Glossary

LAG

定義


LAG はルーズ アグレッシブの略語で、多くのハンドがプレーされ (ルーズ)、しかもそれがアグレッシブに行われるプレー スタイルを表現するものです。LAG スタイルは、ハイ リミットやプレイヤーの数が少ないゲームで特に有益になります。

LAG のタイプ

ルーズ アグレッシブはプレイヤーのゲームの特定の段階に適用できる幅広い意味を持った用語です。そのため、プレイヤーがプリ フロップで LAG だったがポスト フロップのゲームでは控えめになることもあります。そのようなスタイルはルーズ アグレッシブ パッシブ (LAP) と呼ばれます。つまり、プレイヤーがプリ フロップで多くのハンドをアグレッシブにプレーしていても、「ラウンドを通じてずっとアグレッシブな態度を維持することはできない」と判断することです。

ハンドを終始アグレッシブにプレーするプレイヤーはルーズ アグレッシブ アグレッシブ (LAA) と呼ばれます。このスタイルの極端な例はマニアックです。彼は単に「アグレッシブにいきたい」という動機だけですべてのポットを勝ち取ろうとして、激しくブラフをかけて、レイズし、ベットします。

 

LAA のバランスが取れたスタイルが有益ですが、そのためには相手がフォールドしてくれる必要があります。それは、より低いリミットではあまり役に立ちません。そうしたリミットでは多くのプレイヤーが多くのハンドでよりアグレッシブになるからです。LAA スタイルのバリュー (価値) あるいはエッジ (利点) は、「ポットから相手をしばしば追い出すことができる」という点にあります。そうすれば、「ポットをより小さくできる」という効果や、「より良いハンドに対抗しやすくなる」という効果が期待できます。なぜなら、自分が「LAA プレイヤーである」というテーブル イメージを相手に与えておくと、相手は「自分よりも弱いハンドを持っているな」と推定してくれる可能性があるからです。



関連トピック:

ルーズ、タイト、アグレッシブ、パッシブ、TAG