Glossary

ショートスタック

スタックがショート (不足) とみなされるのは、対戦相手のスタックや、最大バイイン、または現在のアンティと比較して、そのスタックが小さい場合です。そのようなスタックを持っているプレイヤーは、ショートスタックとも呼ばれます。例えば、テーブルについているプレイヤーの最大バイインがビッグ ベット 100 個分であるにもかかわらず、自分のスタックには 20 個分のビッグ ベットしかない場合、そのプレイヤーはショートスタックと呼ばれます。

チップの数が少なくなると、プレーに直接的な影響が出ます。ショートスタックになると、複雑な動きや費用効果を考えた動きがしにくくなります。プレイヤーは、自分が持っているスタック分しか勝つことができません。従って、インプライド オッズが不十分であるためにハンドに投資できないのです。


トーナメントでは、プレイヤーはできるだけ早く自分のスタックを 2 倍、3 倍にしたいという思いにかられます。しかし、アンティ (ゲームの参加料、場所代) がすぐにプレイヤーの資金を枯渇させてしまうので、強いハンドが来るまで待つことはできないのです。



関連トピックス:

インディペンデント チップ モデル、トーナメント、バイイン


同義語:

ショートスタック状態、ショートスタック