Glossary

デュース トゥ セブン トリプル ドロー

はじめに

2-7 トリプル ドロー (デュース トゥ セブン トリプル ドロー) とはポーカーのローボールの変化形で、プレイヤーは最弱のハンド (ロー ハンド) を作ることを競います。

ゲーム プレイ

各プレイヤーには 5 枚のダウン カードが配られます。その後にベッティング ラウンドが続きます。その後にドロー ラウンドが続きます。ここでは、プレイヤーは任意の数の自分のカードを新しいものと交換できます。もう 1 回ベッティング ラウンドが続きます。

トリプル ドローではこのようなドロー ラウンドが 3 回あります。従って、ハンドは以下のようにプレーされます:

  1. 強制ベット (通常、ブラインド) が支払われ、各プレイヤーには 5 枚のダウン カードが配られます。
  2. 最初のベッティング ラウンド
  3. 1 回目のドロー ラウンド ― 各プレイヤーは任意の数の自分のカードを捨てて、その捨てた数と同じ数の新しいカードを受け取ります。
  4. 2 回目のベッティング ラウンド
  5. 2 回目のドロー ラウンド
  6. 3 回目のベッティング ラウンド
  7. 3 回目および最終のドロー ラウンド
  8. 4 回目および最終
  9. ショーダウン ― 残っているプレイヤーは、勝利者を決定するために自分たちのそれぞれのハンドを比較します。

ハンドのランク

すべてのロー ボールの変則形同様、ゲームの目的はできるだけ最弱のハンド (「ロー ハンド」と呼ばれる) を作ることにあります。

注:
  • エースはハイですが、他のゲームと異なりそれらはローでもあります。 エースはキングおよびその他のすべてのカードよりハイです。
  • ストレート、フラッシュ、およびワンペアよりも良いその他のすべてのコンビネーション。 ワンペアのハンドはストレートのハンドに勝ちます。 ストレートはフラッシュよりも強いロー ハンドです。以下同様に続きます。

したがってこの変則形における最強のハンドは 7、5、4、3、2 でスーツが異なっているものです。これはホイールと呼ばれます。

例:




エース トゥ ファイブ トリプル ドロー

この種類においてもう 1 つの変化形はエース トゥ ファイブ トリプル ドローです。そのプレーの仕方は同じですが、ハンドのランキングだけが異なります。

  • エースはローで、他のどのカードよりもローです。
  • ストレートとフラッシュは勘定に入れません。それはハンドのランクを決める際には無視されます。

この変則形において可能な最強のロー ハンドは A、2、3、4、5 です (フラッシュか否かにかかわらず)。 これもまたホイールと呼ばれます。

例:




関連トピック:

ロー ボール、ドロー ポーカー