Glossary

オッズ

例えば、ドロー ハンド (後 1 枚 [複数枚の場合もある] 有効なカードが来れば役が完成する状態) を完成するようなアウツ (自分の手が強くなるカード) が所定の数あった場合には、そのようなカードが配られる可能性について一定の確率が存在します。この確率は一般的にオッズと呼ばれます。オッズ アゲンストの場合は、ドローから役の成立に至りそうにない確率のことです。

オッズ アゲインスト = 負け : 勝ち


次のカードでは、以下の意味になります。

オッズ アゲインスト = 役に立たないカード : 役に立つカード


または

オッズ アゲインスト = アンノウン カード - アウツ : アウツ

例 (テキサス ホールデム):

プレイヤー フロップ
プレイヤーは、ハートのフラッシュにドローを持っています。デッキにはまだ 9 枚のハートが残っているので、彼には 9 枚のアウツがあることになります。5 枚のカードは出ているので、これらが再度配られる可能性がないことはプレイヤーも承知しています。デッキには全部で 52 枚のカードがあるので、52-5=47 枚のカードのうちのいずれかがターンで現れることになります。そのうち、47-9=38 枚のカードはプレイヤーにとって価値がありません。
したがって、プレイヤーがもう 1 枚のハートを引く可能性は


オッズ アゲインスト = 38 : 9 = 4.2 : 1 になります。


言い換えれば、フラッシュのできる割合は約 19% です。リバーまでに完成する可能性 35% で、この場合プレイヤーが持つオッズは 1.9 : 1 です。



関連トピックス:

アウツ、ポット オッズ