Glossary

フォールド エクイティ

プレイヤーがハンドを勝ち取るには 2 つの方法があります。1 つはショーダウンでベスト ハンドを持つことであり、もう 1 つはベッティング ラウンドで他のすべてのプレイヤーがフォールドするように仕向けることです。相手が全員フォールドする可能性が増せば、プレイヤーがハンドを勝ち取る確率も増します。

プレイヤーにポットの何パーセントがシェアとして帰属するかは彼のカードの強さに基づいて決められます。そして、これはポット エクイティと呼ばれます。それと同様に、相手がどのくらいの確率でフォールドしそうかに基づいて、プレイヤーにポットの何パーセントがシェアとして帰属するかも判断できます。これはフォールド エクイティという言葉で表現されます。

期待値を計算する時、「X の支払い額を勝ち取ること」に例えば 10% などをかけて計算します。

例:

2 人のプレイヤーがショーダウンを前にして、ファイルのベッティング ラウンドにいます。プレイヤー A はショーダウンに勝つ見込みを 20% 持っています。A がベットすれば、プレイヤー B は 10% の確率でフォールドするでしょう。そうでなければ、彼はコールするでしょう。ポットは $4 で、ベット サイズは $1 です。

EV (ベット) = 20% * 支払い額 (B がコールして A がショーダウンに勝利) + 10% * 支払い額 (B がフォールド) + 70% * 支払い額 (B がコールし、A がショーダウンに負ける)

EV (ベット) = 20% * 5$ + 10% * 4$ + 70% * (-1$)

EV (ベット)= 0.7$


従って、プレイヤーは、20% の確率で $5 を勝ち取り、10% の確率で $4 を勝ち取り、そして 70% の確率で $1 を失うでしょう。全体で、彼は $1 ベットするごとに 70 セントを獲得するでしょう。


これを次のように構築された事例と比較します。すなわち、B はベットもレイズもどちらもしないで、A がチェックだけをした場合です。

EV (チェック) = 20% * 4$ + 80% * 0$

EV (チェック) = 0.8$

EV (チェック) > EV (ベット)

したがって、この例では、単にチェックするほうが A にとって良いことなのです。


関連トピック:

エクイティ、期待値