[[ブログ]] わらしべSNG

    • harihari
      harihari
      ブロンズ
      登録日: 11.05.2014 ポスト: 18
      ポーカースターズに残っていた50のクレジットを使い、9人テーブルノーマルスピードのSNGでわらしべプレイをやってみたいと思います。

      一位をとったらバイインが倍額のレートでステップアップするというものです。

      基本バイインは3.5。一位をとったら、7へ挑み、さらに一位だったら15へ向かうという仕組みです。(入賞のがしたら基本バイインに戻り、入賞したら同じバイインでプレイ)

      バンクロールは50しかないので、基本バイイン14回分です。

      あっさり破産するのか、それともとんでもないバイインのゲームに参加することになるのか、ブログのような形で書いていこうと思います。途中で破産しなかった場合は、とりあえず100ゲームを目標にしてみようかと。

      ミスプレイやまくられた時のグチなんかも書いていくかもです。
  • 18 の返信
    • harihari
      harihari
      ブロンズ
      登録日: 11.05.2014 ポスト: 18
      【基本的な打ち回しについて】


      基本路線はクラシカルなタイトアグレッシブ路線。

      相手のパターンが読めない限りは、全スタックぶっこむようなブラフはしません。
      ブラインドレベル2まではトップペアでも慎重にいきます。

      こちらの強さが隠れている状態であればトップペアでもポットコミットする予定です。
      (フロップQ32時のKKなど)

      CSIが7以下になったらプッシュオアフォルド。ターボでプレイしている方が多かったので、これには慣れてます。
      問題はフロップ以後のプレイ。まくられ癖があるので、プレイを急ぐ傾向があり、ハンドのバリューを最大限に生かせない。一番の課題ですね。
    • harihari
      harihari
      ブロンズ
      登録日: 11.05.2014 ポスト: 18
      【ゲーム1 3.5バイイン】

      額の小さいプリフロップレイズやフロップベットを弱いハンドのサインだと勘違いし、ナッツフラドロでチェックレイズオールイン。

      相手がAAをひらいた時の「やってもうた感」の数秒後、ドローを成功させた時の「やってやった感」を味わう。ドロー運がきわめて悪いので珍しい事態。

      その後、リスチール狙いのA3がショート気味のA9とぶつかったりと(これまたまくる)プレイ自体さしてうまくいってないがツキだけでそれを乗りきる流れに。ポーカーを始めたばかりのプレイヤーが「ポーカーって簡単!」と勘違いしてしまうゲームの典型かな?

      運よく一位をとったので、次のゲームはレートアップの7バイイン。
    • harihari
      harihari
      ブロンズ
      登録日: 11.05.2014 ポスト: 18
      【ゲーム2 7バイイン】

      ショートスタック相手のレース(AKvs22)に勝利するが、左側にビッグスタックがかたまってしまい、気軽にはスチれない状況に。

      とはいえ、タイト寄りのビッグスタックだったので、5回以上はスチールできた。

      レース時にAKがさらされたことによって、レイズへの信頼性が増したことがスチール成功の一因に。

      これがAKではなく、JTsだったら、相手のコールレンジは広がっていただろう。

      AKでのレース以降はスチールで延命するぐらいで、見せ場なしのギリギリ入賞。

      入賞したので、次のゲームも7バイイン。
    • harihari
      harihari
      ブロンズ
      登録日: 11.05.2014 ポスト: 18
      【ゲーム3 7バイイン】

      中盤でA7sでマルチウェイポットでナッツフラドロー相手二人がオールインというオッズ的に降りられない状況になり、もちろんコール。

      相手の一人はトップペア、もう一人はその時点でのナッツストレート。

      ドロー成功し、早い段階でスタックが大きくなったものの、右にチップ量をカバーするルースアグレがいて気ままにレイズをかけてくる。トップペアであれば全スタックをつぎこむようなプレイヤーだったので、いいタイミングで入ったAAでリレイズいれずにジャストコール。

      相手は運よく(運わるく)トップペアをヒット。相手のフロップベットをジャストコールし、ターンベットにレイズをいれて全スタックを引き出す。

      ヘッズになってからはブラインド額の上昇の関係で、プッシュオアフォルドのゲームに。
      相手のプッシュ頻度からレンジを想定して、コールレンジを広げる。

      KTvsT9、Q9vsATには負けるも、AQsvsK8s、KQvsATに勝って一位。
      うまくいきすぎてる感は否めない:f_rolleyes:

      次ゲームはレートアップして、15バイインなり。
    • harihari
      harihari
      ブロンズ
      登録日: 11.05.2014 ポスト: 18
      【ゲーム4 15バイイン】

      初手QQでアーリーからのプリフロップレイズに3ベットいれたら、フロップにA落ちてポットをあきらめる。

      QQはフロップでAやらKやら落ちた瞬間頭痛がするハンド。ブラインドレベル1でポットコミットするようなサイズに3ベットをいれても、よろこんでコールするのはAA、KK、AKぐらいなのであまり強く打っても仕方がない。


      たとえば、これが同様の10-20ブラインドでも、アーリー80レイズに対し3人のコーラーがいて、ビッグブラインドの自分がQQだったなら、ポットコミットするようなサイズのレイズやオールインに対し『弱いハンドでスチールを狙っているのかも』と勘ぐったプレイヤーが77やA9sあたりでコールしてくれることも期待できるけど、レイザーとのヘッズではそれも期待できない。

      初手QQでスタックの四分の一ほど失ったあと、まともにできるハンドが入ったのは、ブラインドが25-50になってから。

      これ以降のプレイを書いていくと……。(記憶を頼りに書いているので、事実と若干のずれがあるかも)

      【ゲーム】ノーマルスピードSNGフルテーブル
      【ブラインドレベル】25-50(開始チップ1500)
      【自分のポジション】ミドル
      【自分のハンド】:As: :Kc:
      【プリフロップでのアクション】先行プレイヤーはみな降りて、125にレイズ。自分のチップ量をカバーしているボタンのみがコールしてヘッズアップでフロップに
      【フロップでの状況】フロップ:Ks: :9h: :4c: と落ちて、ポットは350ほど。残りスタックは900ほど。チェックレイズを狙うためにチェックするもボタンもチェックをかえす
      【ターンでの状況】ターン:3h:  ポットは350のまま。フラドロの目が出てきたので150をベット。相手コール
      【リバーでの状況】リバー:2s: ポットは650で残りスタック750。相手がフラッシュドローだったらミスしているので、ベットしてもバリューを得られないと考え、ブラフを誘うためにチェック。すると、ボタンがオールイン。

      あなたはこのオールインに対してコールしますか? 相手プレイヤーに関する特別な読みはありません。

      (次回の投稿に続く)
    • sparkingtomato
      sparkingtomato
      ブロンズ
      登録日: 21.04.2012 ポスト: 1,948
      面白いですね:) リバーでFOLDに一票w

      相手のハンドは、、、絞ってみると:Ah: :5h: かも・・・56sも有るかな?

      自分だったら、深い読みが無いならフロップでチェックレイズは狙わずベットして相手のミスコールを誘います。バリューも考えられます。そして、ターンでオールインのストーリーを描きます。
      フロップで自分がベットした後でBUにオールインされてもコールする予定を立てます。

      BUが結果的にAAとかKKだったならこのハンドを途中で降りる価値があるかどうかの視点になると思うので、個人個人の状況が大きく関わってくるんじゃないな・・・と思うんですがどうなんでしょう?(
    • harihari
      harihari
      ブロンズ
      登録日: 11.05.2014 ポスト: 18
      ちょっとだけ早いネタバレになりますが、ほぼsparkingtomato様の読み通りです。相手ハンドは:Ac: :5c:

      ターンではダブルドローではなく、ガットショットのみのドローでした。
    • harihari
      harihari
      ブロンズ
      登録日: 11.05.2014 ポスト: 18
      (前回の続き)
      わたしは当初の予定通りコールを選ぶ。
      ボタンのハンドは:Ac: :5c: で、バックドアガットショットストレート完成させてました。

      自分は猛烈にドロー運が悪いので、ボードに432と出た時『ひょっとしたらストレートを完成させているのでは? ブロックベットしてレイズされたら降りた方がいいのでは?』との考えが頭の片隅にありました。(そして、実際にその通りだった!)

      フロップでチェックレイズを狙わず、ベットしていれば相手は降りたと思いますし、リバーでブロックベットしてれば、多少のチップは残せてました。

      敗退したので基礎バイインへ。
    • sparkingtomato
      sparkingtomato
      ブロンズ
      登録日: 21.04.2012 ポスト: 1,948
      :Ac: :5c: は想定してなかったので、私の予想はハズレでお願いします:)

      予想ははずれですが、相手がリバーでブラフする価値があったかどうかが自分的には焦点になっています。
      ヒーローと相手のチップが分からないので大体で書くと、

      「まだブラインド的に前半戦~中盤戦くらいでヒーローのチップをカバーしている相手が、
      この段階のリバーで、コールされるかもしれない状況でブラフでオールインでするリスクを背負ってくる可能性が高いか」

      どうか、です。
      私の感覚だと、ブラフの可能性は低いです。もちろんブラフだってあり得ますが、そっちの方が少ない感覚です。

      それが正しいとも思えないのですが、一応意見として書かせていただきました。
    • harihari
      harihari
      ブロンズ
      登録日: 11.05.2014 ポスト: 18
      相手スタックはプレイヤー(ヒーロー)をカバーしているという設定なので、相手のオールイン=こちらにもオールイン要求ということになりますね。
    • harihari
      harihari
      ブロンズ
      登録日: 11.05.2014 ポスト: 18
      【ゲーム5 3.5バイイン】

      ゲーム4のQQと同様に、初手からアクションを求められる。ポジションはUTG、ハンドはAJs。

      AJoだったら捨ててましたが、ビッグポットをプレイできるナッツフラが狙えるハンドであれば、プレイ可能。

      ブラインドレベル10-20のアーリー70レイズに対し、適切なサイズのリレイズがあり、AJsを捨てる。(その後リレイズいれたプレイヤーのKKは別プレイヤーのT9にまくられる)

      その後ブラインドレベルが25-50となった時、初手T9でKKをとばしたプレイヤーとJJでぶつかる。
      リレイズをT9でコールするようなプレイヤーなので、アーリーからのリンプリレイズのレンジも広かろうとコールしたら相手QQ! ここで運よくまくる。

      チップをいくらか増やしたものの、左隣のプレイヤーがどんどんビッグスタックになっていき、散歩がてらにお気軽にスチールできる感じではない。

      他のプレイヤーがぶつかりまくったおかげで三位入賞も読みやポジションをいかせたゲームとは言い難く、反省。
    • harihari
      harihari
      ブロンズ
      登録日: 11.05.2014 ポスト: 18
      【ゲーム6 3.5バイイン】

      参加できるハンドとシチュエーションが少なく、どうにかオープンしたとしても、ポジションがない状況でフロップノーヒット。

      記憶に残っているハンドは、序盤アーリー87sでオープンしたのと、ラストハンドのプッシュしたAK(22に負ける)。7位で終了。
    • harihari
      harihari
      ブロンズ
      登録日: 11.05.2014 ポスト: 18
      【ゲーム7 3.5バイイン】

      右隣にアグレがいて、序盤にチップを増やし、ばんばんレイズを入れてくる(とはいっても、大半がミニマムレイズだけど……)

      このゲームから、スチールが狙える状況でどのようなアクションをとったのかもプレイヤーノートに書き始める。

      ハンド分析ソフトのHUDがあれば、楽できるんですが、あいにくWin版のホールデムマネジャーはもっていても、mac版はもってないので、コツコツ書きためる他ないっす。

      形としては【FFSACFSS】みたいな感じ。
      Fはフォルド、Sはスチールレイズ、Aはオールイン、Cはコール。
      このスチールに関するメモでどれくらいの頻度でリスチールを狙うか決めます。

      このメモの取り方でいうと、右隣のビッグスタックは【SSSSS】というプレイヤー。

      そのアグレのレイズを止めるため、88でリレイズオールインしたら相手AJでレースとなり、運よく勝つ。
      勝ちはしたがアグレはまだチップリで、レイズを続けてくる!

      スモールブラインド時にQJsでリレイズオールインしたら、アグレは降りたものの、ビッグブラインドのAKとぶつかり、これまた勝つ。

      ヘッズになってから、右隣のアグレが「オールインばかりせずポーカーをしろ」みたいなことをチャットで打ってくるが、100%ミニマムレイズを入れてくるプレイヤーがそれを言いますかと、容赦なく一定割合でリレイズオールインをいれる。

      向こうは100%でミニマムレイズ、こちらは40%ぐらいでリレイズオールインを続け、最後はA5svsKQに負けて二位で終わる。
    • harihari
      harihari
      ブロンズ
      登録日: 11.05.2014 ポスト: 18
      【ゲーム8 3.5バイイン】

      ターボではなくノーマルスピードのSNGを選んだのは、ポストフロップのプレイを練習する狙いもありました。

      たとえば、スモールブラインド43oなんてのは、ディスプレイに映った瞬間捨ててるハンドですが、ブラインドレベルが1~2で、リンパーがいるなら、参加するのもありかなと。まずいと思ったらハンドを手放せるのが前提ですが。

      参加基準をゆるめたいという気持ちがあるので、リンパーがいて、ポジションあるときの:Kc: :Tc: は余裕で参加。

      フロップに:Th: :8c: :4c: と出て、トップペア+フラッシュドローとなり、アーリーからリンプしたプレイヤーがポットの三分の一ちょいをベット。

      フラッシュを狙うには、ありがたいベット額である。オッズ的には余裕でコールだけども、ターンでドローが成功しなかった時に強くベットされると厄介なので、ここは積極的にレイズ。ゲーム1のようにAAにつかまっている可能性もありますが、つかまっていたとしても14アウツ。

      相手の弱いベットにレイズを入れると、リレイズオールインをかぶせてきました。

      『ひょっとしたらセットやツーペア?』とびびりながらも、それにコールすると相手はストレートドローのみ。無事にカツ。ちなみにカツはロースカツ派である。

      その後はこれといったハンドが入らず、右に座っているプレイヤーが連続してプッシュを繰り出すので、レンジを読みK4sでコールするもT9oに負け、三位で終わる。
    • sparkingtomato
      sparkingtomato
      ブロンズ
      登録日: 21.04.2012 ポスト: 1,948
      「これが良い!」「このハンドレンジなら勝てる!」「このプレーの仕方なら勝てるはず」

      と早々に決めつけないで色々試すやり方は私も好きです。

      とはいっても、結局は相手に対してそれぞれ変えるにしてもそれを含めて(こういう相手にはこうする、、、とか)自分のプレーを一定にしないと根拠を持って変えたりすることができないので
      HUDやメモを使っても、すごく沢山のゲームの経験や労力がいる事だと思うんですが、その労力がたくさんの人と対戦するオンラインポーカーでのエッジであり実力につながると思っています。。。。

      「フィッシュ」の定義は色々あったりだんだんにでも変わって来ていると思うので、harihariさんの継続ブログは 楽しいです:)
    • harihari
      harihari
      ブロンズ
      登録日: 11.05.2014 ポスト: 18
      いつもコメントありがとうございます!

      前からブログを続けられてるみなさんを参考に、コツコツとやっていこうと思います。100ゲームの実験は今年中に終わらせたいところです=)
    • harihari
      harihari
      ブロンズ
      登録日: 11.05.2014 ポスト: 18
      【ゲーム9 3.5バイイン 9人テーブル 開始スタック1,500】

      ブラインドレベル2(15-30)の時にアーリーのレイズをミドル:7s: :7c: で受け、ヘッズとなったフロップで、

      :6h: :5h: :5s: と落ちる。

      これにポットの4分の3を打たれて降りたんですが、タイトすぎたかも。

      アーリーからのレイズなので、こちらの77が上位のポケットペアにつかまっている可能性もあるんですが、強いAxsやKQsあたりでCB打った可能性も。

      こちらにはポジションもあるし、相手のプレイを分析する上でも、コールした方がよかったなと。ターンでもベットしてきたら降りればいいわけですし。

      その後Q7のツーペアでスタックを増やし、熱戦のヘッズを制して1位。よって次のゲームは7バイイン。
    • sparkingtomato
      sparkingtomato
      ブロンズ
      登録日: 21.04.2012 ポスト: 1,948
      フロップ:6h: :5h: :5s: のハンドは自分的にはすごく興味があります。

      ヒーロー:7s: :7c: なので、プリフロップの時点から意見が分かれそうな感じがします。
      自分ならSNGでまだスタックに余裕があって(?)9人でミドルポジションの77は、アーリーポジションがレイズで入ってきたならフォールドします。

      理由は、

      「フロップで相手がベットしたなら自分がフォールドしないといけない状況が多そうだから」

      です。
      また、
      あくまで自分なら、、、なんですが、このフロップで

      「相手のデータが無い&プリフロップでコールする」

      なら、相手のベットに対してフロップでオールインしたいです:)
      でも・・・やっぱり微妙なので77はプリフロップでフォールドしたい・・・

      ターンをみて相手の反応を見たいというのも同感なんですがそれでも、
      ターンのカードで相手がブラフでもなんでも何かベットした場合、ヒーローがフォールドするべき状況はすごく沢山ありそうなので相手のレンジを想定してターンで落ちてもコールできるコミュニティーカードを数えてみたら良いかもと思います。私はすごく少ないと思うので、この相手のベットにコールしてターンまで見て相手の反応を見ることがプラスだと思えないです。

      結局は相手次第&相手からみたヒーローのイメージ次第になってしまうんですが、このフロップでフォールドは結構良いんじゃないかと思います。