著者 ciRith (プロ)

今回は私達のドローをアグレッシブにプレーするかもしくはパッシブにプレーするかを話し合います。
基本的に私達はフラッシュドローをキャップ(リミットにおけるラウンドの最大ベット額)します。
例えばフロップで 2 人の相手がいたらです。なぜなら私達は即座に 33% のエクイティーを手に入れるからです。
でもそれらのシチュエーションは今回のサンプルハンドのトピックではありません。
私達が今回話し合いたいのは、フロップで”バリューのため”ではなくアグレッシブになることです。
つまり私達のハンドが向上しなくても、勝てるチャンスがある場面です。
簡潔に言うと : 私達の相手にフォールドして欲しいのです。

++++++++++ ハンド 1 ++++++++++
理想的には私達が相手のプレースタイルのことを知っているといいです。
例えば今回のハンドでは私達は CO がビックフィッシュで、プリフロップでハンドをコールしすぎることを知っています。 BU はよりタイトなプレイヤーです。

プリフロップ: ヒーローは BB でハンドは 6 :club: , 5 :club:
6 人フォールド, CO がコール, BU がレイズ, SB がフォールド, Hero がコール, CO がコール.
プリフロップ:
フィッシュ(CO) がリンプしてタイトアグレッシブ(BU)がレイズしました。なぜなら TAG は CO がルーズプレイヤーだと知っているので、BU のレイズレンジは同様に広いでしょう。
大まかに言って、私達は BU が 55 もしくはそれ以上のハンドでレイズすると仮定します。
( ' 55 もしくはそれ以上”のことを私達はシンプルに "55+" と表現します。)
A2s+, K9s+, Q9s+, J9s+, A7o+, KTo+, QJo.

65 s はこの場面では良いハンドです。なぜなら、良いオッズを手に入れていて、私達は CO もコールすると予測することができます。そして彼がレイズしないであろうことも予測できます。
フロップ: (6.50 SB) 9 :club: , 8 :club: , 2 :heart: (3 プレイヤー)
ヒーローがチェック, CO がチェック, BU がベット, ヒーローがレイズ, CO がフォールド, BU がコール.


フロップ : フロップで私達はフラッシュドローとガッツショット( 7 はストレートを作ります)
を手に入れました。だから私達のハンドは進展するでしょう。
初心者なら、このフロップでバリューのためにドンクベットして、ルーズな CO とタイトな BU がただコールするのを望むでしょう。
そのドンクベットの問題点は、思慮深い TAG プレイヤーが私達のハンドを正しく読むことです。なぜなら私達がペアーを持っているならチェック/レイズをハンドをプロテクトするためにするでしょうから。
そのために、私達のドローも同様にチェック/レイズをするべきです。
それで私達は今、より強いハンドをアピールしています。ハンドをたとえ向上させなくても、フロップで勝つことができるかもしれません。もしくはターンでのベットで。
BU は多くの A-,K-,Q-ハイのハンドをフォールドするでよう。また 55,66,そして77も同様です。

たとえコールされても、私達はハンドを向上させるいくらかのアウツを持っていて、それで勝つこともできます。
ターン: (5.25 BB) 8 :heart:( 2 プレイヤー)
ヒーローがベット, BU がコール.


ターン :ターンでは私達のセミブラフを続けます。なぜなら、TAG プレイヤーはフロップで多くのオーバーカードを 1 つのベットならコールするけど、もし彼が何もヒットしなかったらターンでのベットではフォールドするからです。(例えば KQ,KJ,AK,AQ)
もし彼がレイズをしてきても、私達はまだ充分なアウツを持っています

リバー: (7.50 BB) T :spade: (2 プレイヤー)
ヒーローがベット, BU がフォールド.

リバー: リバーは興味深いです。なぜなら私達に必要なアウツをヒットさせることができなくて、ポットを勝ち取る唯一の方法は BU をフォールドさせるしかありません。
ポットはすでにとても大きいので、私達のブラフは 8 回に 1 回だけ成功すればいいことになります。特に T は TAG プレイヤーを脅かしたかもしれません。なぜなら QJ,JT そして 76 はストレートもしくはペアーを作ったからです。
充分な回数、その TAG プレイヤーはただのエースハイもしくは、より高いフラッシュドローを持っていて、私達のブラフにフォールドしなければならないでしょう。


ファイナルポット: 8.50 BB

警告 : このセミブラフと、純粋なブラフは適切な相手のみ適応されるべきです。
マニアックに対してこれをするのは愚かです。なぜなら彼は A もしくは K ハイをフォールドしないからです。そして彼もセミブラフとしてレイズしてくるかもしれません。
TAG プレイヤーに対しては、これは利益的になります。なぜなら私達は A9 ( トップペアー),98(2ペアー)もしくは 88 (セット)でも同様な方法でプレーするので、彼は私達が(セミ)ブラフなのかそれともバリューのためにプレーしているのか分からないので、彼は A,K,Q ハイをフォールドしなければならないからです。

++++++++++ ハンド 2 ++++++++++


ここでは私達はパッシブでいたほうがいいハンドをもっています。
MP3 はタイトで BU はハンド 1 からのプレイヤー、そして BB はフィッシュです。

プリフロップ:ヒーローは SB でハンドは A :spade: , K :spade:
5 人フォールド, MP3 がレイズ, 2 人フォールド, ヒーローが 3-べット, BB がコール, MP3 がキャップ, Hero がコール, BB がコール.

プリフロップ : SB からのレイズに対して、私達は容易に AKs で 3-ベットできます。
フィシュはどうせコールします。そして TAG プレイヤーがキャップしました。
BU がどんなハンドを持っているか予測するのは難しいです。かれはどんなスーテッドカードでコールするかも知れません。
例えば 98s ,もしくはスモールペア、あらゆるエースハイでさえコールするかもしれません。
TAG プレイヤーはおそらく、TT+,AKs,AKo もしくは AQs だろうと思います。(いくらかの TAG プレイヤー達はもう少し広いレンジをキャップするのに持っています。しかしフルリングゲームではこのレンジは合理的でしょう)

フロップ: (12.00 SB) 2 :spade: , 3 :spade: , 5 :heart: (3 プレイヤー)
ヒーローがチェック, BB がチェック, MP3 がベット, ヒーローがコール, BB がコール.

フロップ : フロップで私達は再びフラッシュドローとガッツショットをヒットしました。
加えて私達は 2 枚のオーバーカードを持っています。 それはハンド 1 より私達のハンドをより強くします。
だからあなたは本能的によりアグレッシブにこのドローをプレースべきと考えます。
以下の理由により、ここではパッシブにプレーしたほうがいいです。
第一に、TAG プレイヤーはここではタイトなハンドレンジを持っています。なぜなら彼がプリフロップでキャップしたからです。
そしてどんな彼のハンドも彼はフォールドしないでしょう。 TT+ はフロップに対して、オーバーペアで AK もフォールドできません。なぜならポットはそのアウツに充分大きいからです。
チェック/レイズをここでしない理由は、彼は度々 3-ベットをしてきて、私達は 3 人目のプレイヤーをハンドから去らせてしまい、ドローで私達の多くのお金をプレーしなければならないリスクがあるからです。

ターン: (7.50 BB) T :club: (3 プレイヤー)
ヒーローがチェック, BB がチェック, MP3 がベット, ヒーローがコール, BB がフォールド.
ターン : T は TAG プレイヤーのより良いハンドをチェック/レイズによりフォールドさせることができるカードではありません。だから再び私達はパッシブでいます。
リバー: (9.50 BB) A :diamond:( 2 プレイヤー)
ヒーローがベット, MP3 がコール.

リバー : リバーで私達のアウツの内の一枚をヒットさせました。だからベットするべきです。
彼は JJ,QQ,そして KK をワンベットならポットサイズの理由によりコールするでしょう。
しかし A が怖いのでチェックビハインドをするでしょう。
もし彼が私達のドンクベットに対してレイズしてきたら、私達はただコールするべきです。なぜなら、多くの TAG プレイヤーはこれらのステークスで AQ 等でレイズしないからです。そして AK は私達のハンドを結局スプリットさせることになるでしょう。
だから、最後には 3-ベットで AA と TT にだけお金を失うことになります。
ファイナルポット: 11.50 BB