Glossary

ブラフ キャッチ レンジ

ブラフ キャッチ レンジはショーダウンでちゃんとしたバリューがないが、相手のブラフを負かすには十分である可能性のあるハンドの数です。

例: 相手がフロップでフラッシュ ドローだと推定し、リバーまでフラッシュは完成しませんでした。完成ハンドはないが、相手が完成しなかったフラッシュ ドローで時々ブラフしてくると推定します。どのくらいの頻度で、どのレンジでこのブラフを行うかを考慮し、どのレンジでこのブラフを負かすことができるかを選ぶ必要があります。