Glossary

バドゥギ

バドゥギ (またはアジアン ポーカー、パトゥキとしても知られています) は、ドロー ポーカーの一種です。

全体的にはデューストゥセブン トリプル ドローに良く似ており、一番の違いはハンド ランキング システムです。

バドゥギは最大 6 人でプレーします。最大 4 回のベッティング ラウンドがあり、フィックス リミット、ノー リミット、ポット リミット、ハーフ ポット リミットまたはスプレッド リミットのベッティング ストラクチャーによりプレーすることができます。

バドゥギでは、通常、ブラインドの形で強制ベットがあります。

ゲームのルール:

ラウンドの始めに、その時のディーラーの左にいる 2 人のプレイヤーがブラインドを支払います。
その後すべてのプレイヤーに 4 枚のカードが配られ、最初のベッティング ラウンドがスタートします。

ドローイング ラウンドは 3 回あり、その全てでその後ベッティング ラウンドがあります。ドローイング ラウンドでは、各参加プレイヤーは自分のハンドからカードを好きな枚数だけ捨てることができ、そしてデッキから同じ枚数を引くことができます。もしデッキからカードが無くなり、全てのプレイヤーがカードを引くのに足りなくなった場合には、前のラウンドで捨てられたカードをシャッフルし再利用します。

ショーダウンでは、残ったプレイヤー間で以下の方法で勝者を決めることになります。:
1. プレイヤーは全てのペア カードを捨てなければいけません。
2. 全てのスーテッド カードも捨てなければいけません。バドゥギのハンドはペアでもなく、スーテッドでもないカードで構成されます。
3. ハンドに最も多くカードが残っているプレイヤーが勝者となります。4 カード ハンドはいかなる 3 カード以下のハンドにも勝り、3 カード ハンドはいかなる 2 カード ハンドにも勝ることになります。
4. もし 2 つ以上のハンドが同じ枚数のカードでできている場合、たとえば複数のプレイヤーが 4 カードを持っている場合、最も小さい数のカードを持ったハンドが勝ちます。エースは小さい数、つまり 1 となり、最小のカードとなります。

2 つのハンドを比べる時は、常にハンドの中で最も数の大きいカードを見ることになります。もしプレイヤー A の最大カードが 10 で、プレイヤー B の最大カードが 9 だった場合、プレイヤー B が勝つことになります。もし彼らの最大カードが同じで双方 10 をもっていた場合、2 番目に数の大きいカードが対象になります。もし双方の 2 番目のカードが同じである場合、3 番目のカードが対象となります。