コンティニューベット

あなたはすでにベーシック戦略セクションで学んだでしょうが、 2 人の相手に対してプリフロップでレイズした後、フロップでベットするのは常に正しいです。
完成したハンドを持たずにそうすることをコンティニューベットといいます。
フロップでのポットを手に入れるために、私達はプリフロップで強さを見せてそれを利用します。
ベーシックセクションが言うには、もし相手が 1 人だけならターンでもベットすることです。
それ以外ならチェックして、なにが起こるか見ることです。
相手が 3 人ならフロップでチェック/フォールドがいいでしょう。
私達はこれから、私達のゲームを向上させるためにこのシンプルルールの例外をみます。
なぜならポーカーは複雑なゲームで、それだけでは充分ではないからです。
以下のものは初心者にとって興味深いものになるでしょう。もちろん経験者にも。


なぜコンティニューベットはメリットがあって私達が遣うべきですか?
なぜ 2 人の相手に対してコンティニューベットが義務的なのか 2 つの基本的な理由があります。
1. 私達がアヘッド(勝っている)ことが多いからです。

例 :

プリフロップ: ヒーローは CO でハンドは A :spade: , Q :heart:
6 人フォールド, ヒーローがレイズ, BU がコール, SB がフォールド, BB がコール.

フロップ: (6,50 SB) 9 :heart: , 4 :club: , 3 :diamond: (3 プレイヤー)
BB がチェック, ヒーローがベット.


私達の相手にとってもフロップをヒットさせるのは難しいです。だから、私達が A ハイと良いキッカーでベストハンドを持っている可能性があります。
だから、私達のハンドをプロテクトしなければいけません。 そしてドローを安く手に入れさせないためにベットです。


2. より良いハンドがフォールドしてくれる可能性が高いです。
例:

プリフロップ: ヒーローは CO でハンドは J :spade: , T :spade:
6 人フォールド, ヒーローがレイズ, BU がコール, SB がフォールド, BB がコール.

フロップ: (6,50 SB) K :club: , 7 :heart: , 2 :diamond: (3 プレイヤー)
BB がチェック, ヒーローがベット.

ここでは私達がアヘッドである可能性は非常に低いです。しかし、とにかくベットするべきです。なぜなら、私達がプリフロップでレイズしたからです。より良いハンドがフォールドしてくれるチャンスが結構あります。
それらのより良いハンドはペアーやそれ以上のハンドである必要はありません。なぜならたとえ Q ハイ、そして A ハイでも私達を負かすので、彼らがフォールドしてくれたら、私達は利益を得ます。
たとえ彼らがより良いハンドをフォールドしてくれる可能性が低くても、私達は 6 のポットに対して、たった 1 を投資するだけです。 だから 15% の確立でフォールドしてくれれば、私達のベットは利益的になります。
このフロップでは彼らは 15% よりはるかに多くフォールドするでしょう。

3 人の相手に対しては私達はどう行動しますか?

2 人の相手に対しては、ベットすることは義務でしたが、 3 人の相手なら、多くの場合、私達はチェックして、フォールドすべきです。もしくはオッズとアウツに従ってプレーするべきです。
なぜなら、3 人の相手にたいしてベストハンドを持っている可能性が 2 人の時に比べて低くなり、3 人全員がフォールドする可能性もより低くなります。
一方ポットはすでにより大きいです。


いつ、私達は完成されていないハンドを 3 人の相手にたいしてベットするべきですか?
A ハイの時:
もしボードがヒットするのに難しいなら、たとえ 3 人相手でも私達はアヘッドである可能性があります。ボードが低いカードでほとんどドローがない状況の時です。
例:

プリフロップ: ヒーローは CO でハンドは A :spade: , Q :heart:
6 人フォールド, ヒーローがレイズ, BU がコール, SB がコール, BB がコール.

フロップ: (7,50 SB) 9 :heart: , 4 :club: , 3 :diamond: (4 プレイヤー)
SB がチェック, BB がチェック, ヒーローがベット.

同様なボードはこんな感じです: T :heart: , 5:club: , 2 :diamond: もしくは 8 :spade: , 4 :spade: , 8 :diamond: .

ゴミハンドで:
ボードが 1 枚のハイカードでヒットするのが難しく、それ故相手がオーバーカードを持っている可能性が低い時。

例:
プリフロップ: ヒーローは CO でハンドは J :spade: , T :spade:
6 人フォールド, ヒーローがレイズ, BU がコール, SB がコール, BB がコール.

フロップ: (7,50 SB) K :club: :club: , 4 :heart: , 4 :diamond: (4 プレイヤー)
SB がチェック, BB がチェック, ヒーローがベット.

同様なボードはこんな感じです: Q :club: , 6 :heart: , 2 :diamond: or A :spade: , 3 :heart: , 7 :diamond:


私達が 3 人の相手に A ハイもしくはゴミハンドでベットするべきでないボード ( ショーダウンバリューを持っていないハンド).は例えば : Q :club: , T :club: , 7 :diamond: もしくは K :club: 9 :heart: , T :heart:

それらのボードで、だれもハンドを持っていない可能性は低すぎます。なぜなら、それらの種類のカードはよくプレーされて、しかも幾つかのドローがあるからです。
もし 2 人の相手がターンでまだ残っていたら、どうしますか?

ここでは私達が 3 人の相手に対してフロップでおこなったような方法で対処します。
ほとんどの場合チェック/フォールドです。
でもいつ再びベットする時ですか?
A ハイで:
もしターンでもまだアヘッドの可能性があるなら。
例:
プリフロップ: ヒーローは CO でハンドは A :heart: , K :club:
6 人フォールド, ヒーローがレイズ, BU がコール, SB がフォールド, BB がコール.

フロップ: (6,50 SB) 6 :spade: , 8 :spade: , 2 :club: (3 プレイヤー)
BB がチェック, Hero がベット, BU がコール, BB がコール.

ターン: (4,75 BB) 2 :heart: (2 プレイヤー)
BB がチェック, ヒーローがベット.

2 人とも私達のベットに対してフロップでコールしました。 そして 1 人が既にターンでチェックしました。 私達は間違いなくもう一度ベットするべきです。
このようなボードでは、相手はストレートもしくはフラッシュドロー、もしくはただオーバーカードを持っています。
最終的にこのターンカードなら、私達は多くの場合、まだアヘッドなのでプロテクションするためにベットしなければいけません。


例外:
たとえあなたが 2 人の相手のフロップでのコールに対してアヘッドだと思っていても、もし悪いカードが来たら、ベットするべきではありません。

例:

プリフロップ: ヒーローは CO でハンドは A :heart: , K :club:
6 人フォールド, ヒーローがレイズ, BU がコール, SB がフォールド, BB がコール.

フロップ: (6,50 SB) 6 :spade: , 8 :spade: , 2 :club:( 3 プレイヤー)
BB がチェック, ヒーローがベット, BU がコール, BB がコール.

ターン: (4,75 BB) 9 :spade: (3 プレイヤー)
BB がチェック, ヒーローがチェック, BU がベット, BB がコール, ヒーローがフォールド.

他のオーバーカード 9 がボードにきて、ストレートもしくはフラッシュドローを助けたかもしれません。
ゴミハンドで:
プリフロップ: ヒーローは CO でハンドは J :spade: , T :spade:
6 人フォールド, ヒーローがレイズ, BU がコール, SB がフォールド, BB がコール.

フロップ: (6,50 SB) 2 :club: , 2 :heart: , 4 :diamond: (3 プレイヤー)
BB がチェック, ヒーローがベット, BU がコール, BB がコール.

ターン: (4,75 BB) K :spade: (3 プレイヤー)
BB がチェック, ヒーローがベット, Bu がフォールド, BB がフォールド.


ここでは、ターンで 2 人の相手にたいしてショウダウンバリューを持っていないはんど(ゴミハンド)でベットをするのが正しい稀なシチュエーションになりました。
このフロップでは相手はフロップでの私達のベットに対して 4 より高いほとんどどんなカードでもコールするでしょう
K が来たので、ベットによって彼らをフォールドさせる可能性が非常に高いでしょう。
なぜなら私達は K を持っている可能性が、プリフロップでレイズしたので非常に高く見えるからです。