Glossary

ポーカー

はじめに

ポーカーとは、カード ゲームの一種で、プレーヤー達が、「一群のカードを使って最強のコンビネーションを作り、ゲームのラウンド中にそうしたカードに賭けをする」、という目標を共有するものです。ベットはポットに払い込まれ、ハンドの終わりに最強のカードのコンビネーションを持ったプレイヤーがそのポットを勝ち取ります。通常、ハンドは 5 枚のカードから成ります。

ポーカーは運のゲームですが、戦略的な要素もあります。戦略は、「プレーヤーがカジノのディーラーと対決しているのか」、あるいは「その他のプレイヤー達と対決しているのか」によって違ってきますが、戦略とはそうした対決相手に対して、「慎重にプレーの仕方を構築することで有利さを得る」、ということになります。

この言葉はまたフォーカードと同義語です。

ポーカーの変則形

ポーカーには無数の変則形があります。

最も一般的な変則形は以下のように分類することができます。

コミュニティ カードを持ったゲーム
プレイヤーはそれぞれ、ハンドの初めに何枚かのカードを受け取ります (カードの表を下にして)。後のラウンドでは、追加のカードがテーブルで表を上にして配られます。そしてこれらはすべてのプレイヤーが共有します。どのプレイヤーが、自分のハンドを構築するためにこれらのコミュニティ カードを使用してもかまいません。このタイプで最もポピュラーなバージョンは、テキサス ホールデムとオマハです。

スタッド ポーカー
スタッド ポーカーにはコミュニティ カードはありません。プレイヤーはそれぞれハンドをプレー中に新しいカードを得て、カードが配られる中でベットをしていきます。例えばセブン カード スタッドでは、プレイヤーはスタート時にそれぞれ 2 枚のダウン カードと 1 枚のオープン カードを受け取ります。さらに 4 回のベッティング ラウンドがあり、プレイヤーはさらに 3 枚のオープン カードと 1 枚のダウン カードを得ます。プレイヤーはこれら 7 枚のカードのうち、5 枚を使ってハンドを構築しなければなりません。彼の相手は、彼のカードのうちの 4 枚を見ることができますが、相手がそれらを自分のハンドに使用することはできません。

ドロー ポーカー
ドロー ポーカーは、コミュニティ カードのあるゲームとまったく対極にあるものです。プレイヤーはそれぞれダウン カードだけを受け取ります。そのため、相手はそのカードについての直接の知識を持っていません。1 回またはそれ以上の回数のラウンドが続きます。そこでプレイヤーは自分のハンドにあるカードを新しいものと交換することができます。

ファイブ カード ドローとは、これらの変則形の中で最も有名なもので、ポーカー プレイヤーでない人でも西部劇などでそれを見かけたことがあるでしょう。

ロー ゲーム
ロー ゲームとは、最強のハンドではなく最弱のハンドが勝つものです。例えば、ラズ、ロー ボール ドロー、そしてデュース トゥ セブン トリプル ドローなどがそうです。

Hi/Lo ゲーム
Hi/Lo ゲームとは最強のハンドと最弱のハンドが勝つもので、両者がポットをスプリットします。オマハとセブン カード スタッドはどちらも Hi/Lo の変則形を持っています。

関連トピック:

ポーカー ハンド、テキサス ホールデム、オマハ、セブン カード スタッド