著者 Puschkin81


以下のハンドでの主なトピックはフロップでのプロテクションです。
私達はなるべく多くのハンドを私達のハンドをできるだけ上手に守るためにたたき出そうとします。


1)

プリフロップ: ヒーローは BB でハンドは 5 :heart: , 5 :club:
2 人フォールド, UTG+2 がレイズ, 2 人フォールド, MP3 がコール, CO がフォールド, BU がコール, SB がフォールド, Hero がコール.

フロップ: (8.40 SB) 6 :diamond: , 3 :club: , 3 :heart: (4 プレイヤー)
Hero がベット, UTG+2 がレイズ, 2 人フォールド, Hero が 3-ベット

UTG+2: ルーズアグレッシブ

私達は UTG +2 からのレイズを他の 2 人がコールした後に BB からコールしました。
これは私達のとってとてもお気に入りのフロップです。なぜなら、ほとんどの場合、私達はここではまだベストハンドをもっているからです。
でも私達のハンドはとてももろいです。なぜならあらゆるオーバーカードは私達を倒すことができるからです。それゆ、ドンクベットがここではベストプレーです。
計画では、 UTG+2 はレイズをして、そして私達のハンドをプロテクトします。
レイズの後、私達はヘッズアップの場面で、ただコールするか、もしくは 3-ベットをこのフロップでするのか決めなければいけません。 この場合ではレイズをして、 3-bet をするのがいいです。
私達は彼がとてもアグレッシブということを知っています。 だから彼がおそらく、このフロップでただの 2 枚のオーバーカード例えば AK,AQ,AJ,AT もしくは KQ 等でレイズしている可能性が多くあります。
私達がここで 3-ベットするのはフリーカードを与えたくないからではありません。
しらないプレイヤーに対しては、その側面はとっても重要です。なぜなら彼らはターンでのフリーカードのためによくレイズするからです。
でもこの例では UTG+2 はルーズアグレッシブなので、彼がターンでチェックビハインドをする可能性は低いです。 多くの場合彼はターンでベットしてくるでしょう。
私達は 3-bet をします。なぜなら、ほとんどの場合、ベストハンドを持っていて、それがもっとも多くバリューを手に入れるためのベストな方法だからです。

2)

プリフロップ: ヒーローは BB でハンドは 8 :spade: , 7 :spade:
UTG はフォールド, UTG+1 がコール, 3 人フォールド, MP3 がコール, CO がフォールド, BU がレイズ, SB がフォールド, Hero はコール, UTG+1 がコール, MP3 がコール.

フロップ: (8.50 SB) 7 :club: , 8 :diamond: , T :club: (4 プレイヤー)
Hero がチェック, UTG+1 がチェック, MP3 がチェック, BU がベット, Hero がレイズ

ボタン: ルーズアグレッシブ

私達は SHC に従って、 87s で BB から BU のレイズに対してコールします。
なぜなら、充分な数のコーラーがいるからです。
そしてかなりのドローボードでで 2 ペアをつくりまいsた。
そして私達のメインゴールは私達のハンドをなるべく上手にプロテクトすることです。
そのゴールを達成するのに最善の方法はチェック/レイズです : なぜなら、私達は BU はルーズアグレッシブということを知っているからです。私達は彼がたとえ 3 人のプレイヤーと相手していても、コンティニューベットを多くの場合するということを仮定できます。
2 ベットで私達は MP2 と CO をフォールドさせることができます。そしてもし彼らがガッツショトでコールするなら、私達は充分な利益を生み出すことができます。なぜなら長期的にみると、あらゆる相手の間違った選択は私達に利益をもたらすからです。

3)

プリフロップ: ヒーローは BB でハンドは Q :heart: , T :heart:
UTG がコール, 2 人フォールド, MP1 がコール, 2 人フォールド, CO がレイズ, 2 人フォールド, Hero がコール, UTG がコール, MP1 がコール.

フロップ: (8.50 SB) Q :club: , T :diamond: , 7 :club: (4 プレイヤー)
ヒーローがベット

CO: アンノウン

プリフロップで 2 人のプレイヤーがリンプして、CO がレイズしました。 私達は BB から QTs でコールします。そして再び、フロップで 2 ペアをヒットしました、しかし、今回のベストプレーはドンクすることです。 この選択の主な理由は、CO のことを私達が知らないからです。
だから彼がコンティニューベットを 3 人の相手に対してするかどうかまったくわかりません。
もし全員がチェックするならそれは私達にとって好ましくありません。。また、私達のハンドは今回は結構頑丈です。なぜならボードは最初の例に比べて、それほどドローヘビーではないからです。
だからあなたは常にリスク(全員チェック)か、プロテクションの利益の間を熟考しなければいけません。 この場合の"利益"が意味することは、どらくらいリバーでの勝利の利益をあなたがハンドをプロテクトした時に得られる可能性があるかということです。
あなたは多くの練習がこれに対して必要です。しかし、何度も経験すれば慣れます。