Glossary

ファースト イン ビガーリッシュ

この語句はダン・ハリントンが作ったもので、「トーナメントでハンドをレイズまたはオールインで開始する最初のプレイヤーは有利だ」という意味です。これは、「彼の後のすべてのプレイヤーは、彼がレイズするのに比べて、かなり強いハンドが必要になる」からです。したがって、他のプレーヤーは、彼のレイズなどがなかったならばプレーできたかもしれないハンドでも、フォールドせざるを得なくなるのです。

これは、トーナメントの後半や、あるいはブラインドに比較して小さいスタックをプレーヤーが持っている場合には特に重要です。なぜなら、そうした段階ではプレイヤーが強いハンドが来るまで待つ余裕があることはめったになく、したがって、ハンド上で最初にオールインをすることで、この有利さを利用する以外にないのです。その一方、彼は弱いスタックを持っている他のプレイヤーにプレッシャーをかけることができます。また、「自分の直後にいるプレイヤーは強いハンドでもコールできない (そのプレイヤーよりも後にまだプレイヤーがいるので、彼らが非常に強いハンドを持っている可能性があるため)」という事実を利用することもできます。彼らは、そうしたレイズがなければレイズできたかもしれないようなハンドでも、多くの場合にフォールドしてしまうでしょう。

これは、スクランスキーのギャップ概念の実際への応用と見なすことができます。それによれば、「コールを最初にするのに比べて、ベットにコールするには、より強いハンドが常に必要となる」ということになります。

関連トピック:

トーナメント M