Glossary

コールド デッキ

コールド デッキの元々の意味は、いかさまをする意図を持ってデッキに細工をすることでした。例えば、プレイヤーがディーラーに頼んで犠牲となるプレイヤーにわざと強いハンド (役) がわたるように仕向けます。そうすればこのプレイヤーは多くのお金を賭けることになるのですが、別のプレイヤー (あるいは頼んだ本人) がもっと強いハンドを持っているのです。

また、デッキがプレイヤーに不利になるような仕組みになっていて、長期間ではすべてのお金をなくすようにすることもできます。

この用語はまた、普通よりも強いハンドが配られたプレー ラウンドを表現するのにも使われます。例えば、テキサス ホールデムで 3 人のプレイヤーにエースのワンペア、キングのワンペア、そしてクイーンのワンペアが配られ、3 番目のプレイヤーが 3 番目のクイーンを得た場合、「このデッキはコールドだ」と言えます。また、最初の意味では、1 人のプレイヤーが強いハンドを持って、別のプレイヤーがそれよりも強いハンドを持っている場合には、長い目で見ればさまざまな状況が起こりえます。


関連トピック:

クーラー、いかさま