Glossary

WTSD

WTSD (ショーダウンまで行く確率) は、プレイヤーが 2 回目のベッティング ラウンドに進んだ後、どれくらいの割合でショーダウンまで進むかをパーセントで示したものです。ホールデムでは、WTSD はフロップまで進んだプレイヤーが、ショーダウンまで行く確率がとれくらいかを示す指標になります。それは、あるプレイヤーが、フロップ後に自分のハンドをどれくらいの割合であきらめる傾向があるかを示す尺度になります。この値が高ければ高いほど、彼はめったにフォールドしないでしょう。つまり、こういう相手に対してはあまりブラフをかけてはいけません。むしろ、良いハンドの時に彼に対してレイズを行い、より多くのバリューを彼から引き出すようにしましょう。

関連トピック:

VPIP、PFR、AF