Glossary

セブン カード スタッド

はじめに

セブン カード スタッドは、コミュニティ カードなしで、2 ~ 9 人のプレイヤーによって通常プレーされるフィックス リミットの変則形です。これは 2 枚のダウン カードと 1 枚のオープン カード、そして 2 枚のホール カードと 1 枚のドア カードで開始します。ラウンドが続く中で、アクティブな各プレイヤーにはさらに 3 枚のオープン カードと 1 枚の最終のダウン カードが配られ、プレイヤーはショーダウンで対決するためにそれらのカードのうち 5 枚を使ってコンビネーションを作らなければなりません。ベストのポーカー ハンドを持ったプレイヤーがラウンドとポットを勝ち取ります。

ゲーム プレイ (フィックス リミット)

1. 最初のベッティング ラウンド

カードが配られる前に、すべてのプレイヤーは強制ベットとしてアンティを支払います。 その後、2 枚のカードが表を下にして各プレイヤーに配られます。これがホール カードです。そして 1 枚が表を上にして配られます。これがドア カードです。 最も低いドア カードを持っているプレイヤーがオープニング ベットを支払います (ブリングインと呼ばれる)。通常、これはスモール ベットの半分か、時にはスモール ベットの丸々 1 個分になります。2 人のプレイヤーが同じドアカードを持っていれば、次のようなスーツの昇順で誰がブリングインを支払うかを決定します。すなわち、クラブ、ダイヤモンド、ハート、スペードの順番になります。

ブリングインが支払われた後、最初の賭けのラウンドが行われます。これはブリングインを支払ったプレイヤーから始まり、各プレイヤーはレイズ、コール、またはフォールドができます。

2. 中間の各ベッティング ラウンド (4 番目のストリート (すなわちターン) から 6 番目のストリートまで)

アクティブなプレイヤーはそれぞれ、1 つのストリート毎にオープン カードを 1 毎得ます。これは、オープン カードがベストのコンビネーションを示したプレイヤーから始まります。

5. 最終のベッティング ラウンド (7 番目のストリート、すなわちリバー)

アクティブな各プレイヤーは 1 枚のカードを、その表を下にして受け取ります。そして最後の賭けが、ベストのオープン カードを示したプレイヤーから再び始まります。デッキにはもはや十分な数のカードがない場合、各プレイヤーに 1 枚のカードを配る代わりに共通のカードが 1 枚配られます。すべてのアクティブなプレイヤーがそのカードを使用できます。

ショーダウン

アクティブなプレイヤーは、その 7 枚のカードからベストなコンビネーションの 5 枚のカードを作ります。ベストな 5 枚のカードを持ったプレイヤーがラウンドの勝者になります。


ベッティング ラウンドでのゲーム プレイ

一般に、プレイヤーは自分がベットする番になると、5 通りのアクションをすることになります。


チェック アクションは次のプレイヤーに譲られます。
ベット チップまたはお金を賭けることです。
コール 他のプレイヤーがしたコールに 1 対 1 の割合いでマッチさせるものです。
レイズ 他のベットにマッチさせた上でさらなる賭け金を上積みすることです。
フォールド プレイヤーがラウンドから引き下がることです。

誰もベットしなければ、プレイヤーはベットすることなく次のプレイヤーにチェックできます。テーブルに新しいベットがある場合、プレイヤーはそれにマッチさせるか (コール)、あるいはレイズするか、あるいはフォールドしなければなりません。レイズができるのは、レイズの制限を超過していない場合のみです。この回数はハウスの規則によって違いますが、通常、1 回のラウンドで 4 回までのレイズが許されています。

最も低いドア カードを持っているプレイヤーが、最初のベッティング ラウンドを開始します。その後のベッティング ラウンドは、オープン カードにベストのハンドを持っているプレイヤーから始まります。アクションはテーブルを右回りにとられていき、すべてのプレイヤーがフォールドするか、あるいはテーブル上のすべてのベットにマッチさせるまで続きます。例外は、プレイヤーが自分のチップをすべてベットした場合です。これは「彼はオールインした」とみなされ、ベットはもはやしません。しかし、彼はショーダウンに参加できますし、それから先も彼が権利を持つすべてのカードを受け取ることができます。

セブン カード スタッド Hi/Lo

セブン カード スタッド Hi/Lo はセブン カード スタッドの一種の変則形で最強と最弱のハンドを持った複数のプレイヤーがポットをスプリット (分割) します。 ロー (Lo) ハンドとは 8 以下のカードだけで構成されているものです。それはまた「セブン カード スタッド エイト オア ベター」、あるいは短くして「7stud8b」とも呼ばれます。

ロー ハンドのカードのバリューは、 A、2、3、4、5、6、7、8 です。このケースではエースがローです。ロー ハンドを計算する際には、ストレートとフラッシュは無視されます。従って、最強のロー ハンドは 5432A です。ワンペア (ツーペア)、スリーカード、クワッズ (フォーカード) があるとローである資格が失われます。例えば 544AA はロー ハンドではありません。

最強のロー ハンドは最弱のハイ カードを持ったものです。これは初心者がよく間違えるところです。例えば、76543 のハンドは 8542A のハンドに勝ちます。

ロー ハンドの資格を持ったハンドがない場合、最強のハイ ハンドを持ったプレイヤーが全体のポットを勝ち取ります。 原則として、ポットはロー ハンドに半分、ハイ ハンドに半分、分けられると考えられます。もし 2 人以上のプレイヤーが等しい価値のハンドを持っている場合、彼らのハンドのタイプに与えられる半ポットがスプリットされます。従って、等しい価値のロー ハンドが 2 つある場合、彼らはそれぞれが全体のポットの 1/4 を受け取ります。つまり、ポットの半分がロー ハンドにいくのでその 1/2 になるのです。この場合、ハイ ハンドの方はポットの 1/2 を得るでしょう。


関連トピックス:

ポーカー ハンド、アンティ、ラズ