Glossary

ティルト

定義


一番広い意味でティルトとは、「プレイヤーが合理的な判断ができなくなり、感情にかられた行動をとるようになってしまった状態」、のことを指します。例えば、プレイヤーが大きな損失を出してそれをできるだけ早く埋め直すために、アグレッシブな賭けをしたり、弱いハンドでビッグ ポットを勝ち取ろうとすることは、彼がティルトになっていることを意味します。

ティルトの種類

ティルトが一番はっきりわかるのはアグレッシブな態度です。プレイヤーは、アグレッシブな動きでビッグ ポットを勝ち取ろうとします。彼はブラフをかけて多額の賭けをしてきます。彼は非常にアグレッシブになり、勝ち目の薄いハンドで大きなポットを勝ち取ろうとする傾向があります。そして絶望的な「ダブル オア ナッシング (チップが倍になるか、それともゼロか)」の状況に追い込まれます。それはまるでルーレットで赤にすべてのお金を賭けるようなものです。
この種のティルトでは、プレイヤーはバンクロール (手持ち資金) の管理を無視して、自分のバンクロールに合わないような大きすぎるリミットのベットをします。


よりやっかいな種類のティルトはパッシブなティルトです。プレイヤーはあまりに内気で臆病になり、十分なアグレッシブさがあるプレーがもはやできません。彼は強いハンドでもアグレッシブにプレーができず、いつも「またバッド ビートがどこかから来るのではないか」とびくびくしています。

ティルトの引き金になるもの、そしてティルトによる結果

ティルトは、通常損失が引き金となって起きます。それは必ずしも大きな損失でなくてもかまいません。ただ、プレイヤーがその損失をぜひとも回復したいと望むだけの大きさのある損失であればいいのです。


その結果は多くの場合破滅的なものです。ティルトになったプレイヤーはよほどの幸運にでも恵まれない限り、比較的小さな損失であってもそれをすぐにアグレッシブなプレーで大きな損失にしてしまい、最悪の場合、自分のすべてのバンクロールを失ってしまうかもしれません。消極的なティルトになったプレイヤーは、絶えず自分の賞金を少しずつ賭けていき。その結果、絶えず長期的な損失をすることになります。彼はあまりに消極的、かつ怖がったプレーをし過ぎるのです。 上手なプレイヤーが下手なプレイヤーになったようなもので、彼はもはや自分がしなければならない行動がとれなくなるのです。しかも、彼はしばしばそのことに気づいているのです。

ティルトの回避

ティルトは運が左右するゲームでは非常に基礎的な現象です。何らかの時点で、プレイヤーに魔が差す瞬間があります。そうなるといつの間にか、手持ちのお金がそれに羽が生えて窓から飛び出したかのように消えてなくなるのです。 こうした現象に免疫のある人はごくわずかです。ティルトを回避するただ 1 つの方法は、その最初の兆候が現れた段階で自分自身をチェックし、ティルトになったと気づいたらすぐにプレーをやめることです。ティルトとは、感情的にプレーして、多くのハンドに手を出し、あり得ないような利益を短い期間で得ようとする態度のことを意味します。もし、ティルトが一旦始まれば、あなたが自分のゲームをコントロールするのは難しくなるでしょう。





関連トピックス:

バッド ビート、バンクロール管理