Glossary

バンクロール管理

バンクロール管理 (BRM) とは、プレイヤーがどのステークスでプレーするか決めて、ポーカーで使うことのできる資金を管理するシステムのことです。ポーカーでは、勝ったり負けたりすることによる資金の変動でプレイヤーが破産してしまう危険性がありますが、バンクロールを管理することにより、この危険性を最小化することができます。


BRM には非常に消極的なものと非常に積極的なものの 2 種類があります。消極的な BRM の場合、ステークス (ベット額の上限) を次のステークスまで引き上げる際には、その上げたステークスで 30 本分のスタック (通常チップ 10 枚で 1 本のスタック) を用意できるだけの資金、つまり、ビッグ ベット (ステークスに範囲がある場合の上限額で、$5-10 の場合には$10) を 300 回分できるだけの資金を用意しなくてはならないでしょう。逆に、あるステークスにおいて 30 本のスタックを用意できるだけの資金、つまり、ビッグ ベットを 300 回分できるだけの資金が用意できない場合には、その資金が用意できるところまでステークスを引き下げます。積極的なタイプの BRM ですと、スタック 10 本分の資金で良いかもしれません。

通常の BRM のルールとして、あるステークスに対して 20~30 本のスタックが用意できる場合 (ノー リミットとポット リミット)、あるいは 200~300 回分のビッグ ベットができる場合 (フィックス リミット) には、そのステークスでプレーしても良いことになります。

関連トピックス:

リスク オブ ルーイン、スタック、ビッグ ベット、ステークス