著者 xarry2

昨日いくらかの場面で私はプリフロップアグレッサーとして、何回かドンクベット(主導権を持っていないプレイヤーがベットすること)に直面しなければなりませんでした。
多くのステーククスで、私達はこれらのベットに直面することになるでしょう。 特に下手なプレイヤー達によって、しかし常連もそれをしてきます。
それ故、どのようにドンクベットに対応するか、そしていつ彼らにレイズできるか知ることはとても大事です。


私がプリフロップでレイズして、ヘッズアップになったポットを言及します。 加えて、私達はハンドを作ることができませんでした(ペアー、ドロー) そして相手がベットしてきました。

私達はそのようなドンクベットに対してどのようにプレーしますか?
私達は常に以下の側面を心に留めておくべきです。

1. 私達の相手(ステータス、ヒストリー、リード) 2. ボード 3. 私達のハンド

さらに加えて、これらの側面も : ベットサイズ、私達の残りのスタック、私達がドンクベットに対してレイズする場合のフォールドエクイティー。


私達の相手 :

私達の相手を分類することは正しい決定をするのに必須です。 私達は タイトアグレッシブ/ルーズアグレッシブもしくはタイトパッシブな相手とプレーしていますか? 
その質問に答えることは、どれくらいの割合、そしてどんなレンジで相手がドンクベットを行うか判断するのに役立ちます。
私の意見では、一番大事な数字は AF だと思います。
明らかに、アグレッシブプレイヤーはパッシブプレイヤーに比べて、ドンクベットを多くするでしょう。
私はまた、相手のフロップレンジを、 Vpip と Pfr を通して、評価します。そして彼のポジションも肝心です。その情報をどのように使うかは、ボードとともに説明されます。 
いつものように、ドンクベットに関連した特定のリードと、ノートは、私達を非常に助けます。

ボード :

相手を分類した後、その情報とボードとを私達は結合させることができます、だから、彼のドンクベットの可能性のあるレンジを結論付けることができます。
フロップで相手のレンジをよりルーズと評価するほど、フロップをなんらかでヒットしている可能性が増えます。 
私達は、フラッシュドローの可能性があるからといって、相手がタイト、もしくはパッシブプレイヤーならそのドンクベットをドローでのプレーとは考えることができません。
まず、パッシブプレイヤーはあまり多く、ドローでドンクベットをしません。加えて、タイトプレイヤーはプリフロップで多くのスペキュレイティブハンド(例えばスーテッドコネクター)などでコールしません。


- 私達が持っている PFA によって、ボードをヒットしてなさそうな時、相手がドローなどのマージナルハンドでベットするのに動機となります(彼がフォールドエクイティーを持っているとしているので)もしくは純粋なブラフベット。
- 多くのドローを与えるボードはまたドンクベットの理由になります。
一流のプレイヤーにとってここでは難しい挑戦となるでしょう。 でも幸運なことに、ドンクベットはほとんどの場合、下手なプレイヤーや二流のプレイヤー達に使われます。

私達のハンド :

私がさっき言ったように、フロップでなにもヒットしなかった場合でのみを言及します。だから私達は 6 アウツより少ないハンドもしくはマージナルハンドを持つことになるでしょう。
もちろん、私達のレイズがコールされた時、私達が残り充分なエクイティーを持っているとき、レイズはより利益的になります。 だから、私はオーバーカード、ミディアムペアーでレイズすることが好きです。そしてガッツショットのほうが
向上しなかったポケットペアーよりもいいです。
最後に私達はフォールドエクイティーを考えるべきです。フォールドエクイティーを生み出すために、充分な残りスタックを持つべきです。 もし私達の相手が 2.5:1 以上のポットオッズを得たなら、彼はとても多くの場合利益的にコールできます。
しかしながら、ドンクベットがポットに比べてどれくらい大きいかというのはとっても大事です。もし私達が、ポットサイズのドンクベットに直面するなら、1/4 ベットに比べてはるかに強さをあらわす象徴です。
だから、フォールドエクイティーはまたベットサイズにかかっています。

2 つのサンプルハンドを上記に述べた側面を示すために見てみましょう。





vp$ip foldbb ats pfr
Position: Stack
af w$sd wts hands

47 0 67 9
MP2: $338.81
3.1 57 47 57


Hero: $190



5/10 No-Limit Hold'em (9 人テーブル)


プリフロップ: ヒーローは BU でハンドは J :spade: , Q :spade:
3 人フォールド, MP2 が $10.00 をコール, 2 人フォールド, Hero が $45.00 にレイズ, 2 人フォールド, MP2 が $35.00 をコール.

フロップ: ($105.00) 5 :diamond: , 6 :heart: , 2 :spade: (2 プレイヤー)
MP2 が $30 をベット, ヒーローが $145.00 にレイズ (All-In), MP2 が $115.00 をコール.

ターン: ($395.00) 9 :spade:
リバー: ($395.00) 3 :diamond:

ファイナルポット: $395.00


私はとてもルーズなプレイヤーをいいポジションでアイソレート(隔離)しようとします。 彼はローカードボードで弱いドンクベットをします。
この場面を私が上記で言ったことに従って分析してみましょう。
私達はポストフロップでもまたとてもアグレッシブなルーズプレイヤーと相対しています。 だから、私は彼のリンプ/コールに対して広いレンジを考えることができます。それはリレイズの理由になります。
しかしながら MP2 は高い WTS を持ったプレイヤーで、それが意味することは、私達のフォールドエクイティーがあまりよくないということです。しかしながら、私の意見では、彼の Vpit と AF はリレイズを正当化します。
ボードはまたドンクベットの良い理由を与えます。 だから彼のレンジは多くのドローから、ミディアムペアー、トップペアー、弱いオーバーペアー、もしくは完全なブラフとなりえます。
私達のハンドはまた、リレイズに適しています。 6 つのオーバーカードアウツを持つことができます。そしてバックドアーフラッシュドローを持っています
MP2 が弱くベットして、そして私達は充分な残りのスタックを持っているので、充分なフォールドエクイティーをオールインする時持っています。



私達の EV は何ですか?

MP2 のドンクベットの可能性のあるレンジは
88-77,44-33,A6s-A2s,97s+,86s+,75s+,64s,53s,32s,A6o-A2o,97o+,86o+,75o+,64o,53o,32o


もちろん個々のリードは役立ちます。例えば、MP2 が彼の強いハンド ( セット、2ペア、ストレート)等でもドンクベットするかどうかを知ることは興味深いでしょう。
フォールドエクイティーは大きく変化することがあります :
タイトなコールレンジは 88-77,A6s-A5s,87s,A6o-A5o,87o になるでしょう。 それは 75% のフォールドエクイティーに等しいです。そして私達は 35% のエクイティーをコールされた時に持っています。
EV = 0.75*135 + 0.25[0.35*(145+105) - 0.65*145] = 99.5$


これは明らかに利益的です。しかしながら、他の集まりもまた見てみなければならないでしょう。
他のコールレンジはこうなるでしょう :88-77,44-33,A6s-A4s,86s+,76s,64s,A6o-A5o,86o+,76o,64o それは 50% のフォールドエクイティーに等しいです。そして 30% のエクイティーをコールされた時に持っています。
EV = 0.50*135 + 0.50[0.30*(145+105) - 0.70*145] = 54.25$




他のかなりルーズなレンジはこうなります :88-77,44-33,A6s-A2s,86s+,76s,64s,A6o-A2o,86o+,76o,64o ,それはだいたい 32 % のフォールドエクイティーに等しいです。そして私達は 29% のエクイティーをコールされた時に持っています。

EV = 0.32*135 + 0.68[0.29*(145+105) - 0.71*145] = 22.5$


だから、たとえかなりルーズなコールレンジでも私達の EV はプラスです。しかし、MP2 がそのような大きなドンクベットレンジを持っていることが鍵です。そうでないなら、より少ないフォールドエクイティーを持つでしょう。
私はまた、フォールドエクイティーを上昇させる純粋なブラフをレンジに加えませんでした。




vp$ip foldbb ats pfr
Position: Stack
af w$sd wts hands

55 0 0 8
UTG+2: $113.22
1.8 25 29 70


Hero: $42.70



1/3 No-Limit Hold'em (10 人テーブル)


プリフロップ: ヒーローは CO で ハンドは 9 :heart: , A :heart: . MP3 が $3.00 のブラインドをポスト.
2 人フォールド, UTG+2 が $2.00 をコール, 2 人フォールド, MP3 がチェック, Hero が $12.00 にレイズ, 3 人フォールド, UTG+2 が $10.00 をコール, MP3 がフォールド.

フロップ: ($30.00) Q :diamond: , K :diamond: , 2 :spade: (2 プレイヤー)
UTG+2 が $10 をベット, Hero がフォールド.

ファイナルポット: $40.00


上記のプリフロップの場面と似ています。しかし、リレイズをしないいくらかの理由があります。もっとも重要なものは、私の意見では、もしコールされたときにエクイティーをあまりもっていないからです(主に 3 アウツだけです)
また、ブラフベットの可能性も最初にハンドに比べて低いでしょう。なぜならボードには 2 枚のプレーゾーンのカードがあり、それらは簡単にレイズレンジに入っているでしょう。 そして UTG2 がアグレッシブなプレイヤーじゃないということを
忘れないでください。



まとめると、いくらかの場面では、ドンクベットに対して、レイズするということはとっても利益的になるということを見ました。
しかしながら、それらの場面はそんなに頻繁にはありません。そして私が上記で述べた全ての要因をレイズする前に考えるとことはとても大事です。加えて、
あなたは相手の充分なリード/ノート/ステータスを持つことを正しい決定をするために持つべきです。
もしあなたのレイズが一度コールされて、あなたが弱いハンドを見せなければいけないなら、あなたのフォールドエクイティーは将来上昇するでしょう。