Glossary

バッド ビート

バッド ビートとは、非常に有利なハンドを持っているプレイヤーが、あり得ないような成り行きで負けてしまうこと。通常のビートとバッド ビートの間の境界線はプレイヤーごとに異なります。一般に勝率が 5 ~10% のハンドに負けたり、相手が 2 枚の完璧なカードを引いたために負けたような場合は、バッド ビートと言われます。

以下はテキサス ホールデムにおけるバッド ビートの例です。

プレイヤー A プレイヤー B

フロップ ターン リバー
プレイヤー A はフロップでストレートを持っており、B は 9 のワンペアだけです。しかし、リバーで B はフルハウスで勝ったのです。このようなフロップで B が勝つ可能性は約 7.8% です。


関連トピック:

サックアウト、クーラー、コールド デッキ、ドロー