ビデオ ディスカッション - ダブル フロート

    • Huopa
      Huopa
      ブロンズ
      登録日: 27.10.2009 ポスト: 689
      今回はオランダ人プロ Michiel Brummelhuis が 2010 PCA ハイ ローラー イベント ファイナル テーブルで William Reynolds に対して行った大ブラフを観てみましょう。

      インポジションでプリ フロップ レイズをし、フロップでのベットをコール、そしてターンでのベットもコールし、リバーでエアーでオールインしました。 これは完璧なプレーだと思いますか?

      ビデオを観て感想を聞かせてください。

  • 5 の返信
    • Yohei
      Yohei
      ブロンズ
      登録日: 05.08.2010 ポスト: 1,457
      ポジションがあるから出来る、結構完璧なブラフじゃないでしょうか?

      相手のツーペアじゃナッツではないですからね。

      また、最後にカードを見せたのもこの後に尾を引きそうです。
      降りた相手は相当悔しそうですからね…
    • drummerSHIN
      drummerSHIN
      ブロンズ
      登録日: 24.07.2010 ポスト: 1,915
      オレには無理だーーーww

      リバーでチェックされたら自分なら確実にチェックビハインドしてます。

      てかその前にフロップで打たれた時点で降りてます。

      というかそもそもプリフロップでコールなんかしないで降りてると思いますwww

      プロのやる事は意味が分からん :f_mad:
    • gster893
      gster893
      ブロンズ
      登録日: 23.11.2009 ポスト: 55
      こういう事ができるからプロなんでしょうね^^

      これ見てすぐに、意気揚々とラッシュに行って ターンまでに2NDナッツフラ完成
      リバーでボードペアになったのでインポジから先に少し打ったらオーバBETオール食らっちゃいましたww

      ブラフだとしてもコールできないww
    • Yohei
      Yohei
      ブロンズ
      登録日: 05.08.2010 ポスト: 1,457
      ライブだと一個一個のハンドがサクサクいかないので、もっと重要になってくるので
      こう言ったハイカード同士のアクションが生まれるんじゃないでしょうか? (とか偉そうに言ってるけどライブ未経験)

      検証しに、来週ジブラルタルのカジノでライブトーナメントデビューだ!

      噂によるとスペイン産のお魚が多いとか…たしかにスペインは魚が美味いしね。
    • Tsubi
      Tsubi
      Black
      登録日: 18.01.2007 ポスト: 592
      これがトップレベルのポーカー!!

      二人とも世界レベルのキャシュゲームプレーヤー、得にReynoldsはBig Gameにも参加して名前が知られるようになって来ましたね
      BBのプレーはプリフロップから高いフリークエンシーでブラフする計画なしではできないコール。
      フロップはスタンダードなフロート、ターンはReynoldsのブラフの確立がかなり高いカード。もしエースを持っているときにもリバーのプレイによってはAからも降ろせる可能性あり。だけどReynoldsがなにも持ってない確立のほうがこのA を持っているシテュエーションよりだいぶ高い。
      大体80%以上の確立でReynoldsがリバーでエアーでインスタc/fするからターンのコールは+++++EV。

      この高レベルのマインドゲームがまた楽しいんですよねー :)

      (ちなみに俺はReynoldsにかなりオンラインで負けてます)  :s_cry: