Glossary

ウォール ストリート ポーカー

ウォール ストリート ポーカーはプレイヤーが買うことができる 4 枚のカードのテーブルの真ん中に追加された (コミュニティ カード) セブンカード スタッドの一種です。

この 2 人から 7 人のプレイヤーで最高 5 つのベッティング ランキングでプレーされます。

各プレイヤーが強制ベット、アンティを支払った後、ディーラーがウォール ストリートと呼ばれる 4 枚のアップカードを真ん中に配ります。一番左のカードはチップでマークされます。

各プレイヤーには 2 枚のダウンカードが配られ、セブンカード スタッドとは違いプレイヤーはディーラーからアップカードを受け取るか、ウォール ストリートからカードを買うかを選択することができます。チップでマークされたカードはチップ 1 枚、次のカードは 2 枚、3 番目のカードは 3 枚、4 番目のカードは 4 枚で買うことができます。プレイヤーがウォール ストリートからカードを買うとデッキからすぐに補充されます。

一番低いアップカードを持ったプレイヤーが最初のベッティング ラウンドを始め、少なくともブリングインを支払う必要がありますが、レイズも可能です。

最初のベッティング ラウンドのあと、各プレイヤーがディーラーからアップカードを受け取るかウォール ストリートからカードを買うことができます。そしてその後 2 番目のベッティング ラウンドに突入します。

ここではウォール ストリートからカードを買うオプションはなくなり、各プレイヤーにアップカードが配られ、ベッティング ラウンドが行われます。

プレイヤーにはディーラーから 6 枚目のアップカードが配られ、最後から 2 番目のベッティング ラウンドが行われます。その後、各プレイヤーにはダウンカードが配られ、合計 7 枚のカードをプレイヤーは持つことになり、最後のベッティング ラウンドが行われます。

ランキング:

ウォール ストリート ポーカーのハンドのランキングはテキサス ホールデムなどのハイ タイプと同様です。