Glossary

リスク オブ ルーイン

リスク オブ ルーインとは、プレイヤーが運のゲームで自分のお金をすべて失ってしまう確率のことです。

ポーカーのように偶然性が支配するゲームでは、短期の結果は運が作用して決定します。上手なプレイヤーだからといって常に勝つとは限りません。時には下手なプレイヤー同様、悪いカードを引いてしまうこともあるからです。ただし、長い目で見れば、運の要素も平均化します。しかし、短期ではバランスがとられることはなく、通常の分布曲線からはかなり離れる現象もあるでしょう。これはバリアンス (分散) と呼ばれます。

ポーカーに関しては、リスク オブ ルーインは所定のバンクロールを、短期的な運の変化で失ってしまう確率のことを指します。 これは大したことではありません。なぜなら、バンクロールを完全に失うのは、不運がかなり長く続いた場合だけであって、しかもそのように長く続く可能性は低いからです。

従って、長期にわたって堅実なバンクロール管理をすることが、損失が出やすい時期をプレイヤーが乗り切るために必要なのです。そうすれば、また利益を上げるための資金を残しておくことができます。



関連トピック:

バンクロール管理