作者 Puschkin81

オーバーコール(ベットに対して前のプレイヤーがコールした後にコールをすること :

++++++++++ ハンド 1 ++++++++++

始めるにあたって、ヒーローがオーバーコールするべきないサンプルハンドを持っています。
これらの場面はヒーローが 1 人の相手なら打ち負かしている可能性があるのですが、(なぜなら彼はブラフベットの可能性があるからです)

しかしながら、1 人、もしくは 2 人の追加のプレイヤーがいるので、ブラフをしか負かせないハンドをフォールドすべきです。
すでにコールしたプレイヤー達は、ブラフよりもいいハンドを持っているに決まっています(リバーで 7 ハイでコールするようなフィッシュでない限り)
最初のハンドでは、私達はいくらかのハンドをすでにプレーしたビックブラインドのことだけを知っています。 そして彼が予測不能で弱くプレーすることを知っています。
他のプレイヤー達のことは知りません。

プリフロップ: ヒーローは BU でハンドは K :spade: , K :heart:
MP2 がコール, 2 人フォールド, Hero がレイズ, SB がコール, BB がコール, MP2 がコール.

プリフロップ:
私達は基本的なプリフロップレイズを 2 番目に強いスターティングハンドで行いました。

フロップ: (8.00 SB) 9 :diamond: , 8 :diamond: , 7 :diamond:( 4 プレイヤー)
SB がチェック, BB がベット, MP2 がコール, Hero がレイズ, SB がフォールド, BB がコール, MP2 がコール


フロップはとても醜く、私達のハンドにとって危険です。
予測不能なビックブラインドがベットして、MP がコールしました。
私達はスモールブラインドを追い出すためにレイズするべきです。
おそらく彼は小さいダイヤモンドカード、もしくはジャック(ガッツショットドロー)をフォールドするでしょう。

ターン: (7.00 BB) 2 :club: (3 プレイヤー)
BB がチェック, MP2 がチェック, Hero がベット, BB がコール, MP2 がコール.

ターン : ターンは良いカードでした、なぜなら、ドローカードは来ずに、そして普通 2 は誰にとっても助けにならないからです。 私達はおそらくセカンドベストハンドをプロテクトするためにベットします。

リバー: (10.00 BB) 2 :diamond: (3 プレイヤー)
BB がベット, MP2 がコール, ヒーローがフォールド.


リバー : リバーで 4 つ目のフラッシュカードがヒットして、予測不能なビックブラインドが再びベットしました。 もし私達の相手が彼一人なら、コールするべきです。なぜならこのプレイヤーは弱いペアー、もしくは、T もしくは 6 (ストレートドロー)でブラフとしてベットすることが可能だからです。
しかし、 MP がコールしたので、私達はこのポジションでフォールドすべきです。
もちろん、MP はフィッシュで、ランダムウィークペアーのフラッシュ無しでコールしたかもしれません。 その場合、私達はベストハンドをフォールドすることになります。
私の意見では、そういうことはめったにおこりません。
多くの場合、少なくても 1 人のプレイヤーは弱いフラッシュを持っています。 だからコールは利益的ではありません。
特に MP からのパッシブなプレーは弱いドローを示しています。
だからリバーでフォールドしましょう。

ファイナルポット: 12.00 BB



++++++++++ ハンド 2++++++++++


以下の例は私達がプレイヤーに対して、オーバーコールをして欲しく場面です。
私達は完成した強いハンドを持っていて、多くの場合私達は有利です。
そしてリバーでの 3-ベットでさえ正当です。
そのボードは多くのドローを許します(ストレート、フラッシュドロー)
そしてのリバーでドローは来ませんでした。そして相手のプレースタイルは、彼らがドローだったことを示します。
それらのプレイヤーは完成できなかったドローハンドでシングルベットをコールしません。彼らが完成したペアーを持っていない限り。
そのために、私達は普通、そもそもオーバーコールを手に入れません。
ポットは大きく、私達の弱い相手はどんなハンドでもショーダウンまでコールします。
彼らは 2 -ベットをマージナルハンドでリバーでショーダウンするためにコールします。
以下の例では、私達はルーズなテーブルでプレーしていて、相手は一般的に彼等のペアーをフォールドしません。

プリフロップ: ヒーローは UTG でハンドは Q :club: , Q :diamond:
ヒーローがレイズ, 3 人フォールド, MP2 がコール, MP3 がコール, 2 人フォールド, SB がコール, BB がコール.

プリフロップ: 私達は QQ でレイズして、 4 人コールしました。

フロップ: (10.00 SB) Q :heart: , 9 :heart: 2 :club:( 5 プレイヤー)
SB がチェック, BB がベット, Hero がレイズ, MP2 がコール, MP3 がコール, SB がフォールド, BB がコール.

フロップ: フロップはとてもいいです。私達は最も高い 3 カードを手にしました。しかし、
そこには多くのストレートの可能性があります(JT にとってのOESD、ガッツショット)
そしてフラッシュ。 それゆえ、ベットに対して私達は即座にハンドをプロテクトするためにレイズします。 このポジションでスロープレーすることは、大きな失敗です。

ターン: (9.00 BB) T :spade: (4 プレイヤー)
BB がベット, Hero がレイズ, MP2 がコール, MP3 がコール, BB がコール.


ターンでは、私達は KJ に対してはビハインド(負けている)です。でもこのハンドはあまりありそうにありません。 ビックブラインドが彼のガッツショットをフロップでベットするのは意味をなしません。
私達はハンドをプロテクトするため、そしてより弱いハンドからお金をより引き出すために、再びレイズをします。
度々、ビックブラインドからのコンティニューベットは、まあまあの強さ、もしくは弱いペアー、もしくは最後のクイーンを持っていて、私達にフリーカードを与えたくないのかもしれません。
総合的に、非常に多くの場合私達はアヘッド(勝っている)なのでレイズします。

リバー: (17.00 BB) A :spade:( 4 プレイヤー)
BB がベット, Hero がレイズ, MP2 がコール, MP3 がフォールド, BB がコール.

リバーのエースはこのシチュエーションを変えません。 私達は ターンでも同様に KJ に対してビハインドでした。 そしてそのハンドはターンでより多くのアクションを起こしていたでしょう。
だから AA だけが私達を負かしています。しかしプリフロップのアクションを見てみるとそれはありえなそうです。
私達はレイズして、後にいるプレイヤーはマージナルペアーでどうせコールするでしょう(彼らはルーズです)
フラッシュを作ることができるチャンスを持っていたプレイヤーはベットにコールしないでしょう。
私達のハンドは再びレイズするのに充分強いです。 オーバーコールに対して、コールは長期的にみてあまりにも多くのお金がかかるでしょう。
ファイナルポット: 23.00 BB