Glossary

リバー

定義

ホールデムまたはオマハで 5 番目の、そして最終的なボード カードはリバーまたはフィフス ストリート (5 番通り) と呼ばれます。

フロップ ターン リバー

セブンカード スタッドでは、プレイヤーに配られた 7 番目の、そして最終的なカードはリバー、またはセブンス ストリート (7 番通り) と呼ばれます。


テキサス ホールデムとオマハでのリバー カードの評価

ターンの時と同様、だれの助けにもなりそうにないリバー カードはブランク (ラグのこと) と呼ばれます。つまりそれは、「ハイカードでもないし、ドローを完成することもないカード」、ということです。フロップとターンでハイカードだがスーツではないカードが出た場合、リバーで出た 2 はブランクになります。

いずれかのプレイヤーの助けになりそうだったリバー カードは、スケア (怖い) カードと呼ばれます。1 つのスーツの 3 番目のボード カードは、フラッシュができる可能性があるので、スケア カードになります。強いカードが出なかったフロップとターンの後でエースが出た場合、それもスケア カードになります。そのようなカードは、プレイヤーを驚かす効果があり、ブランクよりももっと手軽にブラフのために使えます。なぜなら、「ブラフをしているプレイヤーが、本当にスケア カードで助けられているのかもしれない」、と他のプレイヤーも信じやすいからです。



関連トピックス:

ターン、リバー、ボード、コミュニティ カード、テキサス ホールデム、オマハ、ドロー、プリ フロップ、ポスト フロップ