Glossary

リバース インプライド オッズ

リバース インプライド オッズとは、(相手がより強いハンドを得た場合に生じるかもしれない) 将来の損失を考慮してポット オッズを減らしたものです。

これが役立つのは、「あなたは完成したハンドを持っているが、発展の可能性はあまりない。しかし、それは今の時点ではベストなものになっている可能性がある。そして、今対決している相手は 1 人か複数いて、彼らは活発にベットまたはレイズしている」、ような場合です。相手が強いハンドを持っている、または自分のハンドを発展させることができる場合には、彼は次のラウンドでもさらにベットしてくるでしょう。相手が何もハンド (役) を持っていない、もしくは弱いハンドを持っている場合、彼は将来のラウンドで「ベットをしない」あるいは「フォールドする」傾向があるでしょう。そのような場合、あなたが勝利するにはより多くのチップを支払って確認をしなければならないでしょう。

例 (テキサス ホールデム):

プレーヤー A フロップ
1 人の相手がベット、さらに別のレイズ。プレイヤー A は恐らくベストのハンドを持っていますが、1 人あるいは両方の相手が強いドローあるいはより強いハンド (オーバー ペア、完成したストレート、セット、あるいはツーペアなど) を持っている可能性がまだあります。プレイヤー A が既に負けている場合、あるいはもう 1 人のプレイヤーが自分のハンドを発展させている場合、A がさらにベットをしても負けるだけです。相手が何も持っておらず、77 のような弱いオーバー ペアでさえも打ち負かすことができない場合にのみ、相手はアクションを控えめにするでしょう。A は先行していてもあまり得るものはありませんし、ビハインドになっていれば損失は大きくなります。従って、A がコールした場合のポット オッズは、最初に思えたものよりもはるかに悪いのです。



関連トピックス:

ポット オッズ、インプライド オッズ