Glossary

アーリー ポジション

ディーラーに対するプレイヤーの相対的位置がプレーの順序を決定するゲームでは、アーリー ポジションとは最初に行動しなければならないプレーヤーを指します。例えば、テキサス ホールデムでのフル リングのテーブルでは、ブラインドの次に来る最初の 3 つのポジションがアーリー ポジションです。彼らはまたUTG (アンダー ザ ガン (銃口を向けられている) の略)、UTG+1、UTG+2 と呼ばれます。

アーリー ポジションにいるプレーヤーの不利な点は、ラウンドで自分が先に行動を起こさなければならないということです。そのため、他のプレーヤーがどのような行動をとるかは知ることができません。あるプレーヤーの後で行動を起こすプレーヤーの数が多ければ多いほど、情報不足による不利さが大きくなります。また、自分よりも後のプレーヤーが強いハンドを持つ可能性がより高くなります。既に行動している人々に対してよりも、より遅くから行動する相手に対してゲームを組み立てることの方が難しいのです。

例:


ブラインド アーリー ポジション
ミドル ポジション
レイト ポジション



関連トピック:

インポジション、アウト オブ ポジション、ミドル ポジション、レイト ポジション


同義語:

EP