この土曜日(日本時間日曜日午前 3:45)、ミラノのアイコン的存在である San Siro スタジアムにおいて、UEFA ヨーロッパチャンピオンズリーグ決勝の試合が、レアルマドリー対アトレティコマドリーの間で繰り広げられます。

この 2 チームは 2 年前にも決勝で対決しており、その時はレアルが Sergio Ramos の後半同点ゴールからの延長戦で、4-1 で勝利しています。アトレティコのほうはレアルとの過去 10 試合で負けたのは 1 度だけで、今シーズンのスペインリーグでは勝ち点わずか 2 点差で 2 位で終了しています。

どちらも今シーズンの国内では無冠に終わり、ダービーマッチのライバル関係が再燃する中で、今年の決勝はここ何年かの間でも予想が最も難しいものだといえるでしょう。Coral では4/6 のオッズをレアルに 6/5 のオッズでアトレティコにという優勝オッズをオファーしており、これは延長、PK など勝ち方は問うていません。

スペシャルベット

ノースコアドローにベットするのは一番エキサイティングとは言えませんが、ダービーマッチはタイトな展開になりがちなうえに、両者とも優秀なキーパーを備えています。

アトレティコのゴールポストの間に立つのは Jan Oblak で、彼は今年のスペインリーグベストゴールキーパーに選ばれており、今年ヨーロッパで 8 回のシャットアウトを記録しています。

彼の逆サイドに立つ Keylor Navas もまた素晴らしい選手で、12 試合のチャンピオンズリーグ戦で負けはただ 1 試合の身です。今年の夏に元アトレティコのスター David DeGea にとってかわられるのではというゴシップが流れる中、Navas は自身このクラブで最後になるかもしれない試合で強烈な印象を残したいのは間違いないでしょう。それを踏まえて、スコアレスドローというベットには 7/1 のオッズが William Hill.によってつけられています。

レアルマドリーキャプテンで、レッドカードを磁石のように引きつけることで知られる Sergio Ramos は最近レアルマドリーのキャリアにおいて 21 回目という記録を打ち立てて、クラブ史上最もレッドカードを受けた選手となっています。このように自己規律に問題を抱える彼には、 William Hill が 14/1 オッズを、イギリス人レフリー Mark Clattenburg からカードを受けないというベットにつけていますが、これって考慮に値するものなのでしょうか?

ピッチのフロントサイドに目を向けると Cristiano Ronaldo には当然金が集まってくるものと思われます。ただ気を付けなければいけないのは、この PokerStars アンバサダーをも務める彼は今週練習中にけがをしたばかりであり、先発こそは予想されているものの、このポルトガル人スターへの逆張りベットも考えてみるべきかもしれません。

アトレティコの方では、24 歳の Antonio Griezmann 今シーズンのトーナメントでセンセーショナルな活躍を収めており、26 本のシュートで 22 得点という驚異の成績を収めており、その中にはバルセロナとバイエルンミュンヘン相手の決勝点も含まれています。Titanbet と NetBet はどちらもこのフランス人マエストロにboth offering 9/2 のオッズを最初か最後のゴールを挙げるというベットにつけていて、これにノーを言うのはちょっと難しいかもしれませんね。

無条件ベット



最初/最後のゴールスコアラー



参加ルーム

NetBet Poker
William Hill
Coral Poker
Titan Poker
bet-at-home Poker

グッドラック