Glossary

範囲

プレイヤーの範囲とは、与えられた状況下でプレーする可能性があるすべてのカードを指します。例えば、テキサス ホールデムのプレイヤーが AA、KK、QQ、そして AK の場合だけレイズするなら、プレイヤーの範囲は右の通りです。(AA、KK、QQ、AK)、これは (QQ+、AK) とも表示されます。

 

ゲームでの意義

ゲームでは、これは次のような質問につながります。「この状況下で、このプレイヤーはどのようなハンドなら行動を起こすだろうか?」例えば、そのプレイヤーが 55、66、77、あるいは 88 を持っているかどうかは問題ではありません。もしこれらのハンドで同じようにプレーするなら、プレイヤーはミドル ポケット ペアを持っているということが分かります。

自身のハンドのエクイティ (ポットの大きさと勝つ確率に基づいた、理論的なポットの分け前) は、相手が持つ範囲に対して勝率がどの程度あるかで決まります。プレーしている他の相手は、こちらのハンドよりも強い、またはより弱いハンドを持っているかもしれませんが、自分の範囲がよく検討されており、範囲に対するプレーが正しいものである限り、持つ範囲の中でどれが特定のハンドになっているかは重要ではないのです。


範囲の種類

プレイヤーの範囲は状況、プレイヤー、対戦相手のアクション、およびプレイヤーのアクションで常に決まります。

コーリング範囲

プレイヤーがベットにコールしても良いと思えるようなハンド。

レイジング範囲
プレイヤーがベットに対してレイズをしても良いと思えるようなハンド。

オープン レイジング範囲
プレイヤーがファーストインでレイズしても良いと思えるようなハンド。

プッシング範囲
プレイヤーがオールインをしても良いと思えるようなハンド。


関連トピックス:

エクイティ、エッジ