカードを比べます。

ハンドのランクもテキサス ホールデムやオマハと同じように決まっています。

  1. ロイヤルフラッシュ
  2. ストレートフラッシュ
  3. フォーカード
  4. フルハウス
  5. フラッシュ
  6. ストレート
  7. スリーカード
  8. ツーペア
  9. ワンペア
  10. ハイカード

変則形

ファイブ カード ドローにはさまざまな変則形があります。

違いが生じるのは以下の場合です。
  • ハンドのランク。デュース トゥ セブン トリプル ドローのようなロー ボールの変則形では、最弱のハンドが勝ちます。 また、最強と最弱のハンドがポットをスプリット (分割) する、スプリットの変則形があります。
  • ジョーカーまたはワイルド カードをデッキに導入すること。これらは一定の制限下で任意のカードの代わりになります。
  • ドローの数。
  • カードの配り方。例えば、プレイヤーがスタート時に 4 枚のカードを得て、5 枚目は最初のドローで得るような場合。

関連トピック:

デュース トゥ セブン トリプル ドロー、ドロー ポーカー、ロー ボール